プレジデントオンライン

f0084436_0282227.jpg
 編集部からお題をもらい、それについてあれこれ考えながら書いている連載です。今回のお題は「日本男子はなぜベビーカーを手助けしないのか」。最近感じていることをできるだけ丁寧に書いたつもりなのですが、コメント欄(ツイッター?)でかなり端的な言葉でたくさんの批判(ごく一部、賛同)をされているようです……。本ブログにもいくつかコメントをいただきましたが、あまりに感情的なものは応えようがないので削除させてもらいました。冷静にじっくりと意見してもらったほうが、僕もちゃんと読んで考えることができるのでありがたいし、本連載の趣旨にも合っていると思います。丁寧な言葉での異論反論は歓迎です。
by jikkenkun2006 | 2014-10-07 00:29 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(88)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/23073646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 藤咲 at 2014-10-07 09:19 x
まずお聞きしたいな、と思うのはタイトルは誰がつけたのかというところですね。大宮さんは記事タイトルはいつも基本的に主語が大き過ぎる印象ですが、今回は「日本男子」ですからね。そりゃ他の日本男子にしてみりゃ、私も含め「何言ってんの?」と思われるのは当然なのでは。
Commented by 藤咲 at 2014-10-07 09:20 x
それと、こちらのコメント欄でのやりとりでも感じたのですが、「子供は抱っこが大好きでずっと抱っこされたいものだ」という思い込みがあるのではないでしょうか。相手は小さいながら自分の意思(それも大人には理解できないものも多い)をもった「生き物」です。もちろんキャリーバッグのような「重い物」ではありません。抱っこが嫌いな子供もいますし、嫌いじゃなくても抱っこはされたくない、という時もあります。歩きたくもないし抱っこもされたくない、でも移動しないといけないって事は子育てしていれば普通にあります。だから選択肢としてベビーカーはぜったあ必要になるものですよ。
Commented by 藤咲 at 2014-10-07 09:20 x
なぜ大宮さんは抱っこにこだわるのでしょうか?必要/不必要というだけなら、私の前コメントで必要である事はお話したのでここでお話は終わりかと思います。
それでも何か納得できないなら、大宮さんは抱っこにこだわる何かがあるのだと思うのでそれを書いてみるのがいいと思います。
多分、そりゃ子無し男の思い込みだとまた大反論が来るかと思いますが、議論自体は前に進むと思いますので。
Commented by 藤咲 at 2014-10-07 09:24 x
後はこういった匿名のコメントやTwitterで何かを言われても納得しづらいでしょうから、過去の連載でインタビューした同年代の男女に聞いてみたらいいと思いますよ。1975年生まれの男性として、私には承服できない記事でしたのでコメントさせて頂きました。長々と申し訳ありません。
Commented by なんこ at 2014-10-07 12:46 x
ベビーカー拝読いたしました。そうですね、混雑する中でのベビーカーの使用は、子どもにも安全ではなく、周りの人の迷惑を被るのかもしれません。貴方は、父でもなく、一人の傍観者であることを前提で意見すべきだったのかもしれません。助けることがあっても心中ではあのような思慮では、偽善ですね。でも母としてはありがたい行為だと思います。
満員電車で、10キロのリュックを背負ってください。肩には2キロのトートバックを持ってください。
リュックは子どもの代わりですからもちろん網棚にはおかないで大切に扱ってください。
大変でないわけないですよ。これでぐずったり、ないたり、おむつからただならぬ臭いがでたりするのですよ。
夜中は、3時間ごとに起こされ寝不足な毎日のその1日、出かけられる、もしくは検診に行く手段の1日。
自分のことしか考えられない人しかいない世の中にはなってほしくないですね。
親の利便性としてのベビーカーですか?
非力な親は外出も許されないのですか?
Commented by nynuts at 2014-10-07 12:58 x
プレジデントオンラインの記事、拝読しました。

すでにさまざまな批判が寄せられてると思いますので、ちょっと別の視点からお話しさせてください(ちなみに私は批判派です)。

今回の記事に関しては、内容的に驚くことはありませんでした。現在私はアメリカ在住で、ときどき日本に帰るのですが、日本滞在中に日本人男性がベビーカーの方を手伝ってる姿とか、見たことがないんですね。なので今回のような記事を書くライターさんがいても、まあ当然という感じでしょうか。

ただ、私が正直驚いたのは、FBの「いいね!」の多さです。今現在で6400件を超えてます。大宮さんが書かれた内容に同意される方がここまで多いとは。

で、ひとつお聞きしたいんですが、大宮さんご自身はここまでFB「いいね!」が増えると予想されてたんでしょうか。つまり、大宮さんと同じような意見を持つ方は潜在的に多い、と読んでらっしゃったんでしょうか。たとえば、同じような意見を持つ方を結構ご存知とか。

6400を越えるFB「いいね!」を見て、「なぜそんなに多い?」という点に非常に興味が出てきました。

ぜひ記事公開前の「いいね!」反応予想と、公開後の手応えをお聞かせください。
Commented by 子持ちパパ at 2014-10-07 13:06 x
赤ちゃん連れて外出する時は抱えて動けって?赤ちゃんって1歳超えてくると10kg近くになるんですよ。電車の中に限らず移動中ずっと抱えて動くってのは想像を絶する過酷さがあります。あなたの意見は外出するなってのと一緒。
そもそも子供が居ないのに意見言っちゃダメ。説得力が無さ過ぎる。
Commented by jikkenkun2006 at 2014-10-07 14:19
>藤咲さん
丁寧なコメントありがとうございます。タイトルを誰が作っているかは公表するつもりはありませんが、筆者である僕も了解の上で公開しています。抱っこにこだわるつもりはありませんし、記事にそのように書いたとも思えません。ただし、抱っこが嫌いな子どももいることは勉強になりました。でも、子どもにベビーカーか抱っこかを選ばせる必要があるとは思えません。

>なんこさん
リアルな体験コメントをありがとうございます。確かにそれを日常的に(一時的なものではなく)体験したら非力な僕はベビーカーを使いたくなるかなと想像しました。今回の記事は、あくまで子どもがいない現状での心理描写です。偽善でも、助けないよりはマシだと思っています。
Commented by jikkenkun2006 at 2014-10-07 14:21
>nynutsさん
とても面白い角度からのコメントをありがとうございます。正直、僕は今回の反応を予想していませんでした。ちなみに、プレジデントオンラインはPV連動性の報酬ではありませんので炎上マーケティングの意図もありません。「いいね!」の数は必ずしも「賛成」という意味ではなく、「関心ある」という意思表示なのかなと思っています。僕は今回の記事を今のところは訂正するつもりはありませんが、読者に対する愛情が欠けていたことは反省しています。

>子持ちパパさん
コメントありがとうございます。10kg近くの子どもを抱えて長時間歩行は確かに大変そうですね…。同じようなご意見をたくさんいただき、少し想像するようになりました。子どもがいない人はベビーカーについて意見するな、というご意見には賛同できません。いろんな立場の意見をできるだけ丁寧な言葉で出し合う社会のほうがいいと思います。
Commented by 佐口賢作 at 2014-10-07 16:33 x
初めまして、大宮さん。
フリーライター40歳、1歳時の子育て中です。
ベビーカーの記事読みました。打撃が強くて、思わず、書き込みを始めてしまいました。

企画の性質上、ベビーカー利用者側への想像は薄めの構成とされたのだと思いますが、「日本男子」のキャッチだけはどうにか拒否できなかったものでしょうか。ベビーカーを押しながら移動するとき、周囲の30代男性がこんなふうに思ってると想像したら、心細すぎます。

ベビーカーの移動も含め、育児は始めてみたら、なるほどねがいっぱいです。
昔、電車で抱っこ紐の女性に席を譲ろうとしたら、曖昧な微笑みとともに遠慮されたことがありました。
なんでだろう? と思っていたら、だっこされている子は親が座ると姿勢が変わって、ぐずり始めるんですね(それも子どもによって違うみたいですけども)。

なんだか予想以上の反応で得するのはPV数が評価される(のでしょうか?)担当の編集さんだけという展開も想像できて、なんだかいたたまれない気持ちであります。
書き込み失礼しました。
Commented by ichigennsann at 2014-10-07 16:39 x
拝読しました。私も思うことを書いてみます。

今回の件は「最近感じたことをそのまま書く」といったエッセイで取り上げるには深刻すぎる問題だったようです。私の推測ではベビーカー問題の根本は首都圏ではライフスタイルのの選択肢が全然無いというところにありますからね。勤務時間の選択肢が無くて移動の時間が選べない、タクシー料金や車の維持費の問題で電車やバス以外の移動手段が選べない、収入の低下で専業主婦(夫)が選べない、等々。

