ナザレに行きました

f0084436_0101829.jpg<6月2日>

●朝食:サンドイッチ@リスボンのバスターミナル
●昼食:鰯の塩焼き、イカの塩焼き@ナザレのレストラン
●夕食:ゆで卵、牛モツの煮込み@リスボン「フロール・ドス・ドウラドーレス」/茹でカニ、魚介のリゾット@リスボン「バレアル」

 昨夜は夕飯時に弟と落ち合って、ファド(ポルトガルの演歌みたいなもの)を聴きに行きました。ときどき観客にも合唱を促すのですが、僕にはとても歌えません。横を見ると、マディラワインで酔っ払った弟がいい加減なポルトガル語で大声で歌っていました。ファド歌手ともなぜか握手したりして楽しそう。うらやましい性格です。
 この日は、信仰厚い港町(ポルトガルって港町だらけですね)、ナザレに行きました。暑い中、真っ黒な服を着たおばあさんを何度か見かけたのでガイドブックを見ると、未亡人は黒服を着るのが伝統なのだそうです。大変だな…。
 夜は、リスボンに戻って食べまくりました。二軒目のシーフードレストランで茹でカニを注文したら、怖い顔をしたオヤジがハンマーを持ってきました。自分でカニの甲羅を叩き割りながら食べるのだそうです。弟はハンマーで自分の頭を叩く振りをしたり、タコの真似をしたりしておどけています。オヤジも喜んで自分の指を叩く振りをしてふざけ始める。おバカ同士、意気投合したようですね。カニはとてもおいしかったです。
by jikkenkun2006 | 2009-06-05 23:48 | 食日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/11240513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< エヴォラに行きました トマールに行きました >>