プレジデントネクスト

f0084436_2324428.jpgプレジデント誌の別冊『プレジデントネクスト』で、「ネクストなヒト」というインタビューエッセイを担当させてもらうことになりました。第一回は我が心の故郷である中央線沿いで「街のビール屋さん」をやっている能村さんという男性が登場。あれこれ考えながらビール造りと店づくり。やたらに楽しそうでした。「一流」ではなく「自分流」でいく感じが中央線的だなと思いました。ネットでも読めます。
by jikkenkun2006 | 2014-10-20 23:02 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/23151574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AK at 2014-10-21 20:52 x
街のビール屋さん、ていいですね。ベルギーだったか、小さな古い街で、そこに住む人々は、大きなピッチャーを持って、街のビール屋さんにその日飲むビールを買いに行くのですよ。たぶんTVの紀行もので見たんだと思うんですけど。
きっとおいしいんだろうなぁ。
そういう、ゆったりした時間が流れていく感じっていいな、とつくづくうらやましく思いました。
Commented by jikkenkun2006 at 2014-10-21 23:03
>AKさん
コメントありがとうございます。マイボトルならぬマイピッチャー、素敵ですね。日本も少しずつその方向を志向している気がします。成熟と活気が両立するような社会だといいですよね。


<< 自炊を休みました ズッキーニとインゲンの味噌マヨ... >>