たまねぎとピーマンの炒め物を作りました

f0084436_23354136.jpg●朝食:たまねぎとピーマンの炒め物、ご飯
●昼食:塩豚カルビ弁当、海苔の味噌汁by西荻「セブンイレブン」
●夕食:アジア料理各種@西荻「ぷあん」

 昨夜のサラダの残りをごま油で炒めてみました。うーん、飽きがくる味です。また残ってしまったので、明日はカレー粉を入れてみようと思います。
 夜は恒例のスナック大宮。21人のお客さんが来てくれました。ゆかたを着てはり切って接客しましたが、ちょっと暑過ぎたようです。暑くて苦しそうな表情をしている人がいて気になりました。来年はうちわでも配ろうかな…。

※30代の漠然とした悩みをつぶやく「30代のもやもや」連載。新しいテーマに入りました。「友だち」です。友だちって何だろう…。
by jikkenkun2006 | 2012-07-18 23:35 | 食日記 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/17775714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AK at 2012-07-19 21:00 x
玉ねぎもピーマンも個性が主張し、それらをごま油で炒めると味がぶつかり合いすぎるかも・・・。茹でソーセージの付け合せ、とかザクザクに刻んでオムレツの具にすると目先が変わっていいかもですよ。あるいは、スープのベースに使って即席洋風スープ、パスタの具材にしてナポリタン、とか色々応用が利くのではないでしょうか。
Commented by AK at 2012-07-19 21:09 x
2回もコメントすみません。もやもやの方も読みました。冬洋さんの定義でいくと私も友達いないかも。自分の方でどこかで線を引いていて、ここより先は立ち入り禁止、みたいなところがいつもあることと、子供の頃から引越しやらなにやらで長く一つの場所にいることがなかったので、物理的に離れると心の距離も自然と離れていく、と子供心に学んでしまったから、です。
そういうものだ、と思っていますので、特に密着したような関係性がないことには感慨はないです。今、現在進行形でお付き合いのある人達との関係が大事にできればよし、と考えております。
Commented by jikkenkun2006 at 2012-07-19 22:30
>AKさん
コメントありがとうございます。スープにするというは名案ですね! 次回の参考にさせてもらいます。そして、友だち。着かず離れずが本当にいいのかもしれませんね。


<< カレー味にしてみました ラタトゥイユを作りました >>