カブのステーキを作りました

f0084436_23115944.jpg●朝食:目玉焼き、豆腐とわかめの味噌汁、納豆ご飯
●昼食:豆腐とわかめの味噌汁、ご飯
●夕食:カボチャのスープ、カブのステーキ、ほうれん草のアンチョビ炒め、ラディッシュの塩もみ、ニンジンのツナマスタード和え、鍋

 月に一度送られてくるGoldenGreenの野菜たち。今回も西荻つながりの友人を3人集めて、手料理を食べさせましたよ。「おいしいね~。素材がいい!」と3人とも絶賛。あの~、僕の料理スキルも少しは誉めてくれないかい? それにしても、圧倒的に素材がいいよね…。
 〆はゴボウ、大根、ネギ、肉を入れた鍋。アメリカで鳥を丸焼きしている弟に対抗して、ちょっと変わった肉を入れてみました。どんな肉だったのかは『きょうの料理ビギナーズ』2月号で発表しますね。
by jikkenkun2006 | 2011-11-19 23:12 | 食日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/16846283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AK at 2011-11-20 17:41 x
見た目にも鮮やかなビタミンカラーですね。味覚からだけでなく視覚からも元気になれそうな感じがします。
「ちょっと変わった肉」自慢なら負けませんよ・・・親の仕事の関係で子供の頃”カンガルー”の肉を何度か食べました。脂肪分の少ないあっさりした味でした。結局日本では食用って定着しませんでしたけど。
Commented by jikkenkun2006 at 2011-11-21 00:23
>AKさん
コメントありがとうございます。カンガルーの肉!? 食べてみたいです。肉っておいしいですよね…。


<< 白菜鍋を食べました またスズキの味噌漬けを焼きました >>