『野生時代』9月号

f0084436_15253974.jpg廣済堂あかつきのWEBサイトでやっている「バブルに学べ!遊ぶ力」という連載では、バブル経済を楽しんだ人々に思い出話を聞きまくっています。いいな、いいな。俺も他人の金(会社の経費)で飲みまくって抱きまくってタクシー帰りしたかったなあ~!、と羨ましがる自虐的な企画です。では、「貧乏くじ世代」(by香山リカ)などと呼ばれるロスジェネに生まれてよかったことはあるのでしょうか? 何もない! いや、あるはず…。悲しみと願いをこめて、小さなコラムを角川書店『野生時代』に書きました。431ページ目です。よかったら読んでみてくださいね。
by jikkenkun2006 | 2009-08-11 15:27 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/11712374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< トーストを食べました キャベツとたまねぎのスープを作... >>