また小松菜と油揚げの味噌汁を食べました

f0084436_22373646.jpg●朝食:小松菜と油揚げの味噌汁、納豆ご飯
●昼食:クロワッサン、卵サラダ@門前仲町「東亜サプライ」
●夕食:和食各種@日本橋「菜な」

 門前仲町駅上の喫茶店を偏愛しつつあります。平均年齢60歳ぐらいの客でいつもにぎわっていて、働き者で仲のよさそうな店員さんたちが自然体で働いていて、コーヒーはおいしく、食べ物もちゃんとしていて、なおかつリーズナブル。禁煙じゃなくてゆるい分煙なのもいい(僕は非喫煙者ですが、喫煙OKの店のほうが寛容度が大きいと経験的に感じています)。居心地がやたらいいので、東京にいるときは毎日のように通って、テープ起こしをしたり読書したり居眠りしたり。好きな店ができると、その町の人間になれた気がします。

30代のもやもや。美容室か理容店かで揺れています。先輩ライター北尾さんの新刊『長く働いてきた人の言葉』(飛鳥新社)に出てくる、床屋のおばちゃんが死に際のお客さんのひげをそってあげるシーンに感動していたところだったので、「男はやっぱり床屋がいいのかな?」と思ったりしています。ひいきにしている美容師さんに理容師免許もとってもらおうかな…。
by jikkenkun2006 | 2013-08-07 22:41 | 食日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/20165238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< その後のボク様 仕事恋愛の理論と実践 >>