さらに職の多くは東京にありますが、一旦就職した会社を辞めて子育てのために地方で再就職先を探すとなると大きく生涯賃金が下がるので移住も難しいでしょう、特にすでにお子さんがいる家庭では。大宮さんに届いた罵詈雑言の中のいくらかはそういったままならない人たちの悲鳴なのかもしれません。

大宮さんの関心のあると思われる文化的な生活というのはいろいろな立場の人が混ざって住んでいるという多様性とそれができる余裕の中から生まれてくるものだと思います。ベビーカー問題は電車に乗せる!乗せない!という表面にこだわらなければとても面白い題材だと思いますよ。
Commented by 40代共働き3児父 at 2014-10-07 16:49 x
長いので2つに分けます。
プレジデントオンラインの記事読みました。
視点を変えてみましょう。
子供と荷物を同列に考えるべきか、考えてみるのがいいのではないかと思います。
私も昔は貴方と似た考えを持ったかもしれません。個人主義で”平等”を重んじれば、荷物も子供も同列で、他人に迷惑かければ同様に批判されるべきでしょう。各個人が自分の人生のためだけに生活して、他人に迷惑かけなければ何をやるのも自由な社会なら、筆者の主張は何の間違いもありません。
しかし、社会として次世代に継続していくことを考えると、子供を生んで育てることは社会のニーズです。子供を生んで育ててくれる人は、この上ない社会貢献していることになります。当然、それに報いてあげるべきなのです。
子育てしている母親が全ての負担を背負い込んで辛くなっているから、少子化がどんどん進行しているのです。
Commented by 40代共働き3児父 at 2014-10-07 16:51 x
(さきほどの続きです)
薄っぺらい戦後教育で染み付いた”平等”意識を一度疑ってみて、子育てしている人を社会として”優遇”する意識を皆さんが持つべきではと思います。
意識していないですが、税金を使って義務教育をしている時点で、すでに子供持っている人は不公平に”優遇”されているのです。子供を生み育てることで社会に貢献している母親に、敬意を持って接することは当然のことです。
貴方の老後を支える子供世代を、大変な苦労をしながら無償の愛で育てている方々ですよ?
明日から”社会に貢献してくれてありがとう”という感謝の気持ちで、ベビーカーに手を貸してあげてみてはいかがでしょうか?貴方自身にとっても、今まで手伝った時とは違った純粋な充実感があるはずです。
Commented by 子持ちパパ at 2014-10-07 16:52 x
そうですね…確かに意見するなってのは言い過ぎですね。
自由な意見はあって構わないと思います。しかし、今回、多くの方があなたの意見に対して反応したことから分かる様に、かなり複雑な問題だと感じて下さい。
立場が違えば平行線を辿る問題なんですよ。
知ってて話題作りでやったんですか?
であればこれ以上言うこと無いです。

因みに、日本人男性はベビーカー使用者を助けないという話ですが、僕は明らかに困っていると判断出来ない限り助けません。
余計な事をしてトラブルになるのが怖すぎる。
Commented by 4歳児パパ37歳 at 2014-10-07 17:34 x
子育てを経験をされていらっしゃらない上でのご心境お察しいたします。筆者には、"人を育てる"という素晴らしい行為、経験を是非していただきたい。その上で、改めて同じお題で存分にお書きください。楽しみにしております。
Commented by 同世代男性 at 2014-10-07 18:10 x
「困っている人を助ける」とき、どんな思いでするかは本人の自由です。でも。同世代の男性として、貴方の意見は受け入れられないです。
困っている人はそれぞれ個別の事情があるのに、ベビーカーを悪者のように扱って、ましてやそれを日本人男性の総意であると受け取れるように述べるのはいかがなものでしょうか。

ベビーカーはとても便利です。だからこれだけの人が使っているのです。だっこよりぐっすり寝ることだってあります。親の苦痛も和らげることができます。もちろん迷惑をかける可能性があり、邪魔になる場合もあります。使う側にも周囲への配慮が必要です。
でも、必需品ではないから手助け不要、そんなもの使うなと言うことで、こういったトラブルはそれで全て解決するのでしょうか?極端な話、世の中の便利なものすべて捨てないといけませんが。
Commented by 同世代男性 at 2014-10-07 18:12 x
ベビーカー問題は微妙な問題だと思いますが、お互いの「思いやり」と「意思疎通」さえちゃんとできれば解決できると思うんですけどね。
貴方もせっかく人助けするなら、相手の気持ちや事情を理解して、「助けて良かったな」と思えるような人助けをしてください。
お互いに幸せになりましょうよ。

近頃みんな効率ばかり追い求めて、心の余裕が減っている気がします。
こういう議論をきっかけに、貴方や読者の方の考え方が少しでも変わってくれることを期待しています。
長文失礼しました。
Commented by つるこう at 2014-10-07 18:30 x
ツイッターで記事拝見しました。伺いたい事があったのでコメント欄にて失礼します。
この「ベビーカーは必需品ではない」だから「運搬を手助けしない日本男子を責めることはできない」と書かれていました。
この「ベビーカーは必需品ではない」と考えた時に、自分が赤ちゃんだった時は親はどうしていたのか、などはお考えになったのでしょうか?
それともベビーカーは自分とは全く無縁のものであると思って書かれたのでしょうか?

記事については感情面で共感できる部分(恥ずかしい、譲るけど本音は勘弁してくれよ、など)があり、しかし想像力に欠ける(抱っこしていればいいという考え)と思いました。
善意は当たり前ではなく、また黙っていても自分が善意を受けて当然と思うのは疑問に思うので「運搬を手助けしない人を責めることはできない」と私は考えますが、ベビーカーは必需品だと思います。
Commented by 匿名二児の母 at 2014-10-07 19:58 x
読ませていただきました。

私は二児の母です。
読者に対する愛情が欠けた、、、とおっしゃっていますが、まぁ、その通りでしょう。正直過ぎるといいますか、煽ってるような文章に感じます。このような題材は大概炎上します。今後はお気を付け下さい。

賛同するわけではありませんが、私はどうしても時間の都合上満員の電車に乗る機会がたまにあります。
その時は、抱っこ紐とバキーという軽いベビーカーを持ち歩いています。
電車の中では畳んで、子供は抱っこ紐で、降りてからベビーカーを広げて乗せるという事にしています。

それは周りに対する配慮です。

しかしながら、確かに大変作業です。
生き物ですから。抱っこをしながらベビーカーを畳んだり、広げたり、、、。
そして抱っこ紐もかさばります。そしてその他のベビーグッズを大きなカバンに入れて持ち歩きます。

しかしながら、それは都会で暮らす上では最低限のマナーだと思い実行しております。

ただ申し上げたいのは、私の知り合いの多くは出産後に腰を痛め抱っこが出来ない方がたくさんいました。

良い機会ですから、色々な意見を取り入れ今後の活動の糧としてください。
Commented by 子持ちパパB at 2014-10-08 00:01 x
 子どもいない人は意見するな、とまでは言いませんが、ご自分でも言っておられるように少し想像してみるべきだったかと。確かにベビーカーで外出しているママの絵面だけを見れば、周りの迷惑を顧みずに楽をしている様に見えるかも知れません。しかし上でもどなたかが書かれていたように、見えないところでは大変な思いをしているのです。夜泣きでろくに睡眠も取れず、日中は何かある度にぐずる、授乳やら検診やら、本当に心身休まる日がないのです。お茶飲んで一休みする事すらかないません。
Commented by 子持ちパパB at 2014-10-08 00:02 x
続きです。
私も妻が体調を崩した時、数日間ほとんど私が赤ちゃんの世話をした事がありましたが、毎日残業の会社員の日々の方が楽でした。育児疲れの果てに我が子を殺す、という痛々しいニュースを時々聞きますが、そんなお母さんの気持ちがちょっとわかりました。愛情とは別問題なのです。心身が疲れ果てると、人間はまともな精神状態でいられなくなるのだなと。そして外出の際ベビーカーすら許されないならば、ママ達は本当におかしくなってしまいます。多少まわりが不便な思いをしても、一人の親としてそこは暖かく見守ってあげられる寛容な社会になって欲しいと願ってやみません。
 偉そうな事を書き連ねましたが、正直言うと私も自分に子どもができて初めて子育ての大変さを実感したので、筆者さんの意見は理解できなくもありません。やはり人間、当事者にならないとなかなかわからないものですね。
Commented at 2014-10-08 00:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by solaris* at 2014-10-08 00:53 x
子をもつ親として、小さい頃に外出で苦労した者として、プレジデントの記事は本当に悲しくなりました。
ベビーカーなりおんぶなりで外出し、老若男女問わず様々な方々に助けていただきましたが、内心「邪魔なんだよ」と思われていたのに表面上は笑顔でさも良い人を装って手助けされていたと思うと、心底気持ち悪いです。
邪魔と思うなら助けていただかなくて結構です。
「偽善でも助けないほうがマシ」というのは、思い上がりです。まさに読者に対する愛情が欠けていると思います。
Commented by あじ at 2014-10-08 00:55 x
ベビーカーの記事を拝読しました。
大宮さんがベビーカー否定派ということはわかりました。
ですが、お題は「日本男子はなぜベビーカーを手助けしないのか」
大宮さんの記事の書き方では「ベビーカーが邪魔な理由」を書いた感想文にしか見えません。
結局お題に対する回答はなんだったのでしょうか?
それがわからない文章なので、読んだ後に「それで?何が言いたいの?」となります。
仮にも文章を書いてお金を貰うのであれば依頼されたテーマに対して書いた方がいいと思います。

