あんこう鍋を食べました

●朝食:わかめうどん
●昼食:サンドイッチ各種by岡崎「すずや」
●夕食:わかめポン酢、あんこう鍋

「幸田 憩の農園」(JAあいち三河の産直)であんこう(300g超で580円! 肝も新鮮!)や野菜を買っていったん帰宅した後、名鉄蒲郡線に乗って東幡豆駅へ。駅前で地元食材(あさりなど)を焼いて、地酒(尊皇)を飲むというイベントが開かれていたのです。その場にいた人たちと軽く飲みました。名鉄の努力と蒲郡市・西尾市による補助金などでかろうじて廃線を免れているこの路線を、少しでも利用することで存続させよう、という有志の試みだそうです。車の運転は苦手だけど、空いている電車を利用するのは好きな僕は、「飲んで残そう!」という趣旨に多いに共感しました。蒲郡から6駅先の東幡豆に親近感を覚えています。地元意識のようなものが線路沿いに伸び広がっていくことってありますよね。
f0084436_20341061.jpg

by jikkenkun2006 | 2015-03-29 20:34 | 食日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/23839600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ねのよん at 2015-03-29 22:26 x
あんこうは、西日本のほうではあまり食べないですね。
ふぐはかなりお手軽な値段で食べられるところも多いのですが・・。昔から、東のあんこう西のふぐと言われますが中京の愛知は両方食べるのでしょうか?
Commented by jikkenkun2006 at 2015-03-30 22:55
>ねのよんさん
コメントありがとうございます。あんこう、西日本ではあまり食べないのですね。食感はふぐに似ていますよね。僕はどちらも好きです。


<< 餃子を食べました また清蒸鯛魚を作りました >>