山寺に泊まりました

f0084436_024782.jpg<7月21日>

●朝食:ベーコンエッグ、焼き魚、味噌汁、など@小浜「いそべ」
●昼食:カレーライス@小浜の大衆食堂
●夕食:シンプルラタトゥイユ、ジャガイモの甘辛炒め、油揚げと豆腐の味噌汁、枝豆、具だくさん素麺@福井県のお寺

 NHK連続テレビ小説(『ちりとてちん』)とオバマ大統領で有名になった小浜市。京都文化圏なのか人心が「たおやか」な感じがしました。特に女性に品があるような気がします。若狭湾の風景も静かで素晴らしい。観光だけでなく、住んでも良さそうな土地ですね。
 午後はいよいよお寺へ。人影のない山林の奥で、数名のお坊さんがストイックな修行生活をしている山寺です。飼っている犬はイノシシと戦うそうですよ。どんな時代だ…。トイレは汲み取り式。若いお坊さんは「運んでいた肥を顔面に浴びてしまったことがあります。少し悟りを開けたような気がしました」と笑っていました。信仰心のない僕ですが、ほのかな親しみを感じてメアドを交換しました。無料で泊めてもらうお礼に、思い切って典座(てんぞ。料理番のこと)を買って出ましたよ。普段の自炊苦労がここに実を結びました。夕食時、ほとんど無言で食べ始め食べ終える坊さんたち。食について「うまい」「まずい」を言ってはいけないようです。どんな教えか知らないけれど、こっそり感想を聞かせて!
by jikkenkun2006 | 2010-07-22 23:54 | 食日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/14247273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 納豆スパゲティを作りました 石川と福井に行きました >>