反対意見であっても相手が納得する文章が一文でもあれば、その人の感情がこもった良い意見だと思います。
しかし大宮さんの記事は個人的な感想文であり、ライターと呼ばれる人の文章としては稚拙です。

自己を賞賛する文章が多く、否定的な意見や批判をされることにも慣れていない様子ですので、こういったお題の記事を書くのは控えた方が良いと思います。

最後に、私は大宮さんの意見には賛同できません。
母親の大変さも理解しておりますし、自画自賛的な意見を押し付ける文章の書き方が不愉快だからです。

このコメントも削除されると思いますが、1意見として受け止めてくれることを願います。
Commented at 2014-10-08 01:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 一児の母 at 2014-10-08 02:17 x
あなたは男性です。女性と違い出産できませんよね?産後の女性の身体の事は考えた事がありますか?産後、女性はユックリと産前の身体に戻ろうとします。1歳ぐらいの子供でも、まだ授乳中です。母乳は出る人ですぐしみになります。おんぶの場合、乳腺が刺激され、私の場合は直ぐに痛いくらいに張りました。本当に痛く、長時間放置すると乳腺炎になります。40度の熱が2〜3日出ます。薬は飲めません。骨盤も寝不足の身体では直ぐに戻らないのでグラグラ、長時間立っていると足の付け根が悲鳴を挙げました。痛み止めは授乳中は飲めません。10キロぐらいと言いますが、うちは1歳ぐらいで12キロ、動きが激しく抱っこ紐はとてもじゃありませんが、30分が限界でした。でも移動は公共交通機関で無いと生活出来ないのです。こんな女性の身体の状況は考えた事がありますか?痛みを経験したことありますか?
Commented by koji at 2014-10-08 02:31 x
他人に利益の無い便利な手段の選択は怠慢であるというなら、歩ける人は電車使わずに歩けばいいんじゃないですか。
子供がおらず自由に歩ける貴方が電車に乗らなければベビーカーのスペースができますよ。
疲れる、時間がかかるというのは子連れの方がベビーカーを使わない場合と同じ尺度のデメリットです。
Commented by 由梨 at 2014-10-08 11:09 x
PRESIDENTの記事を読みました。私も2児の母として思うところは色々ありました。私は常々、車いすは守られているのに、ベビーカーに対して世間がこれほど冷たいことを悲しく思っています。大宮さんが将来父親になってもこの記事と同じことを考えるのか、とても興味があります。ぜひ、将来お子さんができたら思い出してください。
Commented by 想像力の欠如 at 2014-10-08 12:19 x
大宮さんはキャリーバッグを邪魔だと思いながらお使いになるんですよね?
ベビーカーを使う母親たちもそうです。
ほとんどの母親は注意を払いながら便利だから使用しているのです。
ラッシュを避けたくても、仕事に行くには仕方ないんですよ。
子供のいない方は自分の荷物だけでしょうけど、
働く母親は、それプラス子供を運んでいるんですよ?
子供って半年もすれば10kgにもなりますし、動くし、泣くし、
それを毎日どんなときも抱っこしろちういうことですか?
その体力と精神力のない母親は働くな、ずっと家にいろということですか?
国の政策とずいぶん逆行するご意見に思えます。
ある意味、昔ながらの日本男児の典型ですよね。
こんなんだから、少子化にはどめがかからないんですよ。
また「なぜ日本男子が」の論理的根拠が書かれていません。
日本男子=大宮さんのような思いやりのない男子だから、ということでしょうか?


キャリーバッグこそ、便宜のためだけに開発されたものですよね。
昔はそんなものなくたって、荷物を運んでいたんです。
大宮さんは、キャリーバッグが邪魔だと知っていながら、
それでも使用されているわけです。

Commented by ていく at 2014-10-08 12:27 x
全体的に「少し想像するようになりました」「想像してませんでした」といった返信が多いようですが、これは「私は何かを想像して記事を書くことができない」とおっしゃってるのでしょうか?
それならばしょうがないですね。ライターとしてらどうかと思いますが。

全体的に他の人の意見を受け止めない。自己防衛が強いといった印象を受ける文章なので貴方自身がそういった人なんでしょうね
Commented by 残念 at 2014-10-08 13:18 x
この記事からは大宮さん個人の考えしか読み取れませんが、
「日本男子」についての記述はどこにいったのでしょうか。
また「日本」と限定した場合、通常「外国」との対比が必要となりますが、
それもありません。
全体として、個人ブログか2ちゃんで思いを発散すればいい程度の
自己満足な記事という印象を受けました。
プレジデント社の編集部は原稿チェックしないのですか?
紙媒体なら絶対に世に出せないレベルの記事ですが。
Commented by まっちー at 2014-10-08 14:12 x
貴方と同い年で2人の子供がいる男として、掲載文とこちらのコメント欄を拝見して思ったことは、外野があれこれ言っても、貴方は実際自分に子供ができなければベビーカーの必要性を理解できないのだろうな、ということ。
今上の息子は3歳で15kgですが、昼寝をしてしまえば下の子と合わせて23kgを両手にかかえ、2kg以上の荷物を同時に抱えて移動するのは不可能に近いのですよ。
想像と実体験は違います。残念ながら貴方が理解するのは父親になった時でしょうね。
Commented by 38歳 女(出産経験なし) at 2014-10-08 15:03 x
だったら、一度、数時間でもいいから、赤ちゃん抱っこして歩いてみてください。
夫の稼ぎだけでは生活できず、働かざるを得ない母親だっている。
ラッシュの時間帯に、赤ちゃんを保育所に預けに行かなければいけないというやむを得ない事情がある母親だっている。
助ける、手を差し伸べる、という気持ちが本気であるならば、あなたのような意見は出てこないはずです。どんな状況でも、です。
自分の命の危険があるような非常事態じゃないでしょう。
今回の記事を訂正しなくてもいいですが、あなたの頭の中の考えを思い直していただきたい。
女性に赤ちゃんを産むなと言っているのと同じですよ。あなた。
男女が助け合えなければ、人間は絶滅するわ。
あなたが将来、愛する女性と結婚し、愛する奥さんが愛おしいわが子を連れて外に出た時、愛おしいわが子をうっとうしがられてごらんなさいよ。
あなたが仰る、軽々しい低レベルな考えは、あなたの愛する子の存在を遠まわしに否定しているようなもんです。
Commented by mig at 2014-10-08 16:36 x
とても悲しい気持ちになりました。そりゃ少子化になるよねと。

私がベビーカーを使ったのは15年も前の話ですが、ベビーカーは親の為にあると思っていません。きっと多くの親にとって、そうだと思います。大宮さんが実際に使う立場になられたらきっとお分かりになると思います。

子供は重いと言えば、私はスーパーのレジで後ろに子供を抱っこした人が並んだ時には、順番を譲りますよ。抱っこの大変さを知っているからです。育児経験者も、経験してない人も、そういう想像力や寛容さを持たないと、少子化も改善しないのではないでしょうか。

この件で、ベビーカーに対して批判的な人はどうしてそうなのかを理解する助けにはなりました。誤解や想像力の足りなさ、そういう事が多いのかもしれないですね。

Commented by at 2014-10-08 18:11 x
>ただ、私が正直驚いたのは、FBの「いいね!」の多さです。今現在で6400件を超えてます。大宮さんが書かれた内容に同意される方がここまで多いとは。

