プレジデント

f0084436_2056560.jpg発売中の『プレジデント』に小さな記事を書きました。「書き方」特集なのですが、当然のように僕はダメな書き方担当…。題して「部下、女子社員に嫌われるイタい携帯メール白書」です。取材していて戦慄しました。僕も同じようなメールを書き送ったことを思い出したからです。以後、気をつけます。
by jikkenkun2006 | 2012-02-28 20:55 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/17250824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AK at 2012-02-29 21:43 x
社内メール普及黎明期、私も随分失敗しました。でもどちらかというと内容より、computer literacyとでもいうのか、メールというツールの使い方の理解が足りないことによるものの方が多かったかも知れません。
書き方は、どれだけそこに考える時間を充てられるか、という物理的&精神的余裕によるところも結構あるのではないでしょうか。多忙を極めるイマドキのビジネスパーソン、時間的制約が大きいほど推敲に充てられる時間が減りややもすると「イタイ」メール確率を上げてしまうという結果に陥るのではないでしょうか。
Commented by jikkenkun2006 at 2012-02-29 22:30
>AKさん
コメントありがとうございます。余裕説、同感します。寂しかったり焦ったりイライラしたりしているとき、メールはいけませんね。


<< あさりのお吸い物を作りました 紫蘇の実の醤油漬けを食べました >>