『ダンチュウ』1月号

f0084436_1653562.jpgコンビニなどで発売中のグルメ雑誌『ダンチュウ』1月号。寿司が旨そうな表紙ですが、僕が書いたのは狩猟&野鳥料理のルポエッセイです。山里で鳥獣を撃ち、自ら料理するというワイルドな「猟師シェフ」たち。狩りにお供したら、ザワザワと血が動くような快感と興奮を覚えました。遠い昔、僕たちはみんな狩猟民族だったんですよね。釣りもいいけど、狩りも面白そうだな…。154ページ~です。よかったらご覧ください。
by jikkenkun2006 | 2009-12-07 01:21 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/12444734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なるぴー at 2009-12-06 17:47 x
おぉ~ジビエ料理?
ワイルドっすね
Commented by jikkenkun2006 at 2009-12-07 01:21
>なるぴーさん
ジビエ料理および鴨鍋ですよ。ムチャうまかった…。
Commented by 南奈央子 at 2009-12-11 00:57 x
読みました!

狩りってなんだかかわいそう(´;ω;`)ってつい思ってしまうんですが、道楽でやってるのではなくて、お店で出すために狩り、というシンプルさに感動しました。
Commented by jikkenkun2006 at 2009-12-12 02:27
>南さん
コメント&ご高覧ありがとうございました。ミートハンティングっていうらしいですよ。お肉たちが飛んでいる…。


<< ポトフを作りました 海苔のパスタを作りました >>