中国風おかゆを作りました

f0084436_21263470.jpg●朝食:中国風おかゆ
●昼食:納豆ご飯
●夕食:チンジャオロースー、たまねぎと松山揚げの味噌汁

 引っ込み思案だった幼い頃、自分の友だちができず、二つ年上の兄にひっついて暮らしていました。布団も隣り合わせ。寒い季節によく遊んだのは、洪水で流されてきた動物ごっこです。部屋が寒いので(我が家にはエアコンなどはありませんでした)、わざと布団から出て寒がった後に転がりながら戻ってきて、「クマさん、クマさん。洪水で流されて来ました。洞窟の中に入れてください」と頼む。布団にいるほうは、「もちろんです」とか言って入れてあげる。洞窟(布団)の中は当然ながら温かく、相対的な幸せを感じる。これだけの遊びです…。今日は取材済みの未執筆原稿もなく、冷たそうな雨も降っていたので自宅から出ずにぼんやり過ごしました。寒い日に一人ぬくぬくしていると、幼い日々の小さな思い出が浮かんできたりしますね。
 朝食は、今はなきNHKテキスト『食彩浪漫』より。僕でも作れそうなレシピをいくつか切り抜いてあります。その一つ、「中国風おかゆ」。にんにくを一片丸ごと入れるもの。プニュプニュした食感が最高です。
by jikkenkun2006 | 2011-10-05 21:27 | 食日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/16647954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あさり at 2011-10-05 23:23 x
はじめまして。冬洋さんの文章を、いつもたのしく読んでいます。
にんにくを1かけまるごと入れるお粥のレシピ、お目にかかったことがありませんでした。あまりびっくりしたので、コメントせずにおられず…。あたたまりそうで、とても良いお粥ですね!お兄様との思い出のお話も、とてもほっこりです。
Commented by うーたん at 2011-10-06 10:49 x
お兄さんとのほっこりエピソード、いいですね。
私は幼い頃、恐怖マンガを集めていて、妹の布団の中に恐怖マンガを並べたりして、寝床に入ろうとした妹をビビらせたりしていました。
大丈夫です、今でもなかよしです。
Commented by グスタフ at 2011-10-06 11:59 x
私は子供の頃、ふとんを漂流中のいかだにみたてて
「ここから落ちたら海!」なんていいながら弟と漂流ごっこしてました。

個人ごとにいろんな遊びがありそうですね!

中国風おかゆのにんにくが、ぱっと見にはバターに見えて
びっくりしました。
Commented by jikkenkun2006 at 2011-10-06 23:08
>あさりさん
嬉しいコメントありがとうございます。ちなみに、下方に見えるのは卵ですよ!

>うーたんさん
笑える思い出ですね。今でも仲良しな姿が想像できる気がします。

>グスタフさん
あ、その遊びもした記憶があります! 夜の寝室は想像の母ですね。バター粥、濃厚そうだな…。


<< チンジャオロースー丼を作りました またうどんを作りました >>