自炊を休みました

●朝食:トースト、ハムサラダ@門前仲町「東亜サプライ」
●昼食:バーニャカウダ風サラダ、鶏肉のグリル@有楽町「スコルピオーネ」
●夕食:ふきのとうのかき揚げ、刺身こんにゃく、コゴミの和え物、焼き鳥、蕎麦、など@井荻「みわ」

 東京から自宅を離してみて気づくのは、東京にはヒト・モノ・カネが集積しているので、相当に深いというかマニアックな内容でも商売が成り立ち得るということ。個人の自由度が高い社会ということですね。先日は、「こけしと紅茶」を売りにしている店があると聞いて驚きました。いったいどういう店?
 選択肢が多すぎて混乱したり散財したりする危険性は常にありますが、ある程度「自分はこういうのが好き」という傾向が定まってくれば快適な場所だと思います。僕は胃腸が老いたのか居酒屋よりも蕎麦屋でしっぽり呑むほうが好きになってきたので、東京にいるときはつれづれ蕎麦を参考に各地の蕎麦屋を利用しています。静かで清潔な店内、工夫と洗練が感じられる蕎麦前、リーズナブルな価格。すべて嬉しいです。
by jikkenkun2006 | 2013-05-16 22:20 | 食日記 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/19401725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mit.idea at 2013-05-17 08:11 x
先日はありがとうございました。ボクも最近は蕎麦屋で飲むのが好きです。お気に入りは立川の「無庵」で、結構頻繁に行っています。雰囲気も味もいいですよ~。ご実家に帰られた際はぜひ!
Commented by AK at 2013-05-17 21:30 x
そのうち行きつけのお蕎麦屋さんに指定席ができちゃうのではないですか、なんて。池波正太郎みたいでステキですね、やはり年齢が上がってくると和風なあっさりした感じで飲む方がしっくり来るようになるのですよ。実際、自分自身のことを考えても和食で飲んだ方が落ち着くし、余計なストレス(食べ過ぎてあとから疲れる、といった)もないですから。
Commented by jikkenkun2006 at 2013-05-17 22:58
>mit.ideaさん
コメントありがとうございます。「無庵」、名前からしていいですね~。行ってみようかな。

>AKさん
池波正太郎みたいなんて! 憧れますね~。ちょうど「鬼平犯科帳」読書中です。読み返すの何度目だろう…。


<< 豚汁を作りました また水餃子を食べました >>