書きまくりの1年に向けて

こんばんは。大宮です。
週末コラムならぬ年末コラムですね。
一般企業ならば四半期ごとぐらいに上司との人事面接があって、「今期の自己評価」
「来期の個人目標」などを言語化するのでしょうね。
これは組織人というよりも職業人として成長するために不可欠な作業だと思います。
僕はフリーランスなので自分でやるしかありませんね。
というわけで、この場で書かせてください。

4年ほど前だったか、「大宮くんは教養が足りないねえ。圧倒的に。本を読んでないでしょ」と
厳しい指摘をされたことがあります。
確かに、通読するのは月に2、3冊あれば多いほうだったと思います。
反省して、月に10~15冊程度は読む習慣がつきました。文庫や新書も含めてですけどね。
教養がついたとは思いませんが、情報の全体像を把握して自分の視点を入れながらまとめる
思考力は以前よりは少し高まった気がします。

読書の効用は、情報のインプットよりも、著者の論理展開の仕方や言葉遣いのようなものを
自然とインプットできるところにあるのではないでしょうか。単なる「まねっこ」ともいいますが。
僕も自分の文章を読み返して、「こいつ、岡本太郎と内田樹と高野秀行と中村うさぎと
北尾トロの影響を受けているな~」などと客観的に感じることがあります。

情報のインプットはどちらかというと会話を通して行っています。
インターネットを通じた情報も多い世の中ですが、直接に人と会うと自分の興味や
要望に沿った情報を引き出せたり、生身の人間同士が触れ合うことによってアイディアや
言葉を化学反応のように生み出せることがありますよね。
有意義な会話のためには相性が一番大事なのは当然ですが、よき「場」も必要です。
寒かったり腹が減っていたら話す気力もわかないし、飲食店に入っても料理がまずくて
接客も悪かったりしたら、まったく盛り上がりません。
高級ではないけれど感じの良い店でおいしい酒を飲んだりすれば、リラックスした気分で
意見交換を楽しめますよね。

この「会話」に関しては、フリーライターになった9年前から時間も金もかけてきました。
平均すると月に10万円ぐらい会食費に使っています。
たまに出版社の名前で領収書を切れることもありますが、ほとんどが自腹です。
「たいした金額じゃないじゃん。俺はもっと飲んでるよ」なんて言ってはいけません。
僕は年収1000万円の商社マンではないんですよ。
収入が20万円の月でも貯金を崩して10万円使ってきたのです。
おかげで、今ではキャリア官僚とも銀座のホステスとも飲み交わしながら、
業界の一次情報を仕入れることができますし、わからないことがあれば電話で
教えてもらうこともできます。

で、来年の目標です。
インプット習慣は現状維持でよいと思っています。
むしろもっとアウトプットをしなければなりません。
つまり、もっと仕事をする(原稿を書く)ということですね。
貯金が尽きたというリアルな理由もありますが(笑)、インプットばかりしていても
成長に限界があると気づいたからです。これ、常識ですか?

インプットには終わりがありません。
例えば、コーヒー業界についてどこまでも詳しくなりたいと思ったら、南米に渡って
コーヒー豆の生産に携わるぐらいの探究心が必要でしょう。
完璧がない世界です。

一方で、アウトプットには終わりがあります。具体的には2週間後の原稿締め切りという
終わりがあるのです(うわー、怖いよ。期日までに書ける気がしないよ~!)。
取材が不十分だろうが何だろうが、とにかくアウトプットを提出するしかありません。
「これが僕の完璧です」という無言の言葉を添えて。本当に恐ろしいです。

でも、制限時間までに必死で足と頭を使って情報を集めて整理してストーリーをつくる
作業の過程で、無制限のインプットでは得られない本質のようなものをつかめる場合が
あります。

ライターという仕事を、「取材対象やテーマに関する自分なりの本質を掘り出して、
わかりやすく面白く紹介する職業」と定義するならば、僕たちはやはり本気で書くこと
でしか訓練されないのです。締め切りを守れなかったりクソ原稿を提出してしまったら、
再来月あたりから食えなくなるかもしれない、というプレッシャーに背中を押されながら。

来年は3年ぶりに「書きまくる1年」にしようと思っています。
というか実は今月から書きまくっています。
来た球は全部打ってやる、ぐらいの気持ちですよ。
打ちまくる日々の先に何か光るものが見えてくることを信じて。
by jikkenkun2006 | 2010-12-30 23:29 | 週末コラム | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/15248912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ItoTetsu at 2010-12-31 21:36 x
いつぞやはお世話になりました。
いろいろあったようですがすばらしい心意気、感じ入ります。
お仕事の幅も広げられるようで、期待しています。

よいお年を!
Commented by jikkenkun2006 at 2011-01-01 23:17
>ItoTetsuさん
コメントありがとうございます。こちらこそお世話になります。がんばりますのでご愛読をお願いしますね!
Commented by まっこ at 2011-01-11 15:22 x
読みまくるの、楽しみにしてます!!!
Commented by jikkenkun2006 at 2011-01-11 22:57
>まっこさん
おお、ありがとうございます! がんばります…。
Commented by A.A at 2011-01-14 10:37 x
>今ではキャリア官僚とも銀座のホステスとも飲み交わしながら、

>業界の一次情報を仕入れることができますし、わからないことがあれば電話で
>教えてもらうこともできます。

すごいなあ、冬洋さん。。。
フリーでも自己コントロール万全、計画的に仕事人生してるんですねー
尊敬します。
自分なんて勤めてるけど目標なんて上司に締め切り決められて
そそくさと作ってるだけでそのとき以外意識することもほとんど
ありません。
もっと頑張らなくてはと思いました。
Commented by jikkenkun2006 at 2011-01-15 00:36
>A.Aさん
コメントありがとうございます。いえいえ、計画性なんてほとんどないです。後から無理矢理に意味づけをしているだけで…。そうでもしないと人生やってられませんよ!


<< おせちを食べました 友人宅で食べました >>