『食彩浪漫』9月号

f0084436_9425387.gif昨日発売の『食彩浪漫』9月号に記事を書きました。いつもの「実験くん」連載です。今号から3ヶ月連続の「ニッポンのおかず 心・技・体」特集ということで、今回は僕にとっての「おふくろの味」を再現して、おふくろと料理対決をするという内容になっています。息子は母を超えることができるのでしょうか。超える必要はない気もしますが……。

<お詫びと訂正>
記事に登場する母のセリフに「2日前から漬け汁につけておいた」とありますが、正確には「2日間煮込んだ」です。漬け汁につけすぎても辛くなるだけで柔らかくはならないのよ、と母に指摘されてしまいました。お詫びして訂正します。
by jikkenkun2006 | 2006-08-17 09:42 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/3094744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 春男 at 2006-08-23 14:05 x
うまいものは手間ひまかかるね。
Commented by jikkenkun2006 at 2006-08-23 23:41
>春男さん
そうですね~。そして、手間ひまかけたら誰かに食べもらいたくなります……。


<< 「清瀬焼き」(鳥手羽先の炒め煮) インゲンと豚肉のカレーを作りました >>