天草へ行きました

f0084436_1712067.jpg<2月12日>

●朝食:和食各種@天草「イルカ館」
●昼食:餃子、つけ麺@天草「味千拉麺」
●夕食:からし蓮根、馬刺しの手まり寿司、わたり蟹の天ぷら、など@熊本「KKRホテル」

 昨日、島原半島からフェリーで天草入りし、墓参りをしました。母方の実家は江戸時代から細々と続く浄土真宗の小さなお寺です。親戚によると「江戸初期に幕府によるキリシタン弾圧政策の一環で福岡県あたりから移転してきた寺らしい」。そういう歴史を持つ寺として最も有名なのは島原・天草の乱以降にできた明徳寺(曹洞宗)。山門へ続く石段には十字架がいくつか彫り付けられてあり、「踏み絵」がわりにしていたようです。
 逆に、江戸時代以前は多数派のキリシタンによって仏教徒が迫害されていました。こんな小さな島で日本史上でも珍しい宗教戦争が行われていたとは不思議です。西国は海外の影響を受けやすい場所にあるからなのでしょうか。
by jikkenkun2006 | 2010-02-13 17:12 | 食日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/12846182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 絹さやとたまねぎの味噌汁を作りました 雲仙へ行きました >>