女の人に作ってもらいたい

女の人に作ってほしい。
料理のことではありません。「生活の指針」のようなものをときどき作ってほしいのです。

 先日、仕事仲間で会食していたときに、酔って悪乗りした編集者が既婚の美人カメラマンBさんに聞きました。

「もし結婚してなかったら、大宮さんなんて相手にどう?」

 ストレートすぎる質問だぜ。僕はグラスに残っていたワインを一気飲みし、Bさんの返事に備えました。するとBさんは真顔で言うんです。

「うーん、私が25歳ぐらいだったらあり得たかもしれないけど、今はありえないな。だって、大宮さんはいろいろ浅いから」

 いろいろな面で浅い男……。簡潔かつ網羅的な否定の言葉ですね。僕は絶句して、またワインを飲みたくなりました。
 僕がどのように「浅い」のかをここで書く気にはなれませんが、とにかく否定されて気持ち良かったことは告白します。女性からのダメ出し、四半期に一度ぐらいなら大歓迎です!

 僕は男性からのダメ出しにはあまり素直になれません。特に同世代の男から「お前って、浅い奴だよな」とか言われたら、相当ムカついてしまうでしょう。
 でも、女の人からの愛のあるダメ出しはOKです。ダメ男ぶりをアピールして母性本能を刺激しエッチなことをお願いする、といった下心がある場合もありますが、多くのケースでは「生活の方向修正をしてもらっている」という有り難さを感じるのです。

 初恋の人(片想いの末、玉砕しました)からは「あなたは肩の力が入りすぎているわ。人生はもっと豊かで楽しいものなのに」と諭されました。大学時代に大好きだった人(片想いの末、玉砕しました)からは「大きすぎる服よりも、身体に合ったサイズの服を着ているほうが格好いいわよ」とアドバイスされました。そして、最近まで付き合っていた人(先日、フラれました)からは「頭で考えすぎなくてもありのままで大丈夫ですよ」と教えてもらいました。その当時は厳しい言葉に落ち込んだりもしたのですが、間違った方向に突っ走っていた僕を彼女たちが方向修正してくれていたんですね。すねたりしてごめん。

 権利の面で男女平等なのは当然ですが、男と女ってやっぱり違う生き物だと思います。特に、「美しい」とか「可愛い」と感じる対象が違うことが多い。僕が「超カッコいいな」とあこがれる男性を、女友達は「全然惹かれない。むしろ気持ち悪い」と評することも少なくありません。

 大昔は男と女は一つの生物だったんだし、生まれたての赤ちゃんだったときは同じような感性をたくさん持っていたのかもしれません。成長して社会を知るにつれて、少しずつ分化していく。特に僕たち男性は、無理矢理思い込んだり抑えつけたりしている気持ちが多いですよね。「大きくて強いものが素晴らしい」とか「男はイチゴパフェが嫌い」とか。なんだか息苦しいのですが、男同士で話していてもなかなか原因に気づかない。理不尽な体育会的関係によって息苦しさを助長し合ってしまうことすらあります。

 でも、女の人から「全然違うよ」と言ってもらった瞬間に、知らず知らずに積み重ねてきた無意味なこだわりが溶けてしまったりするのです。そして、本当に人間らしい生き方がぼんやりと見えてくることもあります。

 自分だけの力で「ありのままの人間」に戻れれば一番いいのですが、あまりにも複雑で険しい道のりです。迷ったり疲れたりしたときには、近くにいる愛すべき女性たちに正しい地図をこっそり作ってもらいたいな!
by jikkenkun2006 | 2006-06-11 23:32 | 週末コラム | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/2479777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 横田 at 2006-06-12 00:07 x
このコラム最高です。
深い!

リリーフランキーみたい。

Commented by DONKO at 2006-06-12 17:22 x
大宮さんは、きっと女性を見る目があるんでしょうね。好きになった女性の言う言葉は、どれも素敵なものばかり。「とにかく否定されて気持ち良かった」、これ、読んでいてすがすがしかったです。
大丈夫、この心がけなら、あと10年もしたらすごくいい男になっていますよ。

ちなみに、
>僕が「超カッコいいな」とあこがれる男性を、女友達は「全然惹かれない。むしろ気持ち悪い」と評することも少なくありません。
これ、すっごくよくわかるなあ。
Commented by ドリドリ at 2006-06-12 18:32 x
久しぶりに来てみたけど、若いこと言ってるな。俺が思うに、君は男でも女でも誰でも出入りできる世界でしか行動していなんじゃないかな。無理に男らしくする必要なないけど、女の人が来ない自分だけの世界を持つのも人間の懐を深くするんじゃないかな。ひとりになるのを恐れるな。
Commented by jikkenkun2006 at 2006-06-13 01:42
>横田さん
ありがとうございます。最高の誉め言葉です。目指せ、リリー!

>DONKOさん
そうなんです。どの女性も素敵でした。ううう。妄想しすぎないように気をつけます。

>ドリドリさん
男性からのダメ出しですが、なんだか当たっている気がします。「自分だけの世界」がほしいです。ある先輩ライターからも同じようなことを言われたので、一日30分は難しい本を読むようにしているのですが、先は長そうです……。
Commented by baobab at 2006-06-17 09:54 x
おもしろいコラムでした(^^)大宮さんの年で、他人からの指摘によって自分が変われることを楽しめるのは、すごく大人なのではと思います。私の知る男性って、やはり究極に追い込まれたり環境が大きく変化しなければ自分を変えようとしない人が多かったです。是非結婚されても、奥様や子どもさんに関わりながらより素敵な男性へ変身してもらいたいです。
Commented by jikkenkun2006 at 2006-06-18 00:58
>baobabさん
うれしいコメントをありがとうございます! 自分の世界を作りつつも、柔軟な姿勢を保つって難しいですよね。両方追求できる人生を過ごしたいものです。


<< オムレツを作りました カレーシチューを食べました >>