『やさいの時間』3月号

f0084436_22224151.jpgNHKの家庭菜園番組のテキスト『やさいの時間』で、山梨県の農業生産法人「サラダボウル」を取材しました。農家の次男→都市銀行→外資系保険会社という経歴の持ち主が、地元に帰って始めた農業ビジネス。「賢い大人が本気で何かに打ち込むとスゴイことになる!」と、執筆しながらシビれました。日本人も捨てたもんじゃない。自信作です。よかったら読んでください。
by jikkenkun2006 | 2011-02-21 22:22 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/15547480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 納豆ご飯を食べました 実家で食べました >>