プレジデントファミリー

f0084436_21594240.jpg おそらく日本で一番えげつない教育誌『プレジデントファミリー』。公立育ちの僕は「金持ち私立の勝ち逃げ推奨は嫌だな…」と思っていたのですが、最近は取材や執筆が面白くて仕方ありません。特に予備校取材をすると、懐かしいガリ勉時代が蘇ってくるのですよ。今回も、駿台の人にむやみに話しかけて引かれたりしました。かつての野球少年が中年になってから野球観戦に熱中するようなものでしょうか…。
 発売中の6月号では、算数・数学に関して「私立中学受験組と公立組の学力差はどれくらいか」という記事を書きました。オレ、数学がものすごく苦手だった! だからこそ熱く語れる!
by jikkenkun2006 | 2012-04-22 21:59 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/17456769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 七味とうがらし at 2012-04-24 03:21 x
私も算数は苦手でした。塾にもいかず、高校まで、公立。近くに、語学系の公立の短大(私の頃は、女子は短大に行かないと、就職先が少なかったから。)がなく、私立にいったけれど・・・
Commented by てじ at 2012-04-24 16:51 x
仕事の宣伝なのによく言い切りましたね(笑)
この雑誌を見かけた時に妙な脱力感を覚える原因が分かった気がします。

大宮さんの場合、「数学が苦手」と「テストでいい点取れない」はイコールではないので読者としても気をつけないと、です。
100点満点のテストでどの科目も90点以上ばかりの人が数学だけ80点台だよって嘆いているのと同じでしょう。

引き算ができなくて泣きながら算数ドリルをやったり九九が言えずに居残りした記憶があります…
Commented by jikkenkun2006 at 2012-04-24 21:51
>七味とうがらしさん
コメントありがとうございます。おお、算数嫌い仲間ですね~!

>てじさん
コメントありがとうございます。いや、本当に苦手なんですよ。苦手自慢してもしょうがないんですけど…。あまりに嫌いで、相対的に社会や国語が好きになりました。


<< 油揚げの味噌汁を食べました 戦略経営者 >>