「行きつけ」の店との距離感

こんばんは。大宮です。
みなさんには「行きつけ」の店がありますか?
行きつけと言っても毎晩通うショットバーでなくてもいいんです。目新しさを求めるわけでもなく、「こんな店を知ってるんだよ」と友だちに自慢するわけでもなく、とにかく居心地がいいから自然と足が向いてしまう店。

値段が手ごろで料理や飲み物がおいしくて、店員さんが美人で、内装がお洒落なお店ならたくさんあります。でも、店員さんと僕たち客との距離感がちょうど良い店を探すのは難しい。僕は3つしかありません。そのうち2つがいま住んでいる西荻にあるタイ料理屋とカフェです。

毎週のように食べに行っているのに顔も覚えてくれない(覚えていても何の反応も示さない)店は寂しい。見るからに孤独な独身男がトボトボと一人で外食しに来ているんだから、「あ、こんにちは!」の一言ぐらいかけてほしいです。距離感が遠すぎる。

逆に、二回行ったぐらいで妙になれなれしかったり、世話焼きおばさんみたいに余計なことを言う店も嫌です。以前、地元でちょっと有名なフレンチに当時付き合っていた彼女を連れて行ったことがありました。その一ヶ月ほど前に別の女性と一緒に行ったので、フレンチ慣れしていない僕でも彼女の前で「この店はスズキ料理がおいしいんだよ」などと知ったかぶりをすることができました。すると、ギャルソンの女性が近づいてきました。

「何かお持ちしましょうか? あ、先日もいらっしゃいましたよね?」

おいおいおい! 下見したのがバレるのはまだいいとして、フレンチに一人で来る奴はあまりいないんだから、彼女に「誰と来たの?」と突っ込まれたらどうするんだよ! 僕は非常事態に頭が混乱して自爆してしまいました。

「え? そ、そうでしたっけ……」

いかにも怪しい。浮気がバレバレです。急に言葉が少なくなる彼女。ギャルソンとしては好意を示したのかもしれませんが、僕の立場を察してほしかったです。それ以来、そのフレンチには行ってません。

もう一つ嫌なのは、常連客を特別扱いする店です。ヨッちゃんの座る席は決まっているとか、マサさんだけは大盛りご飯にしてくれるとか。そんなのはおかしいと思う。店としてはリピーターを大切にしたいのはわかるけど、その場に居合わせた新参者としては「格下」扱いされるのが不快です。マサさんの大盛りご飯分の経費を回りまわって自分が払っている気さえしてしまいます。だったらヨッちゃんとマサさんだけが入れる会員制の店にすればいい。常連客に感謝を示すとしても、他の客が見ていないところでそっとガムを渡すぐらいにしてほしいです。

僕が毎週のように通っているタイ料理店のお姉さんは、タメ口で話した後も「ありがとう」や「おやすみなさい」ときちんと言ってくれるし、大盛りご飯はおまけしてくれません。きっと他の常連客にも同じように接しているはずです。その距離感が心地よくて、僕は何度でも行ってしまいます。

「友だちだけれどお金を払ってくれる客」とどう接するのか。行きつけの店は「親しき仲にも礼儀あり」という諺の意味を確かめられる場所だと思います。
by jikkenkun2006 | 2006-04-14 18:17 | 週末コラム | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/1768003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimukana at 2006-04-16 09:58 x
>あ、先日もいらっしゃいましたよね?
この話を最初に聞いたときも、それってそんなにムカつくことかな?ってちょっと疑問に思ったんだけど、要するにあれだ、大宮さんに疚しい心があって、そこを不意打ちされてパニックになって自爆したから、腹が立ったんだなあと。
わたしなんかは、同居人以外の男の子とふたりで飲みに行くし、それを同居人に「〇〇くんと飲む」と平気で言うし、別の男の子と一緒にいて、「同居人ってこの人?」って誰かに聞かれたら、「違うよ」って平然と言うからね。
だから、「先日もいらっしゃいましたよね?」って聞かれたら、「ええ、この前おいしいことを確認したから、今日は本命の彼女を連れてきてますよー(笑)」って答えて、当時の彼女さんの顔を笑顔でチラ見したら、違う展開もあったかもしれない、ってついつい思っちゃうのー。
まあ、それって、性格の違いでしょうね。大宮さんには誠意と真心があって、わたしがいかにいいかげんか、ってことなんだな、きっと。
Commented by jikkenkun2006 at 2006-04-16 23:36
>kimukanaさん
僕も人から聞いた話なのですが、デートに使われることの多いフレンチでは「昨日の客が今日は別の女性と一緒に来ても、そ知らぬふりをしてあげる」のが鉄則だそうですよ。それにしてもkanaさん、鋭い考察ですね。「ええ、この前おいしいことを確認したから、今日は本命の彼女を連れてきてますよー(笑)」というセリフ、そのままパクっていいですか。
Commented by kimukana at 2006-04-17 10:31 x
>「昨日の客が今日は別の女性と一緒に来ても、そ知らぬふりをしてあげる」のが鉄則
接客のプロならサービスをそこまで徹底するのは当たり前だと思うけれど、「そ知らぬふり」をする前提として、昨日と今日の連れの女性の顔をきっちり覚えられて認識できるものなのか、正直、疑問が……。
だって、髪型もメイクも服も微妙にかぶっていて、カバンのブランドも一緒、照明は薄暗い、だったら、連れてきた男もちゃんと区別してるか怪しいぞー!(笑
セリフはぜひパクって活用してください、はい。
Commented by jikkenkun2006 at 2006-04-18 00:23
>kimukanaさん
なるほどー。僕は店員さんという職業に過剰な期待をかけているのかもしれませんね。あのフレンチ、久しぶりに行ってみようかな。


<< ツナ大和芋丼を食べました 豚肉を焼いて食べました >>