↑ 単に該当記事が仕様的に「いいね!」しないとコメント付きでポスト出来ないからじゃないかと思うんですけど。。
Commented by jikkenkun2006 at 2014-10-08 18:16
>大宮です。多くのコメントをありがとうございます。手厳しいご批判を含めて(数少ない賛同意見は非公開設定でした)、丁寧な言葉で書かれたコメントはときに感謝しながらすべて拝読し、公開しました。この数になると個別にお答えすることはできませんが、「ichigennsann」さんのご意見には特に心動くものがあったので返信します。「ベビーカー問題の根本は首都圏ではライフスタイルの選択肢が全然無いこと」というご指摘には深く共感しました。混雑した路上や電車内でのベビーカー(特にオシャレな若いカップルの)に憂鬱な気持ちを抱くようになった理由を振り返ると、2年半前に愛知県にある港町に引っ越したことが大きいからです。あっという間に人口密度の高さへの免疫が低下しました。子育て中の夫婦だけでなく、都会のライフスタイルへの想像力が欠けつつあるのかもしれません。
Commented by at 2014-10-08 18:46 x
返信を読んで改めて納得できました。
大宮さんが特に「オシャレな若いカップル」のベビーカーに憂鬱な気持ちを抱いてしまう理由は、人口密度に対する免疫の問題ではなく、要するにリア充とよばれる人々への嫉妬です。
ご自分でも、自己正当化に必死になっていること、お気づきですよね?
ネットではよく、マタニティーマークや「赤ちゃんが乗ってます」ステッカーの是非が取りざたされますが、幸せに充実した人生を送っていれば、ベビーカーであろうとマタニティーマークであろうと、自然と思いやりの対象ととして受け入れられるはずなんです。
そこにああだこうだ理屈をつけて否定する種類の人間は、やはり精神的な余裕や生き方に自信がないのです。
もし書くことを生業として今後も生きていおつもりでしたら、まずは自己満足の主観から脱することを目標にしてください。
Commented by まみ at 2014-10-08 18:46 x
私は子供がベビーカーが嫌いなのでベビーカーは愛用していませんが、ベビーカーを使わなければならない気持ちを汲めないあなたに怒りを覚えてここに来ました。いくら子供がいないからとはいえ、楽する為の物だと認識されてるのが非常に理解不能。
楽するもの?そもそもいいですか?ベビーカーなんて全く楽じゃないですよ。私にベビーカー好きの子供、つまり抱っこ紐が嫌いな子供がいたら、って考えたら怖いです。
電車もバスもベビーカー移動なんて私は辛い。あなたみたいな人もいるのを知ってるからなお、辛い。荷物をベビーカーにかけられるから楽だと思ってるのですか?子供を抱っこしないで済むから楽だと思ってるのですか?なぜ楽だと思われるのですか?
仮に楽する道具だと思ってベビーカーを使う母親がいたとしましょう。外に出た時くらい楽していいでしょう?家ではベビーカーに乗るくらいの子供がいるなら戦場ですよ。子供を連れて外に出るだけで大変なんですよ?ベビーカーに乗せるしかないんですよ。
色々言わせてもらいましたが私も子供ができる前はあなたと同じ考えだったかもしれません。結局子供がいる生活なんて子供ができないと分からないですよね。
Commented by うーん at 2014-10-08 18:49 x
子供は一人、という前提ですか?ゼロ歳児をベビーカーで、1歳時を抱っことかもあります。又は、妊娠中のお母さんが上の子をベビーカーに乗せていることも。

ところで、日本人の男子がベビーカー持ちを助けない理由は、助けて欲しい側が助けを求めない、というのが一つにあると思います。日本人は他人に迷惑をかけることを極度に嫌う。ところが、それまで普通に生活していても特に他人に迷惑をかける必要のなかった日本人の女性は、母親になった途端誰かに迷惑をかけ、助けてもらわないと生活が困難な状態になってしまう。このギャップに対応出来なくて、通常ありえない苦痛を日本の女性は耐えてしまっている。

お互いに歩み寄りが必要なのではないでしょうか。助けが必要な人は、助けを求め、助けることが出来る人は、積極的に助ける。

我ながらとっても良い意見になったと思うので、削除しないでくださいね!
Commented by 1児の父 at 2014-10-08 21:14 x
大宮さん
記事を拝読しました。皆様色々意見があるかと思いますが、ベビーカーの是非とか都会のライフスタイルとかとはまったく関係ない視点で気づいたことを共有させてください。

厚生労働省が発表している「世帯構造別にみた65歳以上の者のいる世帯数の構成割合の年次推移」の平成25年を見ると、単独世代が25.6%、夫婦のみが31.1%で、平成19年から「子供がいない世帯(と20年以上前に子育てを終えてしまった世帯)」の方が多くなっています。

つまり、大宮さんの御立場からの意見は、マジョリティーからの意見なのかと感じました。

アメリカの人種構成を見ると、有色人種が3割くらいですので、日本における(特に小さい)子供がいる世帯の割合は、アメリカにおける有色人種の扱いや視線と同じと考えたほうがいいのかもしれません。

もちろん、アメリカの白人種も、有色人種に対してまったく偏見がない人が多いとは思いますが、マジョリティーの人種からすると、マイノリティーそのものや行動に対して「勘弁してくれよ」と思う人多いとは思いますし、「黒人は、、、とかヒスパニックは、、、」みたいな話題は同時に炎上しやすい案件でもあります。

私自身は海外に暮らしておりますので、マイノリティのハンデは十分感じながら生活しています。日本の子供がいる世帯が少数派になってしまったのは今後を考えると懸念すべきではありますが、これもまた社会の構図ですので、良い悪いはともかく割り切って生きてきたいと思います。

この視点での気づきは大宮さんの記事を読むまで考えたことがなかったので、新しい視点のきっかけをくださってありがとうございました!
Commented by 041 at 2014-10-09 00:21 x
はじめまして。既に多くの方のご指摘があるかとは思いますが、どうしても気になった点だけコメントさせていただきます。

・「手伝わないこと」や「邪魔だと思うこと」自体は自由だと思います。
「手伝うけど実は邪魔だと思ってますよ」とわざわざ記事にする(態度に出す)ことで、現役や次の子育て世代を委縮させることを問題視します。

・赤ん坊を「電車に乗る権利を具えた個人」ではなく「親の荷物・付属品」のように捉えていると感じます。
あえて断言しますが、日々試行錯誤している親より、通りすがりの誰かの方が赤ん坊の気持ちに詳しいということは、まずあり得ません。
また、ベビーカーを「勘弁して」と感じるほどの混雑なら、車内でへたにおんぶ・だっこすると最悪の場合、子が圧死するかと思われます。

以上です。メイン購読層が「そうだそうだ」と溜飲を下げるための記事が想定外の層に読まれ叩かれた、とお感じになっているかもしれませんが、「日本の公共の場は、ほとんどが‘健康な成人男性’を基準に作られている」ということだけ念頭に置いていただければ幸いです。
長々と失礼いたしました。
Commented by 草々 at 2014-10-09 01:22 x
元の記事を拝見しました。

まず、子育ての実体験も無く実情も知らない大宮さんに回答を求めるこの記事が間違っているのでしょう。
もっとも、手を貸さない男性たちも同様に考えている可能性もありますから、回答としては間違っていないのかもしれませんが。
でも単純に声をかけ辛い、ベビーカーでこの場所に来られるのが迷惑という意見だけの回答ならいいのですが、「ベビーカーは必需品とは言えない」このようなあたかも正論のような嘘で理由付けをするのが非常に嫌らしく感じます。

満員電車内で、自分のテリトリーもろくに確保できず押しつぶされそうになるなか、おんぶや抱っこの乳幼児を周りからどうやったら守れると思われるのですか?
子どもの重さやそれに荷物が加わった重さをご存知ですか?
私は保育園には預けませんでしたのでこのような体験をした事がありませんが、友人達からの話で実情は容易に想像できます。
大宮さんは周りに子育て世代のお知り合いがいないのかもしれませんが、ネットで調べればこういった実情はすぐ分かるでしょう。
ライターでしたらそういった事も少しはお調べになってから、記事を書かれた方が良いと思います。
Commented by 匿名 at 2014-10-09 09:33 x
初めまして、Twitterで流れて来た記事を読みましたが、貴方は文字を扱う仕事をしているのに言葉の配慮に欠けています。

生まれたばかりの赤ちゃんですら抱っこ紐を使えば4キロ、5ヶ月になれば10キロ以上、つまり米袋を背負っているのと変わりません、しかも赤ちゃんは動いたり泣いたりするんですよ?階段で動く10キロの米袋を抱っこして昇り降りしてみてください、重いし両手が塞がるし視界も狭いし非常に危険なんです。それを少しでも想像してみたんですか?
Commented by 匿名 at 2014-10-09 09:34 x
続)
貴方の言い分は育児で疲れている母親に「ベビーカーは邪魔だから休まず危険な抱っこやおんぶで頑張れ」と無茶苦茶を言ってるも同然です。より安全な方法を取ったのに「楽をする為」なんて言葉は使って欲しくありません!こんな意見が浸透したら事故も増えるし母親が過労で死んでしまいますよ!
Commented by シホ at 2014-10-09 13:39 x
人間は大凡、他社、家庭、社会への関わり方は成長過程の環境から学習すると言われていますので、筆者の父親は育児参加しなかったんだろうな、と推測しましたがいかがでしょうか?おそらく、おっしゃるような内容が社会全般に浸透しているのであれば、世代が変わって、現在育児をしている世代が役員レベルになり、今まだ小さい子供達への再教育が行き届かないとこのような愚かしい話題は尽きる事がないと思います。 他感想はだいたい皆さんと同じですが、とりあえず最終的に「検証もせずにこの程度の内容を公式に掲載しているプレジデントに幻滅」ですね。全体のレベルが垣間見る事ができました。もう見ないと思います。
Commented by 高晋 at 2014-10-09 13:54 x
僕は日本男児ですが、助けます。
あれ、日本男子か?これってなんだ。
僕は日本男児でも日本男子ではないのかも知れません。
Commented by 28歳共働きで2歳児子育て中 at 2014-10-09 14:46 x
大宮さんの記事を読み、ネットの反響を見て

