次の愛に行きます

 こんばんは。大宮です。
 今年も残すところ一日になりましたね。自分にとってどんな一年だったんだろうと手帳をパラパラめくって振り返ってみると、仕事の面ではそれなりに充実していたようです。初の著書(共著ですが)を出版できたし、僕には敷居が高かった雑誌『プレジデント』で長めのルポを任せてもらう夢も叶いました。そして、『食彩浪漫』の元編集長Y氏のアドバイスでこのブログを書き始めたのも今年からです。がんばった&楽しかった!

 一方で、女性関係では激しく落ち込んだ1年でした。大凶です。とても好きな女性に決定的に振られてしまい、内臓が飛び出るのではないかと思うぐらい苦しみました。「大宮君は惚れっぽいから大変ね~」と友人から笑われる僕ですが、本気で好きになった女性は今まで4人しかいません。十分多いって? まあ、聞いてください。「あの人、素敵だなあ。ぜひ一度デートしたい」と思う程度ならば、山手線の新宿―渋谷間で3人ぐらい出会います。しかし、これだけ美女が多くなった東京で暮らし続けているのに、想うだけでどうしようもなく体が熱くなるほどの女性が過去4人というのは少なすぎる!

 ええっと、話が見えなくなってきたので、戻します。最高潮にヘコんでいたときは毎日こんな風にグルグル考えていました。

「ああ、ダメになってしまった。1ヶ月前にタイムスリップしてすべてをやり直したい。あの頃は楽しかった……。でも、もう戻れないんだ。取り返しがつかない。こんなに好きになれる女性は他にいないのに。ダメだ、ダメだ。この痛みと一緒に体ごと蒸発してしまいたい……」

 時間の流れというのはありがたいもので、今ではかなり平気で過ごせるようになりました。夜な夜な布団の中でもだえ苦しむこともありません。といっても、彼女に再アタックするわけではありませんよ(もう十分アタックしました)。残り数十年しかない人生では、失った愛情を取り戻すことは不可能です。ストーカーにはなりたくありません。彼女との関係性上の僕は死にました。
 でも、一人の女性との関係をあきらめたからといって僕自身の愛情が死んだわけではないんですね。最近読んだ古い本の中にこんな文章がありました。ちょっと長めですが引用します。

<愛は、もともとある特定な対象によって「惹きおこされる」ものではない。それは人間のなかに潜むもやもやしたもので、「対象」はただそれを、現実化するにすぎない。憎悪は破壊を求めるはげしい欲望であり、愛はある「対象」を肯定しようとする情熱的な欲求である。すなわち愛は「好むこと」ではなくて、その対象の幸福、成長、自由を目指す積極的な追求であり、内面的なつながりである。それは原則として、われわれをも含めたすべての人間やすべての事象に向けられるよう準備されている。排他的な愛というのはそれ自身一つの矛盾である。
(中略)
ある特殊な「対象」への愛は、一人の人間のうちのもやもやした愛が、現実化し集中化したものにすぎないということである。それは、ロマンティックな恋愛観のいうように、人間が愛することのできるのは、この世でたった一人しかいないとか、そのような人間をみつけることが人生の大きな幸運であるとか、その人間に対する愛は他のすべてのものから退くことであるとかいうようなものではない。ただ一人の人間についてだけ経験されるような愛は、まさにそのことによって、それは愛ではなく、サド・マゾヒズム的な執着であることを示している。
(中略)
一人の人間にたいする愛は人間そのものにたいする愛である。>
(エーリッヒ・フロム『自由からの逃走』日高六郎訳)


 失恋から立ち直れないのは愛ではなくSM的執着だ、とは言いすぎな気もしますが、「こんなに好きになれる女性は他にいない」なんて言うのはおこがましいかもしれませんね。自分自身を含めた人間を可愛くて素晴らしい存在だと感じられるならば、愛を注ぐ対象は一人ではないことは明らかです。
 いい本に出会ったぜ!という感動を女友だちに伝えたら、意外にあっさりした返事でした。

「っていうか、それ、当たり前じゃない? 私は一つの恋愛が終わったら、『次はもっとステキな恋をするぞ!』と張り切る。浮気は面倒くさいからしたくないけど、いま付き合っている男が『唯一最後の人』だなんて思ったことはないよ。たとえ結婚してもね」

 え、当たり前だったんですか。すごい発見をしたと興奮していたのに……。
 とにかく今年は存分にウジウジしました。来年は「次の愛」を見つけに行こうと思います。
by jikkenkun2006 | 2006-12-31 00:08 | 週末コラム | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/4201382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by けくこ at 2006-12-31 01:27 x
私の好きな本に「愛は今あるものをわけるのではなく、ふえていくもの。」とありました。
まぁ、だからと言って浮気されてもイヤですが。
…私も来年は体重以外のものを増やしたいです。
Commented at 2006-12-31 03:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-12-31 03:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-12-31 03:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jikkenkun2006 at 2007-01-01 21:42
>けくこさん
「愛は増えていくもの」、その通りですね~。

>Kさん
長文の激励コメントをありがとうございます。深く考えさせられました。いつか自分に感謝できる日が来るんですね。


<< 目玉トーストを食べました お餅を食べました >>