『あした会社がなくなっても生きていく12の知恵<ストーリー>』(ぱる出版)

f0084436_052255.jpg 東京電力のような超安定企業が揺らぎ、歯医者や弁護士が職探しに困っている昨今、「絶対安泰」な会社や資格などないのだと改めて気づかされます。日本という国家は大丈夫だと信じたいけど…。僕たちは今後どうすればいいのでしょうか。会社を辞めて独りになった経験のある若手社会人たちに会いに行き、さんざんおしゃべりして、考え抜いた末の結論が「公私混同すること」です。
 仕事をいい加減にするという意味ではありません。むしろ、大好きな遊びと同じぐらい真剣に働く。仕事でもプライベートでも同じように約束を守る。誠実さと楽しむ気持ちを忘れずに、温かい人間関係を広くゆるく築いていく。あした会社がなくなっても絶望しないために…。そのためのステップと工夫を、5月31日発売の新刊『あした会社がなくなっても生きていく12の知恵<ストーリー>』(ぱる出版)に書きました。
 僕自身、逃げるように会社を辞めてから10年が経ちます。以来、フリーランサーとして悪戦苦闘してきました。そのすべてを詰め込んだ自信作です。嬉しいので一週間ほどトップ画面に置いちゃいます。よかったらお手にとってみて下さいね。
by jikkenkun2006 | 2011-06-07 23:52 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/16053968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 長嶋哲夫 at 2011-05-31 14:04 x
こんにちは。先日はお疲れ様でした。
本がたくさん売れるといいですね。
Commented by jikkenkun2006 at 2011-05-31 19:44
>長嶋さん
コメントありがとうございます。先日のご協力に感謝! 明後日、都内の書店に営業周りをしてきます。初体験です。緊張する…。
Commented by たぶん文具?のヒト? at 2011-06-01 00:36 x
>明後日、都内の書店に営業周りをしてきます。
>初体験です。緊張する…。
都内の大型書店だとサイン会やイベント対応スタッフもおられるそうですね。(●善とか紀■国屋とか)
本のPOPを自作して渡したりするでしょうか?
今年は梅雨入りが早いので体を冷やさないようにご自愛ください
Commented by jikkenkun2006 at 2011-06-02 00:11
>たぶん文具?のヒト?さん
コメント&お気遣いありがとうございます。明日がんばってきますね!
Commented by TNakamura39 at 2011-06-06 20:54 x
はじめまして、買わせていただきました。
自分の場合、フリーのプログラマ(と言うよりもSE?)なんですが、フリーランスがテーマの本はあまり見かけないので興味深く読ませていただきました。
人間関係が大事という部分は確かにそうですね。自分はあまり出来ていない方なので、大事にしてみようかと思いました。
Commented by jikkenkun2006 at 2011-06-07 00:38
>TNakamura39さん
コメントありがとうございます。共感と関心をもって主体的に読んでいただいたようで、著者冥利につきます。今後ともご贔屓に…。
Commented by 治部 at 2011-06-08 00:10 x
読後しばらくたっても、良い意味で色々考えさせてくれ勇気がわいてくる本ですよね。Sorrisinoさんに、さっそくお問い合わせをしてみました!あの本に載ってる方たちの作ったもの、食べたり着たりしたくなるから不思議です。
Commented by jikkenkun2006 at 2011-06-09 21:23
>治部さん
最高の誉め言葉、ありがとうございます。Sorrisino製のソフトデニム生地のブックカバー、いいですよね~。僕は今年中にシャツをお願いする予定です!
Commented by iguigu at 2011-06-10 00:00 x
冬洋さん!イベント参加は都合が合わずできませんでしたので、普通ルートで購入しました♪これから拝見しますね!ナイスタイミングの本を出していただき感謝です(^^)
Commented by jikkenkun2006 at 2011-06-10 23:59
>iguiguさん
おお~! ありがとう。ぜひ読んでね!
Commented by 松本伊織 at 2011-06-30 16:56 x
大宮君が描きたかったのは、きっと個々人のネットワーク形成なんじゃないかな、というのが率直な感想です。たぶん企業に居る人(私を含む)でも、うまく回せているのはそういう視座に立てるかどうかだと思います。結局は人と、つながりなんだろうなー。

個人的には「利殖は暗い」と看破したところに感動しました。そうだよね。
Commented by 松本伊織 at 2011-06-30 16:59 x
補足。
イベントは、書内に登場した方とのトークとかでもいいんじゃないかなと思いました。

僕も自分で作ったムックのトークイベントやったけど、今ひとつ盛り上がらなくて、反省した経験もあり...イベント運営もプロデューサーの力量次第だなと思いました(このときは人の企画に乗ったんだけど、追い切れなかったんだよね〜)。
Commented by jikkenkun2006 at 2011-06-30 21:26
>松本さん
ご高覧いただいたんですね。ありがとうございます。嬉しいです。個々人のつながりが求められているのは、ツイッターやフェイスブックの隆盛でも明らかですよね。
イベントへのアドバイスもありがとうございます。実は出版記念パーティーはそのように実施して好評を得ました。第二弾をやってもいいかもしれませんね。遠藤くん(担当編集)にも話してみます。


<< 煮込みうどんを作りました 自炊を休みました >>