門司港と下関へ行きました

f0084436_16292860.jpg<2月10日>

●朝食:焼きカレー@門司港「ドルチェ」
●昼食:焼きかます、あさり汁@下関「唐戸食堂」
●夕食:あらかぶの刺身・天ぷら・煮物・味噌汁、山芋の茶碗蒸し、など@雲仙「福田屋」

 午後、九州(門司港)から本州(下関)に戻って、壇ノ浦で滅ぼされた平家一門が眠る赤間神社などを見学。その平家の亡霊に耳をそぎ取られたという「耳なし芳一」の墓までありました。小雨が似合う、もの悲しい雰囲気に包まれた墓所。正直、ちょっと不吉なものを感じました。安らかに眠ってほしいです。
 写真は、明治維新前夜に長州藩が欧米列強の艦船を攻撃した「長州砲」のレプリカ。今でも関門海峡を臨んでいます。砲撃にぶち切れた欧米側によってボロクソに逆襲され、長州藩の首脳部全体が開国の必要性に目覚めたんですね。九州との距離は想像以上に短く、こんな海で陸地から狙い撃ちされたらそりゃ怒るよと思いました。
by jikkenkun2006 | 2010-02-13 16:29 | 食日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/12845875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りこりす at 2010-02-15 00:49 x
そーなの。本州と九州の間って短いんですよね〜。
海底道路があって歩けるんですよ。1kmぐらいかな。

東光寺いいですよね。
地元ですが、歴史に興味がさしてなくって、
しかも子供の頃はそれに輪をかけて、って感じで、
(バス旅行とかでいろいろ訪ねてはいるんですよねぇ)
数年前ボランティアガイドさんの説明をきいて、
へええ〜と思うことが山のようにありました。

常茂恵とは、これまたいいところにお泊まりになりましたね。
Commented by jikkenkun2006 at 2010-02-15 22:48
>りこりすさん
コメントありがとうございます。山口県ご出身なんですか。なんだかうらやましいです。誇れる出身県ですね。常茂恵は素晴らしかったです。


<< 雲仙へ行きました 萩と津和野へ行きました >>