『日経ビジネスアソシエ』7月4日号

f0084436_0171169.jpg今日発売の『日経ビジネスアソシエ』の第2特集「アサーティブ・トレーニング」(100ページ目~)に参加しました。アサーティブとは、自分も相手も大事にしつつ意見や気持ちをきちんと伝えること。言うは安しですごく難しいですよね。この特集では、13人の読者がセミナーを受講して、「言いたくてもうまく言えなかった経験」を再現するなどして学んでいく模様を追っています。僕は104ページ目の「自覚の足りない女性部下を諭す」というケースを取材・執筆したのですが、「僕だったら怖くて諭せないな~」としみじみ感じてしまいました。コミュニケーションの改善に役立つヒントが1つは拾える記事だと思いますので、よかったら読んでみてくださいね。
by jikkenkun2006 | 2006-06-20 23:55 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/2574374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takapyona at 2006-07-25 22:32 x
部屋を片付けていたら、こちらの本が出てきたので、
早速104ページ目を拝見しました。
「アサーティブネス」の記事もさることながら、
自分の知っている人の文章がこうして活字になっているのって
なんだか感激しました。

Commented by jikkenkun2006 at 2006-07-26 04:37
>talapyonaさん
読んでいただきありがとうございます。アサーティブネスという考え方、とても素敵ですよね。無理しない感じが好きです。この連載は半年ほど続きますし、僕もほぼ毎回書きますので、よかったらまたチェックしてみてくださいね!


<< メープルシロップトーストを食べました 納豆セロリチャーハンを作りました >>