東洋経済オンライン

f0084436_1023367.jpg
 35歳以上で結婚した人たちを訪ね歩いています。今回は、離婚経験のある晩婚さんが登場。人は変われないけれど、そんな自分を客観視して解決法を探るようにはなれるのだと感じました。
by jikkenkun2006 | 2014-10-06 10:22 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/23069419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 虹の母親 at 2014-10-06 16:39 x
ベビーカーの件です。
私は現在二児の母親です。
ベビーカーを畳むという事は子供を抱っこして大きなカバンを抱え、なければベビーカーは畳めない仕様となっています。
その状態で立っていられると思いますか?
乗り降りできると思いますか?
想像してみてください。ベビーカーは子供を育てる親にとって、とても重要な物なのです。
子供は常に気分屋で、泣き喚けば迷惑になるので抱っこしたりします。ベビーカーは子供にとって椅子でありベッドであり、遊び場でもあります。抱っこだけでは外出が困難な場合が多々あるのです。ベビーカーを押している親は高確率で抱っこ紐も常備しています。どちらも必要だからです。
心の中で「勘弁してくれよ」と思われながらあなたに助けられた女性が不憫です。
結婚、子供を授かることが一番の正義だとは思いません。それぞれの人生や価値観があるでしょう。
あなたがもし、将来ご結婚され、子供が生まれた時、もう一度あなたが書いた記事を読み返してください。そして、奥様にも見せ意見を聞いてみてください。
Commented by 佐藤 at 2014-10-06 17:24 x
こんばんは。大宮くんのベビーカーを読んで、そのような考えに至るには、自分で赤ちゃんを連れて抱っこひもで出掛けたことがないからだ、と思いました。
絶対に百聞は一見にしかず、じゃないけど、お金払ってでも1日ベビーシッターや抱っこひもでの買い物、やってみるといいと思います。ライターならなおのこと。
Commented by jikkenkun2006 at 2014-10-07 00:09
>虹の母親さん
コメントありがとうございます。ベビーカーを畳んで欲しいとは僕は書いていませんが、子どもにとってのベビーカーの有効性は丁寧かつ具体的に教えていただき少し想像できました。

>佐藤さん
コメントありがとうございます。大宮くん、というからには知り合いでしょうか。どの佐藤さんだろう…。今度会ったときにでも抱っこひも体験をさせてください。



<< また豚汁を食べました 豚汁を作りました >>