少子化社会の縮図を見させていただきました。



子育てをしたことがない人と、子育てを知っている人の考えの差がはかりしれないということです。



私自身も、出産した27歳になるまで、電車で泣く子どもをみたらうるさいなぁと感じていたし、そのとき大宮さんの記事を読んでいたら、少なからず共感したかもしれません。



でも、百聞は一見にしかず。今ではこのブログに反論コメントをしている他の多くの方と同意見です。
Commented by 28歳共働きで2歳児子育て中 at 2014-10-09 14:47 x
~続き~

少子化社会、核家族社会の現代。

ふと振り返ると、みんな自分の周りに子どもがいない環境で育って生きているのです。



だからいまの大人は、自分が子育てするまで、子どもがどんなものか、実態をみんな知らないのだと思います。



大宮さんのように親になったことがなく、机上だけで子育てについて書いてしまうライターさんが出てきてしまうのも、当然の流れなんだろうと思いました。



私は子育てを通して、大変なことの方がいまは多いですが、自分たち夫婦の器は大きくなっていると思います。

子どもがいることで、パワーが湧き、仕事をがんばり、未来の日本に心から思いをはせることもできるようになり、自分の親への感謝も心からできるようになりました。
Commented by 28歳共働きで2歳児子育て中 at 2014-10-09 14:47 x
~続き~

子どもは、日本の、世界の宝だと思います。



残念ながら、このような記事が出回るなど、とくに首都圏では、子どもを育てにくい環境ではありますが、

少しずつ、みんなで子どもを育てる意識の温かい世の中になったらいいなぁと思います。



大宮さんも、もし機会があったら

子育て中のお友達のうちへいったりして、子育てプチ体験してみたらいいと思います。



子どもは、泣いたりくずったり、大人からすると未熟でままならない存在で、育てるのも大変ですが、とても可愛いですよ。



あなたのお母さんも、あなたのことで人に迷惑をかけてしまったり、悩んだりしながら、あなたを育ててきたのではないかと思います。



長文失礼いたしました。

Commented by jikkenkun2006 at 2014-10-09 17:25
>大宮です。多くのコメントをありがとうございます。すべて拝読し、感情を抑えてあって意味の通るものは公開させていただいています。とても面白い長文もあり、そのまま他媒体に転載して記事にしてしまおうかと思っているぐらいです(怒らないでくださいね)。個人的には、「1児の父」さんの「大宮の記事はマジョリティーからの意見」という指摘には認識を新たにしました。ありがとうございます。「?」さんの「大宮はリア充に嫉妬しているだけ」という指摘は大変鋭いと感じました。確かに、僕は子どもができたらいいな、と思うこともあるのでショックです。なるほど…。見知らぬみなさんをこんなに怒らせてしまうとは予想外でしたが、僕の想像力欠如の拙い記事でこんなに充実したやりとりができていることは、政治的に正しい建前ではなく一個人の本音を投げかけるという連載の趣旨に合っていると僕は思っています。だから、記事を訂正したり削除したりするつもりはありません(今さら遅いですけどね)。僕の文章は二度と読みたくない方が大半かと思いますが、よければ今後も読んでいただき、意見交換させていただけると幸いです。
Commented by 教えてください。 at 2014-10-09 17:56 x
「日本男子は、なぜベビーカー女子を助けないのか」の内「 ベビーカーは親のためのもの」項の、

当のベビーたちもあの「車」に乗りたいのでしょうか。親からの距離が遠くなって不安だろうし、速足で歩いたり満員電車の中で押し合ったりいる見知らぬ大人たちの下半身だけが見えて危険を感じるでしょう。言葉を発することができれば、お父さんお母さんにおぶって欲しいと主張するのではないでしょうか。

は、「当のベビーたち」の視点を借りた「おんぶって」を推奨する内容としか私は理解できません。

此の「「実験くん」の食生活」ブログに今は残る「大宮冬洋」氏が「Commented by jikkenkun2006 at 2014-10-07 14:19」に返答されたコメントの内、

>藤咲さん
丁寧なコメントありがとうございます。タイトルを誰が作っているかは公表するつもりはありませんが、筆者である僕も了解の上で公開しています。抱っこにこだわるつもりはありませんし、記事にそのように書いたとも思えません。ただし、抱っこが嫌いな子どももいることは勉強になりました。でも、子どもにベビーカーか抱っこかを選ばせる必要があるとは思えません。

と、為るのか教えて下さい。
Commented by あらた at 2014-10-09 20:43 x
他の方のコメントには書かれていないので、書きますね。

ベビーカーに乗せないと移動距離が長過ぎて、到底通えない場所に当時一歳だった子供と2週間に一度通っていました。
その場所は病院です。
また、理学療法にも電車を乗り継ぎ通っていました。
エレベーターもエスカレーターもない駅が乗り継ぎ駅でしたが、ベビーカーを代わりに持ってくれた人は皆無でしたね。
別に持って貰えなくても良いんです。ただ、あの時誰かに邪魔だ!って思われていたなんて…と思ったら、泣けてきます。

