麻婆丼を食べました

f0084436_2136372.jpg●昼食:お弁当by西荻「彩香」
●夕食:麻婆丼、納豆ご飯

 マニア体質ではない僕。仕事がらみの趣味である「読書」ですら、すべての著作を読んだ作家は一人しかいません。「辺境作家」の高野秀行さん。話題になった『怪獣記』(講談社)で知り、『幻獣ムベンベを追え』や『アヘン王国潜入記』で大笑いし、『ワセダ三畳青春記』(以上すべて集英社文庫)でホロリと泣いていたら、すっかりファンになっていました。さきほどはミクシィ「高野秀行コミュニティ」主宰の高野さんトークライブに行って来ました。イエメンやソマリアで麻薬っぽい葉っぱを食事代わりにしてきた自分は「草食男子」だと笑う高野さん。この脱力感。いいねえ。
by jikkenkun2006 | 2010-01-09 21:36 | 食日記 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/12635838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by けくこ at 2010-01-09 23:40 x
麻婆丼と納豆ご飯…
どっちかがおかず?
どっちもおかず?
因みに私は一つのお話が気に入ると、作家を追いかけてしまいます。
古い作品でがっかりした時はまだよいのですが、新しくなればなるほど自分の好みでは無くなっていくときは、とてもさみしいです…
仕方ないのですけどね。
Commented by イースト at 2010-01-10 21:50 x
高野さん最高ですね。
島津 法樹さんの盗掘の話も抱腹絶倒です。
Commented by jikkenkun2006 at 2010-01-10 23:43
>けくこさん
そうなんです。どっちもご飯ものでした。でも、幸せです。

>イーストさん
島津さん、存じ上げません。面白そうですね。探してみようかな。


<< 自炊を休みました カレーポトフを食べました >>