「女遊び」というより「女しゃべり」がしたい

こんばんは。大宮です。
中学生ぐらいのときに自分は「ムッツリスケベ」であることに気づき、大学時代の後半になって「女好き」だと開き直りました。
正確には、女性そのものではなく、女性にちやほやされることが好きなんです。お世辞でもいいので「大宮さん素敵ね」と慰めてもらえると、淡い性欲混じりの喜びに満たされ、明日もがんばって働く気持ちが高まります。
子どもの頃はスナックでママさんに甘える中年男性たちを理解できなかったのですが、33歳の今、その仲間入りをしつつある自分がいます…。

ただし、最近は、女友達とのとりとめのないおしゃべりをすること自体が楽しいことを発見しました。
男同士の会話だと、「どちらが強いか賢いか」という競争心を払拭することができず、常に少しだけ緊張しています。また何らかの目的(お互いに必要な情報を交換する、知的好奇心を満たす、など)を持った会話になる傾向が強くなりがちです。
これはこれで前向きで有益なコミュニケーションなのですが、体のどこかで欲求不満が溜まっていきます。

で、女友達(妻を含む)もしくは女性的な男友達(ゲイという意味ではありません。おばさんみたいな男性っていますよね)との会話を思い起こすと、純粋というか無目的なコミュニケーションをしていることに気づきます。「この漬け物を食べるとお酒が飲みたくなるね」「おばあちゃんの具合が心配なの」「イスタンブールにいつか行ってみたい」「このところ西荻の南口が熱い」「まんじゅうを半分ずつ食べよう」など話題は何でもいいのです。おしゃべり自体が目的なのだから。
「女遊び」のときは自らの性を意識しますが、こういう「女しゃべり」のときは自分が男性であることを忘れて、ワイワイキャーキャー盛り上がってしまいます。

いつの頃からか、僕はコミュニケーションに「目的」や「利益」を求めるようになっていました。
仕事や生活に役立つ情報を確保するため、モテるため、自分を高めるため、などなど。
でも今は、衣食住と同じレベルで、コミュニケーションも「体に必要なもの」だと感じ始めています。そのヒントと解決策は、「男しゃべり」でも「女遊び」でもなく、「女しゃべり」にあるのではないでしょうか。
by jikkenkun2006 | 2010-01-31 19:44 | 週末コラム | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/12754393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by イースト at 2010-02-01 20:04 x
今思いついた仮設なのですが、男女ではなく、標準語が原因ではないでしょうか。
地方の方言の会話は、男でも純粋なおしゃべりの豊かな交流が感じられます。
大阪の漫才的会話が典型ですが。
標準語というのは、産業革命で各地から人を集め、方言同士の食い違いがないように
作られた標準化・効率化で無駄を省いた面白みのないものだと思います。
昔のバスガイドの妙な抑揚のあるしゃべり方は方言を消すためだと聞いたことがあります。
Commented by jikkenkun2006 at 2010-02-01 23:14
>イーストさん
興味深い仮説をありがとうございます。東京郊外のナチュラルボーン標準語地域(地域文化薄し)で生まれ育った僕としては、感じるものが多いです。地方在住の親戚に会いに行きたくなりました。
Commented at 2010-02-02 09:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くろ酢 at 2010-02-02 19:37 x
同感です。自分は女性ですが理系なので、長らく論理的思考支配の中で生きて来ました。まさに目的・利益満載の「手段」としての会話です。確かに仕事には必要だし、今や一種のマナーのような気もしますが、たまには息抜きしたくなります。(女性の同僚が居ないので)
男性上司(年齢同じ)が以前、「飲み会にレジュメを持ってこない奴は居ない、もしくは向上心のないダメ人間だ!」とのたまっておりましたが、私はそういう奴嫌いです。持ってても良いけど、そういう飲み会は行きたくないな~ってだけですけど。疲れます。
男女関係なく、「やっぱそうだよね~」などと下らない雑談がしたい。論理思考の中だけで生きてると、話の起承転結を常に意識したり、「筋が通ってるか?」などくだらないことを考える癖がつくため、「おしゃべりを楽しむ」のが下手になる気がします。最近、女性同士のおしゃべりが苦手になってます。
Commented by jikkenkun2006 at 2010-02-03 10:00
>Yさん
温かいコメントをありがとうございます。無目的な会話がむしろ苦手な女性もいるんですね。勉強になりました!

>くろ酢さん
興味深いです。その飲み会、僕も嫌だな…。本当の意味での雑談って実は難しいことなのかもしれませんね。僕は能力というより関係性の問題なのではないかと思っています。地域共同体の崩壊で「ご近所付き合い」がなくなると、「井戸端会議」も不可能ですからね。


<< 『西荻丼』23号 ピラフを作りました >>