ベビーカーだけでなく、今の社会に足りないのは人に対する想像力。優しい視線。子供を持って、しかも病気を持つ子供を持って心からそう思います。

往復三時間。母と子が二人で移動するにはベビーカーは無くてはならないものでした。周りからはわからなくても、そういう理由を持つ親子が居る…というのを知って欲しくて書きました。
Commented by てろてろ女王 at 2014-10-10 00:30 x
このブログ開設当時からの読者だけど,祭りに黙っておれなくなって初コメだヨ!
たいていのコメントは大宮さんに対する悪意で占められていてとても気分が悪いヨ!大宮さんの対応は大人だネ!
てろてろ女王はもちろん例の記事に大いに共感したヨ!だから,空いている時間帯でもベビーカーで電車に乗ったことはないヨ!ましてや満員電車にベビーカーなんて乗客の視線に耐えられないネ!
Commented by あさおか at 2014-10-10 03:35 x
電車やバスに乗るだけなら、ベビーカーは邪魔なだけです。ベビーカーで出かけるのは、当然、電車に乗る前と後があるからです。外出中ずっと抱っこはきついこともあるのです。
ベビーカーは親の楽のため、とありましたが、赤ちゃんだってずっと縛り付けられていると嫌になってぐずったりもします。そんな時ベビーカーに下ろすと、視界がぱーっと広がって、さわやかな風に触れて、にこっとほほ笑んだりします。
ベビーカーで出かけたとしても、たいていのお母さんは抱っこひもを持っています。子供のためにも親の体のためにも。公共の場所で泣かさないためにも、両方必要なのです。
帰りの電車は、上の子も車内でたいてい寝てしまう。ベビーカーがないと、下の子を前抱っこ、上の子を抱えてるのかひきずっているのか、もうなんだかよくわからない状態で、荷物ももって、駅の階段を上り、何とか家までたどり着く…。帰ったって一息つく間もなく、もうボロぞうきんのよう….。
だから、ベビーカーに乗せていくかは、よくよく考えてから出かけます。
2歳と0歳の子どもを連れて出かけるとなれば、毎回それなりの覚悟が必要です。何も考えずベビーカーを選択しているわけではありません。
...つづく
Commented by あさおか at 2014-10-10 03:36 x
キャリーバックは迷惑をかけてしまうことがある、と思いながらもキャリーバックを使用されるのはなぜですか? ベビーカーが邪魔なことくらいわかっていても、それでもいろいろと考えて使用している母親たちと何が違うのでしょうか。
大きさでしょうか。どのくらいの大きさまでなら許せるのでしょうか。キャリーバックより大きくてベビーカーより小さいくらい?
それとも、世の母親たちは何も考えずに、わがままでベビーカーを使っているように見えたでしょうか。
楽しそうに見えたでしょうか。お母さんは子供の前では明るくしていたいですからね。
...つづく
Commented by あさおか at 2014-10-10 03:36 x
電車やバスで出かける用事は、お楽しみだけではありません。
たとえば、税務署や区役所での用事、免許の更新とか、当然そんなところには子供など連れて行きたくもないのだけれど、気楽に預かってくれるところなどありません。
子育て中でもいろんな用事はありますが、いつでもどこでも24時間一緒に行動しなくてはならないのです。この重さわかるでしょうか(肉体的にも精神的にも)。
髪の毛を振り乱しながら懸命に頑張っても、周りの目は冷たく、子供が増えるたびにみじめな思いをする機会が増えたように思います。
...つづく
Commented by あさおか at 2014-10-10 03:36 x
たった数百円で遠くまで連れて行ってくれる電車。
これはいったい誰のものでしょうか。
車を持っている人は車に乗ることもできる。お金のある人はタクシーに乗ることもできる。
私にはどちらの選択肢もない。出先でベビーカーが必要だからといって車には乗れない。そんな私が、ベビーカーを持って電車に乗る。これは許されないことでしょうか。もっと苦労しないと世間に許してもらえないのでしょうか。
逆に身軽な方。たった数百円でどんな乗り心地を期待しているのでしょう。
「ぼくは勉強ができない」の主人公の言葉を引用されていましたが、あなたこそ嫌なら乗らない選択はできませんか。
安価な電車なら他人に迷惑をかけていい、と言ってるわけではありません。
ベビーカーの何が悪いとふんぞり返っていい、と言っているわけでもありません。
いろんな事情を抱えた庶民が、お互いを気遣って利用する、電車やバスは本来そういう場所なのではないのでしょうか。
気遣いの出来ない人は、子連れの母親の中にもいるかもしれませんが、それ以外の人の中にもゴマンといます。
...つづく
Commented by あさおか at 2014-10-10 03:37 x
ところで、東京には幼児を対象としたレジャー施設がたくさんあります。宣伝もたくさんします。嫌でも目につきます。
私が出不精なせいもあって、うちの子どもたちは、近所の子と家の周りで遊んで休日を過ごすことも多いのですが、FBを見れば、ママ友が「土日は○○に行ってきました~」と楽しそうに投稿するし、上の子も幼稚園に入れば、「○○ちゃんがどこどこ行ったってー。僕も行きたい!」と言いだす。
下の子を連れている我が家は、たとえ、一緒に行かない?と誘われても、ベビーカーで電車に乗れないからと、お断りするべきなのでしょうか。
2人も3人も子供がいて、車を持てない家の一番上の子はいくつになっても電車で遠出ができないことになりますね。
世間では、楽しそうな映像や写真を垂れ流して休みの日はお出かけしよう!なんて誘っておいて、実際はベビーカーで電車に乗ることが許されない雰囲気? なんなのでしょう、このアンバランスな感じは。
昔はどうだかわかりませんが、最近の世の中、多少はお出かけもしないと友達にもついていけなくなります。
ストレスのたまる世の中ですね。
...つづく
Commented by あさおか at 2014-10-10 03:37 x
正直、私も子育てがこんなに大変だとは、子供を生むまで知りませんでした。
世間がこんなに母親に冷たいことも知らなかった。
知っていたら、夫婦二人で優雅に暮らすのもいいね、なんて言っていたかもしれないです。
だから大宮さんが、母親のことがわからないのも仕方ないのかもしれない。
ただ…完全にはわからなかったとしても、
なぜ、自分はキャリアカーは楽々と言っているのに、母親が楽をすると許せない気持ちになるのでしょう。
言葉の話せない赤ちゃんのことをいつも観察して気持ちを読み取ろうとしている母親たちに対して、子供を育てたことのないあなたが、なぜ赤ちゃんの気持ちを堂々と代弁することができたのでしょう。
雑誌に記事を書く自分は、常識人で物事をよく考えているけれど、母親は何も考えていないという先入観でもあったでしょうか。どなたかがコメントされてましたが嫉妬でしょうか? 軽蔑でしょうか?
...つづく
Commented by あさおか at 2014-10-10 03:38 x
最後に。
内心勘弁してくれよ、と思いながら優しい言葉をかけて手伝う、とありましたが、そんな本心、まったく知りたくもありませんでした。言わないでほしかったです。本当に残酷です。
今回の記事の中でこれが本当に許せなかったです。胸が苦しくなりました。
子育ては母親ひとりではとても抱えるには、精神的にも肉体的にもきつすぎるものです。
夫の助けはもちろん、周りの人にたくさん助けてもらって、ここまで育てられてきたと思っています。虐待のニュースを聞いても、状況が状況ならと理解できてしまう…。
ダダこねるうちの子を、微笑ましい、と言って下さる通りすがりのおば様の一言でさえ、心をふっと温めてくれるものなのです。それなのに、親切に声をかけてくださった男性の本心がそれだったなんて。吐きそうです。
おわり
Commented by aki-- at 2014-10-10 08:26 x
「そのまま他媒体に転載して記事にしてしまおうかと思っているぐらいです(怒らないでくださいね)」
とありますが、怒る怒らないの話ではないですよ。コメント入れた方に許可はとってくださいますよね。
こういう書き方が今回の想像力の欠如と言われる原因ではないのでしょうか。
Commented by su at 2014-10-10 12:10 x
私自身、2児の親ですが大宮さんの意見である「ベビーカーは必需品とは言えない。だから、運搬を手助けしない日本男子を責めることはできない」は一意見としてそれで良いと思います。あくまで意見ですから。むしろ、他人の意見に対してここまで感情的に反論や批判がきて、炎上する現状が怖いです。最近ネット上に多いですよね。自分と合わない意見は全く認めない人。色々な人の事情や本音がわかる大宮さんの文章はいつも楽しみにしていますので、今回の件にめげずこれからも自由に思うところを書いてください。なお、私はよくベビーカーで電車に乗ります。子連れで外出する際はやはり便利ですしね。たしかにベビーカーは必需品ではないのかもしれません。ですが子どもが大きくなるまでは私はベビーカーを使うと思います。
Commented by シホ at 2014-10-10 14:44 x
大宮さん、あなた何か勘違いしてませんか?

「僕の想像力欠如の拙い記事でこんなに充実したやりとりができていること」 ??
「よければ今後も読んでいただき、意見交換させていただけると幸い」  ???
「記事を訂正したり削除したりするつもりはありません」 ???

沢山のコメントを読んで、私には皆さんが「間違いを指摘している、考えを改めてもらいたい」と感じていると思いましたが、大宮さんはこれを「楽しいやり取りや意見交換」とお感じになっているのですか?しかも、これらを反映させる事もしないのですか?では何の為にこれらのコメントはなされたのでしょうか。
ここに寄せられたコメントは全てあなた個人へのものです。それに対して「個人的には〜〜」というような適当に使いやすい部分にだけコメントしていませんか?
記事内容の一番の問題は、ベビーカー利用者への観察力、共感能力、分析能力ではないか思うのですが、このコメントを書いている人達へのコメントも同じですね。
読者は愛情を欲しているのではなく、社会に関わる人間としての適切な対応ではないでしょうか。
Commented by シホ at 2014-10-10 14:45 x
貴方自身が個人の感想として書いた事に対して、これだけの人がコメントをしているのですから、1つ1つ、ちゃんと検証して真摯なコメントをしてはどうですか?
でなければ、あなたは最初の記事を掲載し、読んでもらった時に多くの人へ与えたネガティブな印象をぬぐう事は難しいと思いますよ。

ーーー「それが自分だからしょうがないです」と更に胸を張るのであれば、それは仕方ないですけどね。



Commented by jikkenkun2006 at 2014-10-10 16:50
>大宮です。たくさんのコメントをありがとうございます。「あらた」さんと「あさおか」さん。具体的な体験をもとにしたご意見をありがとうございました。大変参考になります。今回の記事はあえてベビーカー使用者(友だちにもたくさんいます)に取材をせず、僕の内心をできるだけ丁寧な言葉で書きました。そのことに反省はしていないので訂正や削除はしませんが、お二人のような切実な体験記を読ませていただいたことで、次に同じようなお題で文章を書くときは内容が少し変わると思います。そのときまでに子どもができていたりしたら、もっと変わるかもしれませんが…。
Commented by KT at 2014-10-10 18:55 x
12歳と5歳の母親です
賛否わかれる問題だと思いますが、それを承知の上で書かせていただきます
コメントに対するあなたのコメントは他人事のように感じてなりません。
参考になると書かれてますが、質問に対する答えやどのように感じたかなどは書いてありません。

女性は男性より力が弱いのはご承知だと思いますが、女性より力のあるあなたがキャリーバッグを使うのに、女性には子供を抱っこやおんぶをしろというのはいかがなものでしょうか?

