納豆卵ご飯を食べました

f0084436_2162140.jpg●朝食:納豆卵ご飯、なめこ味噌汁
●昼食:おにぎり、にんじんサラダ、などby奥秋さん
●夕食:鮭ご飯、なめこ味噌汁

 ずっと前から楽しみにしていた紀伊国屋セミナー「佐藤優とキリスト教」。風邪が治りきらず、聴くことができませんでした。行きたかったなあ…。エロイ、エロイ、レマ、サバクタニ!
by jikkenkun2006 | 2009-06-09 21:06 | 食日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/11269434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maruyo at 2009-06-10 13:09 x
風邪は引いてもしっかりごはんは食べられるっていいなあ。強靭な胃腸をお持ちなんですね。胃弱のワタシにはうらやましい。胃腸のカミサマ?には見捨てられることはないですよ、きっと。
Commented by ai at 2009-06-10 13:09 x
それは面白そうなセミナーですね。
佐藤さんはキリスト教徒でしたよね。
私も佐藤さんの本を何冊か読んだことがありますが、
それで影響されて、ロシア関係のの本を読むようになりました。

風邪お大事に!
Commented by 西荻在住yrk at 2009-06-10 20:07 x
私はキリスト教や宗教全般について、一般的な、ぼんやりとした印象しか持っていなかったのですが、今年初めてバッハの「マタイ受難曲」(対訳つき)を聴きにいって、あまりにも感動して泣きました...。偉大な宗教芸術はものすごいパワーを秘めています!
キリスト教に興味があって、もしまだご存知なければ、ミサ曲・教会音楽の世界もおススメです!
Commented by jikkenkun2006 at 2009-06-11 01:00
>maruyoさん
励まし(?)ありがとうございます。胃腸の神様、面白い発想ですね! 大阪あたりに本尊がありそう。

>aiさん
コメントありがとうございます。何かが好きになると、その影響で別のものも好きになることってありますよね。ロシア、確かに興味深いです。

>西荻在住yrkさん
オススメ、ありがとうございます。こういうの嬉しいです。バッハのCD、買ってみようかな。ちなみに僕は、大人になってから映画『アマデウス』を観返したら、身震いするほど感動しました。「天才」と「神」に関する論考を読んでみたくなりました。


<< バナナを食べました 自炊を休みました >>