友だちがいなくなる

 こんばんは。大宮です。
 冷たい雨が降っていて出歩く気になれないので、自宅の本棚にある本を読み返しています。太宰治『走れメロス』、胸が熱くなる話ですよね。単純かつ短気なメロスに無償で命を預けるセリヌンティウス。「信じられているから」走り続けるメロス。友だちっていいなあ。感動すると同時に疑問がわいてきました。僕にもそんな友だちがいるのだろうかと。

 僕は見知らぬ人に会っておしゃべりするのが苦手ではありません。だから、インタビュー取材が基本のライターを続けていますし、率先して同窓会などのイベントを企画することもあります。平均すると一週間に10人くらいと初対面をしているはずです。そのうち、半分ぐらいは「また会っても会わなくてもいい」人です。「こいつとは二度と会いたくない」と思う人は約1割。残りの4割には「できればまた会いたいな」と感じます。

「また会いたい」と思った人に関しては、交換した名刺や携帯アドレスを保管しておきます。で、機会があるときに連絡して食事やお茶をしています。これって友だち? もし、友だちの定義が「何の理由もなく二人きりで楽しく食事できる人」ならば、先輩・後輩や仕事仲間も含めると400人以上は「友だち」がいるはずです。
 しかし、セリヌンティウスにとってのメロスのように、「こいつのためなら命を賭けられる」と思える友人がいるかというと、正直言って一人もいません。5万円でも惜しいかもしれません。ということは、僕のために命を差し出してくれる友だちもいないということです。5万円ぐらいは快く貸してくれるかもしれませんが。

「竹馬の友」であるメロスとセリヌンティウスはおそらく一生親友なのでしょう。僕の場合は、長年友だちだと思っていたのに、ちょっとした言葉の行き違いに腹を立てて携帯アドレスを削除したり、なんとなく疎遠になって連絡が取れなくなった人も少なくありません。
 では、真の友ではない人は自然と淘汰されて、いまの「友だち」はかつての「友だち」よりも親しいのでしょうか。そんなこともないのです。東京にいるから、独身同士だから、仕事でつながりがあるから、などといった理由でたまたま関係性が続いている側面が強いと思います。
 いまは毎月のように会っている「親友」でも、あるときコーヒー農園経営を志してブラジルに移住してしまったら、10年後は連絡を取り合っていない気がします。万一、リオデジャネイロの街角でばったり再会することがあったら再び温かい気持ちが通い合うはずですが、そんな偶然がなければ二度と会うことはないでしょう。

 そう考えると、友だちの大半が10年後には入れ替わっている可能性があります。なんだか寂しい話ですが、僕にとっては現実です。
 家族ですら、いずれは死に別れるのが人間の定めです。いまの友だちとは、あと何回会えるのでしょうか。「ずっと友だち」だと思い込むよりも、別れを前提として一人ひとりと向き合うほうが、誠実に気持ち良く付き合えるのかもしれません。
by jikkenkun2006 | 2006-11-19 22:57 | 週末コラム | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/3838093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by パタタ at 2006-11-20 22:46 x
友達っていろんな種類とレベルがあってもいいのではないかと思います。
またその出会い方や濃度も違うように、千差万別です。

日常的にご飯を食べに行く友達、手紙での交換だけの友達、同僚だけどそれ以上の付き合いの友達、留学などある一定の時期を共に過した友達、友達になりたいと思ってなった友達、友達になりたくないけど向こうから一方的に迫ってくる友達、学生時代から何となく続いてる友達、など。もちろんその全てを友達と呼ぶかは個人の自由です。

友達によって顔を変える人より、自分をしっかり持っている人はその人自身に合った友達が自然と集まってきます。私も自分自身を磨いて素敵な友達の輪を広げたいです。
Commented by jikkenkun2006 at 2006-11-21 01:01
>パタタさん
コメントありがとうございます。友だちによって付き合い方や濃度が違っていいのかもしれませんね。なんだか納得しました。あと、自分に合った人が自然と集まってくるというのも同感です!
Commented by ふくしま at 2006-11-21 23:55 x
わたしの息子は「オーミヤさん、また遊んで欲しい!」といまだに言ってますよ!ちょっと歳が離れているけど友達になってやってください。いやマジです。私もまたいつかお会いできるといいなあと思っています。
Commented by jikkenkun2006 at 2006-11-22 03:33
>ふくしまさん
あ、うれしいです……。ときどきでも「会いたいな」と思える相手であれば、友だちだと言っていいのかもしれませんね。こちらこそぜひ!


<< 間食しています ベーコンエッグを作りました >>