自炊を休みました

●朝食:サンドイッチ、サラダパスタby渋谷「神戸屋キッチン」
●昼食:豚しゃぶ定食@門前仲町「和み」
●夕食:アジア料理各種@西荻「ぷあん」

 打ち合わせも取材もない日だったので、午前中は原稿書き、午後は資料読み&テープ起こしに当てることができました。夕方は西荻へ「里帰り」。決して読書家ではない僕なのに店内に足を踏み入れると必ず一冊は買ってしまう小さな書店「信愛書店」があるのです。特に、入って左の壁面はマニアック過ぎずメジャー過ぎない素晴らしい新刊本がぎっしり。うう、買いたい本ばかり…。10分間の熟考の末、内澤旬子『飼い喰い』(岩波書店)を購入しました。
by jikkenkun2006 | 2012-08-17 22:02 | 食日記 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/17874591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ねのよん at 2012-08-18 09:42 x
しばらく、ネットをしてなかったので大宮さんの書いたものを読んでいなかったのですが、凄く面白くて大笑いしてしまいました。
取材に協力してくれる人は大抵ハッキリとモノを言う人が多いですね。
大宮さんが、子供や子育てに関する考えを書いた記事を公開するとあんなに、反響があるのにはビックリします。
男性しか所属しない事務所の元アイドルに聞いたところ、「子供、大好き。」というスタンスを打ち出しているが半分くらいの人は好きでも嫌いでもない、仕事しやすければどちらでもいいとのこと。
動物とか子供って「好きじゃない。」と公言すれば「嫌い、疎ましがっている。」の部類にわけられることも多いですよね。
私も、最近までは自分は「子供が嫌いなのだ。」と勘違いしていましたが、むしろ「あんまり興味がない。」と答えただけで親の敵のような扱いをしてくるような人や嫌なプレッシャーを与えてくる人が嫌いなのだと気づきました。
Commented by jikkenkun2006 at 2012-08-18 20:54
>ねのよんさん
コメントありがとございます。「仕事しやすければどちらでもいい」というのは柔軟な姿勢で見習いたいです!
Commented by ねのよん at 2012-08-19 07:05 x
故ナンシー関さんも、子育てについて意見を述べた記事を公開したところクレームの嵐だったとか。
「貴方のこと心配で寝ないで待っていた。」なんていう母親は最初から「寝ないで待っておこう。」という意識があるんじゃないの?あるべき母親の姿をなぞっている感じがする。と個人的な意見(しかも推測だし。)をいったところ編集部に数え切れない悪質な手紙が届いてビックリしたそうです。「子供大好き。見ているだけで癒される。」と言っといたほうが無難で波風立たないのは分かってますが本音じゃなきゃクソの役にもたちませんものねえ。
外ヅラや好感度を一切気にしないところが大宮さんの魅力ですね。個人的には前妻のお座敷犬を「畜生じゃないか。」と表現したのが笑いのツボでした。大宮さんには是非とも犬好きイベントに参加して「所詮、畜生でしょ。こいつら。」と聞こえよがしにいい、愛犬家達の冷たい視線にフルボッコにされる姿が見たいです。


<< トマトと卵のスープを作りました ボク様VSロス女 >>