松山揚げとわかめの味噌汁を作りました

f0084436_023107.jpg●朝食:松山揚げとわかめの味噌汁、梅干しご飯
●昼食:タイ料理@池尻のタイ料理屋
●夕食:豚のしょうが焼き定食@西荻「大戸屋」

 西荻仲間の奥秋さんの奥様にいただいた松山揚げ。中までしっかり揚げたパリパリの油揚げで、「どんな料理もおいしくしちゃう魔法の一品」なのです。僕はもちろん味噌汁に投入。うふーん、ほのかに甘くて旨いぜよ!
by jikkenkun2006 | 2011-01-20 23:58 | 食日記 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/15368361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by グスタフ at 2011-01-21 09:11 x
お揚げさんって、歳を重ねるごとに
その美味しさを実感できるもののひとつな気がします。
大豆系の食べ物とか、野菜とかも比較的そうかも。

美味しさに気付く幅が広がるって、幸せなことですよね。
Commented by jikkenkun2006 at 2011-01-22 01:27
>グスタフさん
コメントありがとうございます。「美味しさに気づく幅が広がる」って、いい表現ですね。真似させてください!
Commented by りさ at 2011-01-22 19:03 x
松山揚げ!
私も大好き。ふわふわですよね。
ちなみに実家の2軒隣に、製造会社の社長さんが住んでおられます…笑
Commented by enikaita at 2011-01-22 23:20
「旨いぜよ」って、なんで土佐弁なん?……と伊予弁で言ってみました。
Commented by jikkenkun2006 at 2011-01-23 00:27
>りささん
マジですか! うらやましいです。松山揚げだけで、松山が好きになりました。

>enikaitaさん
す、すみません。四国を一緒くたにするって、失礼な話ですよね。これは一度、松山に行かねばなりませんね!


<< 別冊きょうの料理 友人・親戚宅で食べました >>