プレジデントオンライン

f0084436_21261154.jpg
 プレジデントオンラインでの連載「女の言い分、男の言い分」。尊敬するライターの佐藤留美さんとのコラボなので、適度な緊張を覚えながら書いています。今回のテーマは「オジサン化」。青臭い正論で生きられなくなるのが悪い意味でのオジサン化なのだと我が身を振り返っています。誰しも『HIRO』の主人公のようになれるわけではないけれど、理想を忘れてはいけないのだと思います。
by jikkenkun2006 | 2014-07-22 21:26 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/22593918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AK at 2014-07-22 21:43 x
冬洋さんが結びに引用した一節、私もこのところそれに似たポリシーをよしとし、take it or leave it いずれ、なんて思ってたってどうせやらないんだから、今やるのでなければ forget it って思ってなにごとも当たるようにしています。これは仕事にはもちろん(できれば先延ばししたいような内容でもこれをマントラのように唱えると不思議にさっさと片付きます)、私生活においても、例えば目の前のちょっと欲しいかな、と思う品物を買うべきかどうか、という決断をする時も役立ちます。結果的に無駄な買い物にお金を使うことが減ったかな。
Commented by jikkenkun2006 at 2014-07-23 22:14
>AKさん
コメントありがとうございます。仕事でも買い物でもtake it or leave it。今やるのでなければ forget it。素敵な姿勢です。無駄遣いの減らない僕も真似したいです。


<< 豚しゃぶ蕎麦を食べました またカレーを食べました >>