モテの終着駅

 こんばんは。大宮です。
 世の中には「人生の喜びの8割は食べること」という人もいるようですが、僕は同じぐらいの勢いで「人生の目的はモテること」と宣言したい。それほど女性からモテたいんです。

 いったい「モテ」とは何なのでしょうか。
 僕は、以前に友人たちと作っていた共同ブログへの投稿で、「この女性と最後まで行きたいな」という思いを実現する力と定義しました。定義って言うほどのことではありませんが……。

 では、気になる女性とセックスしまくれば、モテたい心は充足するのでしょうか。最近はやっぱり違う気がしています。数年前、僕は無理矢理にでも「モテ男」になろうと決意して、三股をかけたりしたこともありました。彼女A宅からの朝帰り電車中で彼女BとCに「好きだよ」メールを同時送信したりすると、俺ってモテモテだな!と一時的には浮き足立ちます。
 でも、体のどこか深いところで自尊心を傷つけていた気がします。1年半ほどそんな人工的モテ生活を送ったら、疲れ果ててしまいました。

 作家の田口ランディ氏はエッセイで、二股をかけまくっていた自分の過去をこう振り返っています。

「私は、なんであんな失礼なことができたんだろう、と今になっては不思議だ。当時の自分の心を分析してみると、私は男に好かれることが自分の価値だと感じていたようだ。だから複数の男から言い寄られている自分は女として価値があるように錯覚していた。
 バカだ。他人に自分の価値をゆだねてどうする……と思うのだが、そのように私は自分に対して自信がなかったのだと思う」(新潮文庫『馬鹿な男ほど愛おしい』)


 自信がないから他人に「あなたは魅力的よ」と全身で証明してもらいたい。しかも、証明者が一人では足りない気がするから、複数の人を求めてしまう。
 僕の理想としては、伊東美咲、矢田亜希子、菅野美穂、綾瀬はるか、アンジョリーナ・ジョリー、エマニュエル・べアール、他2名(アジア代表と南米代表)の8人の美女たちから、「大宮さん、最高! 好きにして~」と同時多発的に認められたいんです。

 しかし、よく考えてみると、結局それでも満足できない気がします。好意を持ってもらう理由として、伊東美咲に「あなたの優しいところが好きなのよ」とベッドでささやかれたとします。僕はまだ不満です。足の親指の形から仕事のやり方に至るまで、具体的かつ包括的に誉めてほしいからです。100点満点の誉め方は無理としても、せめて90点は超えてくれなくっちゃ。

 正直言って、90点超の誉め方をしてくれた他人は、両親も含めて未だかつて誰もいません。ただ一人、可能性があるとしたら自分でしょう。最近胸板がちょっと厚くなったとか、原稿の書き出しが上手くなったとか、他人には感知不能のミクロ美点を、飽きずにタイミングよく絶賛し続けられる人間は、残念ながら僕自身しかいないのです。自信というより「あきらめ」の心境ですが、認めざるを得ない現実ですね。

 モテの終着駅のホームには、8人の美女ではなく自分自身が待っていました。
by jikkenkun2006 | 2006-07-29 01:18 | 週末コラム | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/2930091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eririn at 2006-07-29 14:06 x
求めてますねー。
たまには、与えるのも良いかもしれませんよ♪
Commented by jikkenkun2006 at 2006-07-31 14:52
>eririnさん
求めるより与える、ですか。その通りですね。もう少し時間が必要かもしれませんが、いずれそんな大人になりたいです。
Commented by ぱたや at 2006-08-02 17:01 x
なんだかすごい考えてしまいました・・・。私も43年生きていますが、90点超の誉め方をしてくれた人は未だかつていないですねえ・・・。

数ではなく深さで一度どっぷりとはまってみたらどうでしょう。
束縛しあい、意見をぶつけあい、誉めあって、否定しあって・・・一度皿を投げられる、壁を壊す・・・くらいお互いに熱くなるような恋愛をして、半狂乱の自分を体験すると、何か新たな発見があるかもしれないですよー。
・・・そして、それは20代のうちに経験できるといいですねえ。
Commented by jikkenkun2006 at 2006-08-02 22:35
>はたやさん
コメントありがとうございます。最近、半狂乱になってますよ。あと3ヶ月で20代は終わるのですが……。がんばります。


<< バーベキューをしました 実家で食べました >>