仕事で大人になるということ

こんばんは。大宮です。
久しぶりにこの週末コラム(というか年末コラムですね)を書く気がします。
秋はかなり暇をしていたのですが、11月から急に忙しくなり、昨日の夕方にようやく仕事納めができました。

今年、ようやく骨身にしみてわかった真実のようなものがあります。
「仕事でお金がもらえることはありがたい。そのお金で生活をしているのだ」
という当たり前すぎることですけど。

10年前に会社員をやめてフリーランスになってからは、「仕事があればお金が入る。なければ入らない」という事実がわかったつもりでいたのです。
でも、なんとなく甘えがあったというか、仕事やお金がなくなることはないだろうと思っていて、仕事を選り好みしたこともありました。

その結果として昨年末に貯金を使い果たし、昔の仕事仲間(主に編集者)に頭を下げて回ることになったのです。で、そのうち何人かは「じゃあ、久しぶりに一緒にやろうか」と仕事をくれたのでした。涙が出るほど嬉しかった。そのおかげで春先には生活を立て直すことができたのです。
あのときのいくつかの仕事がなかったら、今ごろどうなっていたのかわかりません。
社会人になって初めて、仕事とお金の大切さを体感した気がします。

この経験で、我ながら「(仕事に関しては)やっと大人になった」と感じました。もう35歳なんですけどね…。
仕事でお金がもらえるのはありがたい。だから、よほど信念に反する仕事以外は二つ返事で引き受けて、プロの原稿を書く。
仕事でお金がもらえるのはありがたい。だから、少しぐらい嫌なことがあってもへそを曲げたりせず、常に朗らかに働く。
仕事でお金がもらえるのはありがたい。だから、病気や事故で納期が遅れたりすることのないように、生活習慣を改善する。
こうして書いてみると、仕事はお金をくれるだけでなく、能力を高め、性格を明朗にし、健康を維持してくれているんですね。ありがたや、ありがたや…。

来年はこの姿勢を維持しながらも、もう少し余裕を作り、「すぐにはお金にならない仕事」も手がけていこうと思っています。
いま興味があるのは、僕と同じように自営で小さなビジネスをやっている若手社会人です。今年は彼ら12人を取材して『あした会社がなくなっても生きていく12の知恵』という本を出しました。次はもう少し切り口を絞って(食品関連とか)取材してみたいと思っています。

来年もいい仕事ができますように…。
by jikkenkun2006 | 2011-12-31 19:05 | 週末コラム | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/17017437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AK at 2011-12-31 21:10 x
フリーになられて10年目しっかり方針&目標設定されて精進されていますね。私も見習わねば。
良いお年をお迎え下さい。
Commented by jikkenkun2006 at 2012-01-01 21:11
>AKさん
コメントありがとうございます。今年もがんばろうと思っています。自炊も向上させたいな…。


<< 実家で食べました 中国風お粥を作りました >>