なすと油揚げの味噌汁を作りました

f0084436_2115593.jpg●朝食:なすと油揚げの味噌汁、茄子の塩もみ、納豆ご飯
●昼食:酢豚定食@目黒の中華料理店
●夕食:鰆の西京焼き定食、ほうれん草のおひたし@西荻「大戸屋」

 IT・語学・会計という現代ビジネスマン三種の神器はすべてあきらめた僕。しかし、教養不足はシャレになりません。先輩ライターに相談したら、「俺もだよ。古典とか読んだことがない。今さら読んでも身につかないから無駄。だけど、自分が好きな書き手だけは掘り下げる努力はしている。例えば、歴史小説はほとんど読んだことないけれど、藤沢周平だけはほぼすべての著作を読んでるよ。周平のことなら俺に聞いてくれ!と小さく言える」という答え。あ、僕も真似しよう。好きな書き手を読み込んでいたら、いずれは古典に行き着けるかもしれないし。
 というわけで、読破したい書き手を手帳にメモしてみました。田辺聖子、内田樹、岡本太郎、中村うさぎ、高野秀行、池波正太郎、遠藤周作、海老沢泰久、宮崎正勝、佐藤優、本田由紀、藤井孝一、大久保幸夫、渡辺正裕、平川克美の15人です。彼らの著作を読み尽くすだけで一生を終えないようにしないと…。
by jikkenkun2006 | 2012-03-26 21:16 | 食日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/17353007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AK at 2012-03-26 22:46 x
池波正太郎は好き一時夢中で読みました。江戸からつながる昔の東京を知る粋人なんだなと。特に食べることに関するエッセイは大好きでした。がなぜか時代小説の方にはまったく食指伸びず・・・。私も一生が終わらないうちに(笑)読まなくちゃ。
Commented by jikkenkun2006 at 2012-03-27 21:21
>AKさん
コメントありがとうございます。「夜の戦士」がオススメです! 食事シーンはあまりないけど…。
Commented by ogasu at 2012-03-29 00:42 x
いや、古典から読み始めたほうが 早いと思うのです。
でも古典って大体つまらんですよね。

それでも無理に読むのです。

週刊現代の書評欄に 「わが人生の最高の10冊」という続き物があります。毎回違う著名人が 自分の書物人生を語ってくれるのでためになります。古典は大事(らしい)  笑。 私は縁がないけど。
Commented by jikkenkun2006 at 2012-03-29 19:19
>ogasuさん
コメントありがとうございます。古典は無理に読む、名言ですね! たまには無理しようかと思いました。


<< また茄子と油揚げの味噌汁を食べました プレジデント >>