おんぶはしていますよ。日々尽きることのない家事をこなすために。
大きくなれば起きている時間も長くなり、おんぶをしてこなさなければなりません。
とても堪えます。働いているお母さんなら仕事をする前後にそれをするのです。
あなたのお母様もそうやってこられたのではないでしょうか?
その状況の母親が楽をしてはいけないのなら、あなたは便利な道具を手放す事が出来ますか?
Commented by KT at 2014-10-10 19:21 x
続きです
最近は父親が育児に参加し、イクメンという言葉も出来ましたが、世間は母親はやって当たり前なのでしょう。だからベビーカーに乗せて抱っこやおんぶをしないのは怠慢に写ってしまうのでしょうか?悲しい限りです。

手助けをするならばどうぞ思いやりの心を持って下さい。邪魔だと思わず、本当に助けようと思った時にして下さい
助けてくれた人が内心邪魔だと思っていると知れば悲しいだけです

Commented by 二児の母 at 2014-10-10 19:41 x
いろんな意見があるんですね。
確かにいろいろ手助けをしてくれるのは、女性が多いような気がします。

ワタシが思ったのは、大宮さんを始め、男性の多くは女性よりも想像力が足りないのではないかということです。男性は人の気持ちを読み取ることが苦手な方が多いのではないでしょうか?
どなたかのコメントにも、明らかに困っていない限り手助けをしないようなことが書かれていましたが、女性と男性では相手が困っていると気付くまでに差があるのだと思います。なので、明らかに困っているかも、と気づいて、更にそこから助けようかどうか迷っている間に、他の誰かが助けていたり、相手が苦しいながらも窮地を脱していたりすることもあるのではと思いました。
男性すべてがそうだとは思いませんが、大多数がそんな感じだったら助けてくれる男性の数は少ないと感じると思います。
Commented by うーん at 2014-10-10 22:13 x
先にもコメントした者ですが、プレジデントの記事に不可解な部分があって指摘したくて、どこに言えばよいのか分からないのでここに書かせてもらいます。冒頭、”駅構内でベビーカーを運んでいるとき”とありますが、この部分の”運ぶ”、編集のミスではないでしょうか?ベビーカーは”押す”ものですが、ベビーカーを押すのは誰かの助けは要りません。また、ベビーカーを”運ぶ”のは、階段など段差のある所です。正しくは、”駅構内の階段でベビーカーを運んでいたとき”ではないでしょうか?そして、本当は階段は”駅構内”でなくても良かったはずなのに、”駅構内”という単語が出てきてしまった挙句、続いて妊娠中の”電車”とあるので、話が”電車内でのベビーカー”になってしまっているのかと。

この問題提起した女性が本当に聞きたかったのは、”妊娠中や子連れの女性が何かしらの状況で困っている時、男性は助けてくれないのはなぜ?”ということだったのではないでしょうか。その困っている代表的な例として、階段でのベビーカーと妊娠中の電車を例として挙げただけなのかと。
Commented by うーん at 2014-10-10 22:13 x
続きです。

だとしたら、大宮さんの意見もかなり違ってきていたのではないかと思います。

是非、編集部に、冒頭の表現がおかしいこと、伝えて下さい。あの辺りの表現のせいで、色んなサイトで話がおかしなことになってます。
Commented by うーん at 2014-10-10 22:19 x
しつこくてすみません。もう気になっちゃって。

最後の、”彼らはなぜ、困っている女性に手を差し伸べないのでしょうか”もまとめかたとして変です。”困ってる女性”と、”困ってる母親と子供のセット”って、全然違うと思います。困ってる女性、だと、ただの人が対象だけど、”困ってる母親と子供のセット”だと、社会的弱者が対象になります。

プレジデントのこの記事、めちゃくちゃじゃないですか??どうしちゃったのでしょう????
Commented by Yo at 2014-10-11 01:02 x
子育てに限らず、様々な事象は当事者になってみないとわからない、感じられないことはたくさんあると思います。
漠然と、子育ては大変そうだ、と思いながら独身を過ごしていまそた。
結婚、妊娠、出産いずれも経験して初めてわかることばかりでした。経験することでそういった立場の視点での物事の捉え方、感じ方を理解できるようになったと思い、視点を多く持てた分人生経験としてものすごくよかったと感じています。
ぜひ、大宮さんにも経験して、また違った視点でこの事象を意見していただきたいです。
ところで、海外では子連れでの外出が日本よりも苦痛でない、という話をよく耳にします。「日本男子は〜」という題名になっておたことから「海外男子は〜」という比較の点で何が違うのか考察を聞かせていただけると興味深いです。
Commented by ななどまど at 2014-10-11 01:07 x
あなたが、何を思って何を書こうが自由だと思います。なのであなたが思った事を書く事を否定しません。私も思った事を書きます。本当に想像力の無い書き手だなと思いました。取材もしないで、子育てもしたことがない、それなのに毎日子どもと必死で向き合ってる母親たちの事を乏しい想像の中で完結させた答えで決めつけてかかっている。とても不愉快な文章だと思いました。嫌だけど手伝ってる、そう書く事で、声をかけてくれる善良な人も本当はベビーカーが嫌いなんだよというメッセージを発信したいとしか感じられない。底意地の悪さを感じました。別にそこまでして手伝ってくれなくていいです。たぶん、多くの人がお断りだと思います。嫌なら嫌でいいんじゃないですか?手伝わない事でベビーカーを押してる人があなたを直接責めたというエピソードがあるのでしょうか?「運搬を手助けしない日本男子を責める」という部分の情報はどこから来ているのでしょうか?そこも想像ですか?私は手助けされる事を最初から期待してないです。こちらとしては責めてないのに批判だけされて責めるなと言われた気分です。
Commented by 同世代です at 2014-10-11 06:32 x

内心では勘弁してくれ、と思われているなら手伝わなくて良いのに、どうして手伝うのですか?

私は0歳児を持つ母親で、車の免許がないため主にベビーカーで移動しています。
公共の場ですし、大宮様のように世の中には色んな方が利用していて、ベビーカーで場所をとってしまう事、子供が急に泣き出してしまうなど迷惑がかからないか、誰かの足に車輪がぶつからないか、常にハラハラし、神経を遣い、混雑時は避けて利用しています。

幼い子供を連れ外出する事の、何がどれだけ大変か、あなたは一生おわかりにならないと思いますので、このような記事を今後書かないで
いただきたい。非常に不愉快です。

そして、日本人男性の多くがあなたと同じような思いやりのない非人間的ではありませんので、ひとくくりにするのはどうかと思います。
たとえ学歴が高くても、人として肝心な部分が抜けているようでは、やはりご結婚されない方が良いかと思います。家族となる人間が不幸になり、恥もかくでしょう。





Commented by jikkenkun2006 at 2014-10-11 09:31
>大宮です。多くのご意見をありがとうございます。丁寧な言葉で書かれた文章はすべて拝読し、公開させてもらっています。「ななどまど」さんのご指摘にあった「底意地の悪さ」に関しては僕も自分の文章を読み返して反省しています。底意地の悪い感情を乗り越えて、何か前向きな提案をするべきだったのだと思います。今後の参考にさせてもらいますね。
Commented by イクメン at 2014-10-11 20:00 x
妊婦や育児中の女性をフォローするというのは、極普通の行為であって、迷惑とか面倒だと感じる貴殿のメンタリティに驚かされました。
Commented by ベビーカーは快適 at 2014-10-11 23:23 x
日本の電車技術は世界へ発信してるほどなのに、日本の電車開業とともに電車乗降の手助け文化は浸透しなかったようですね。
私の経験ですが、ヨーロッパでは、若い男女ほど、乗り降りの際はベビーカーのそばに立っていてくれて、グットタイミングで手伝いましょうか?と遠慮がちに声をかけてきます。
また、手伝ってと言われると困る人(腰の悪い人、小学生)は、乗車前にベビーカーのそばに立たないようにして、離れたところから乗ります。
そうすることで、手伝える人がそばに来てくれる流れです。

話は、それますが、ヨーロッパの小学校では社交ダンスの授業があり、男子はドキドキするそうです。
なぜなら最初の課題が「スマートに女子を誘わなくてはならない」です。
幼少のころから、レディーファーストを浸透させる教育がなされるので、日本男子がスマートにできないのは仕方ないです。
でも、ぎこちない優しさでも、伝わるし、女子は十分嬉しいです。
スマートでなくていいので、ナチュラルな気持ちで行動してください。
手伝った後でもいいので、なぜ今、ベビーカー使うのか聞いてみてください。手伝ってくれた人の問いかけに応えないということはないと思います。
Commented by ねのよん at 2014-10-12 10:09 x
私は大宮さんの「底意地の悪さ。」みたいなものも好きなので、それを含めて面白いと思って欠かさず読むのですが、底意地悪な感情ってそんなに非難されるべきものだと思っていませんでした。
そもそも、大宮さんの文章のファンになったのは、合コンやその後の反省会の楽しさの味を知った大宮さんが、仲間の一人がお付き合いしているガールフレンドがお目出度になって合コン仲間を解散しようと持ちかけられた時の引きとめようとする大宮さんの鬼畜ともいえる行動があんまりな内容だったのでハマってしまったという次第です。
私も、大宮さんに対して「毒気がなくなってしまえば、面白くない。それくらいだったら不幸になってもいいのに。」とかなり大宮さんに対して底意地悪い意見を書き込んだりするので、不快なようであればもっと差しさわりのない「今回も、面白くて素晴らしい。」とか賞賛のコメントしか書かないようにするので遠慮なくおっしゃって下さい。
Commented by jikkenkun2006 at 2014-10-13 15:19
>大宮です。みなさま、このたびは多くのコメントをありがとうございました。記事の掲載から一週間が経ち、新たなコメントも寄せられなくなってきたので、今夜から通常の食日記ブログに戻ります。今回の記事は予想外の反響があり、8割は抗議・反論・罵倒でした(1割は激励・賛同、もう1割は客観的な分析など)。特定の個人を誹謗中傷したわけではなく、差別的な表現を使ったわけでもないので、訂正や謝罪をするつもりはありません。ご批判は甘んじて受けました。でも、いくつか反省点はあります(来週発売の週刊文春に掲載予定です)。みなさんからの冷静かつ具体的な意見はとても参考にもなりました。今後に生かしたいと思います。ご期待いただけると幸いです。「お前にはまったく期待できない」という方は、残念なのですが、僕の文章は今後読まないでください。僕としては、率直さと読者への愛情(今回の記事では黒い感情を抑えられずに愛情が欠如しました)を忘れないように精進していきます。
Commented by 〆られたようですが at 2014-10-13 16:47 x
貴兄は「お見合いおじさん」としても活躍なさっておられるようですね。
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20140410/178041/
つまり、結婚という制度を推奨なさっておられるということかと思います。
それにもかかわらず、(大半の場合は)結婚して出産しベビーカーを使っている方たちを批判なさったのはなぜなのでしょうか。結婚しても子供を作るな、あるいは子供ができてもベビーカーで連れ歩くな邪魔だということなのでしょうか。
この矛盾(と私は思うのですが)についてお答えいただければと思います。

私は既婚ですが不妊で、この先もおそらく子供を持つことは難しいかと思います。
ですので、万一こういうテーマに関して記事を書くことになった時には、自分にとって未知のことですので、まず子供を持つ友人・知人などに実際のところをよく聞き、関連の本を読み、ネットでもいろいろ調べたうえで自分なりの考えをまとめることになるでしょう。
今回、プロの書き手である大宮さんがそうした基本的な取材の手間を省いておられることも不可解です。そのような状態で自分の思ったままを書くのは時にたいへん危険なことだと思いますが、いかがお考えでしょうか。
Commented by 1児の父(30歳) at 2014-10-15 19:24 x
子供がいない立場からの心理ならば、日本男子の中にもあなた様のように邪魔だなと思う人はいます。しかし、題材が悪かった。例えば自転車を漕げるようになった小学生は、歩行者を邪魔だと思い、車を運転出来るようになると自転車が危なく感じる。そして、自分がいかに無謀な自転車運転をしていたかに気付く。要するに経験がないから分からないのです。子供に車が危ないと言っても運転したことがないので分からないのです。まさしくベビーカーが邪魔というのはこういうことだと思います。不幸なことに結婚しても子供が産まれない方もおりますが、あなた様は結婚もされていない。結婚の経験は一度しかできないはずなので出来る限り早く結婚されることをお勧めします。
Commented by じんべえ at 2014-10-16 08:04 x
>本ブログにもいくつかコメントをいただきましたが、あまりに感情的なものは応えようがないので削除させてもらいました。

11ヶ月になる子供がいます。妻にこの記事を見せたところ、彼女も「感情的に」批判しました。

この記事に関して言えば、感情的になるのは正直かつ真っ当な反応かと思います。そのようなコメントを削除するのは構いませんが、何故感情的になるのかを考えていますか?

「冷静にじっくり意見」されないと受け取れないようであれば、即刻筆を折って頂きたく宜しくお願い致します。
Commented by 1児の父(30歳) at 2014-10-16 16:33 x
続き
一度結婚されているのですね。大変失礼いたしました。ところでもし結婚したら子供はほしいですか?子供がほしくないのであればやはりこの問題は、経験がない側からの意見になります。経験がないことが問題ではないのですが、経験が勝るとして経験したものが強く主張出来る世の中です。気の毒ですが、釣り針としてはルアーでいいものでも、釣った魚は昔でいうブラックバスだらけになってしまいましたね。
Commented by マッキー at 2014-10-22 11:15 x
こんにちは。FBで大宮さんの記事が話題になっていたので、ブログに来てみました。

私は3歳児の母です。コメント欄を全部読んだわけではないので他の方と重複してしまったら申し訳ないのですが、感想としては「経験したことがないことはそりゃわからないよなあ。無理もない。」というものでした。

私も子供を産む前は、子供が嫌いでしたし、ベビーカーなんて本当に邪魔だと思っていました。だから大宮さんがそのようにおっしゃるのは仕方がないと思いますし(記事を拝見したときは正直ムカッときましたが)、そのように思っている方は世の中には大勢いらっしゃるのかなとも思います。まあ実際にマナーの悪い母親もいるので、それも原因なのかなと思いますが。

「経験したこともないのに書くな」とは思いません。いろんな意見があって当然だと思うからです。だから、いつか大宮さんがもしもお子さんが出来たときにどのように思うのか、改めて記事にしていただけたらと思います。そこに興味があります。
Commented by マッキー at 2014-10-22 11:16 x
全く関係ない話ですが、マタニティーマークについても最近よく議論が巻き起こっていますよね。よく見かけるのは、「病気じゃないのに妊婦に席を譲る必要なんてない。」というもの。私も妊娠するまでは、妊婦なんて単にお腹が大きいだけのことだと思っていました。なかなか子供ができなくて悩んでいたこともあって、「幸せでいいじゃんか」くらいに思っていました。

ところが実際妊娠してみると、お腹は張って痛い、胃が圧迫されて息苦しい、寝ても苦しい、座っても苦しい、立っても苦しいという、なかなかのハードな生活でした。

出産した今は完全にそのことを忘れています。経験者の私ですらそうなのですが、これも経験することのない男性には全くわからないことなのかなと思いますし、仕方のないことなのかなと思っています。

だけど、「ベビーカーで困っているお母さんがいたら助けてあげる」「妊婦さんがいたら席を譲ってあげる」、こういうシンプルなことを自然にできるような(あーだこーだ心で考えず)世の中になってほしいなと日々感じています。

長文失礼いたしました。
Commented by 匿名 at 2015-03-11 12:27 x
今さらですが、小川さんとの対談記事を読み(ウートピの子供をデパートに連れていくなという記事)、大宮さんのベビーカー問題の記事に辿り着きました。
申し訳ありませんが、子育てを全く分かってないのに、論じるべきでないと思います。もしくは子持ちの人と論じてください。
子供抱っこしてベビーカーに荷物は、子供が抱っこしてほしくなるからですよ。子供抱っこ、荷物を抱えてベビーカーもおすでは、さすがベビーカーが他者の足に当たらないかなとか配慮できなくなります。そして子供が抱っこよりベビーカーを好むこともありますよ。
子連れでどこも出かけるなというように文章から感じますが、それでは生活できません。デパートも銀行も病院も行かなくてはいけません。
大宮さんにお子さんがいないことは別にどちらでもいいのですが、将来大宮さんが年老いて看護や介護が必要になったら、それをしてくれるのは誰かの子供です。大宮さんが子持ちを批判し子供を産みにくい風潮を作ることで、ますます少子化に拍車がかかります。すると年老いた大宮さんをみてくれる職の人も減り、サービスは悪くなります。大宮さんは自分の首をしめてますよ。子持ちがえらいわけではないですが、お互い理解する必要があり、大宮さんのように子供を遠ざけるスタンスは良くないと思いますよ。
Commented by jikkenkun2006 at 2015-03-11 21:30
>匿名さん
コメントありがとうございます。子持ちの人と論じるべき、というご意見、参考にさせていただきます。
Commented by なち at 2015-03-17 12:13 x
デパートに乳幼児連れは迷惑か? ベビーカー問題で炎上したライターが語る「子連れマナー」
の記事を読みました。
デパートに、こども関連のショップがどれくらい入っていて、こども向けにどの様な設備が用意されていて、どの様なサービスがされているか調べられた事はありますか?
デパートのレストランでは、ほとんどの店舗にこども向けのメニューが用意されている事はご存知ですか?
無知で語る事は恥ずかしくないですか?
調べようとしない事は傲慢ではないですか?
ショッピングモールは家族づれOKで、デパートはNGというのはあなた個人の価値観であり、他人に強要するべきものではないと私は思います。


<< トマトとキュウリのサラダを食べました また豚汁を食べました >>