旅行ができない

 こんばんは。大宮です。
 ゴールデンウィークも終わりですね。国内外の旅行に出かけて、帰ってきた方も多いのではないでしょうか。都内でモジモジ過ごしていた僕は、みなさんに対して「うらやましい」と「うらやましくない」という両方の気持ちを抱いています。

 僕は旅行が苦手です。「未知の移動手段を使いこなす能力と意思」に著しく欠けているからです。ちなみに車の運転もできません。こんなことを言ったら、ある編集者から「そんなことではライターは務まらないよ。足を使ってどこにでも行って取材するのが基本じゃないか」と叱られたことがあります。申し訳ありません。でも、苦手なものは苦手なんですよ。

 例えば、仕事先から「一週間後に高知で取材してきて。一泊してもいいよ。経費は出すから」と頼まれたとしますよね。ワクワクする人もいると思いますが、僕は引き受けた途端に真っ暗な気持ちになります。
 高知が嫌いなわけではありません。高知の人がどんな顔をしているのか見てみたいし、新鮮なカツオ料理を食べたいし、太平洋に向かって「日本の夜明けぜよ!」と叫んでみたい。知り合いも二人ほど住んでいるので訪ねるのもいいでしょう。

 問題は、東京から高知までいつどうやって行けばいいのか。どこに泊まって、いつどうやって帰ってくるのか、です。移動などの計画を立てて実行に移すことに、面倒くさいというよりも恐怖に近い感情がわき起こります。

「この旅、オレにはやり遂げられる気がしない。きっとどこかで重大なミスをして迷子になるだろう。気がついたら愛媛の山中をさまよっているかもしれない」

 と、ネガティブシンキング全開。航空券やホテル予約のホームページにアクセスするまで3日ぐらいの心の準備を要します。当日、約束を果たすために何とか出かけるのですが、「二度と東京に帰れないかもしれない」という不安が常にあるため、旅を心底楽しむことはできません。やっとの思いで帰ってくると、気疲れで翌日はぐったりしています。

 最近は、地方出張の依頼があると「誰かが連れて行ってくれるならいいですよ」と言うようにしています。コーディネートしてくれるならば、安心して取材できるし、道中を楽しむこともできます。「何を偉そうに。あいつは大作家気取りだ」なんて思われないために、泣きそうな声で頼むのがポイントです。本当に泣きそうな気分なんだから嘘じゃないですよね。

 僕が安心して出歩けるのは、JR中央線・総武線・山手線、西武・京王・小田急・東急線、都内の地下鉄によって行ける場所だけ。この範囲だったら一人で平気ですよ。特に、中央線と西武新宿線の沿線ならば無類の強さを発揮します。ここはオレ様に任せておけっつーの! なんだか「西東京内弁慶」という感じですね……。
 年齢を重ねるごとに「安心範囲」は広がっているのですが、このペースだと10年後にようやく名古屋でしょう。高知まで達することは一生ないと思います。

 旅行帰りのみなさん、今回はどんな旅でしたか? あなた自身が計画して実行した旅だったら、尊敬はしますがうらやましくはありません。お疲れさまでした。
 あなたは恋人に連れて行ってもらった旅だったんですか? うらやましいなあ。次回は僕も一緒に連れて行ってくださいね!
by jikkenkun2006 | 2007-05-06 00:53 | 週末コラム | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/5311043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くろだ at 2007-05-07 12:23 x
ごぶさたしてます。私も同じですよ。ヒトが交通手段等をナビゲートしてくれないと動かないクチです。先日、ダンナが飛行機を予約してくれたので安心してさあ、東京にかえるぞーと最終便への搭乗を空港で待っていたら、なんと、乗る予定の飛行機がエンジンに鳩を巻き込んで(!)壊れてしまい、乗れませんでした。最終便が欠航…。これだから旅行は何があるかわかりませんよ!恋人だろうがダンナだろうが連れていってもらったとしても、用心にこしたことはありませんよ、大宮さん!ではでは
Commented at 2007-05-07 15:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jikkenkun2006 at 2007-05-07 22:04
>くろださん
仲間がいてうれしいです! 確かにトラブルはありますが、「本来自分がなんとかしなくてもいい非常事態」のときは僕は元気になります。自分が連れて行った旅先でトラブルに遭ったら、重圧に押しつぶされて失踪してしまうかもしれません。

>しまりんさん
「心を開いた人とは動きたがり」って、わかります。この人とならいいかもという感じですよね。月末の集まりの件は残念ながら参加できません。すみません!


Commented by ricoricex at 2007-05-09 16:30
おもしろい! 旅行が苦手な人のまっすぐな声をちゃんときいたような気がして、なるほど〜、と感心してます。
そういえば私の知人のとてもパワフルなおねえさまは、動き回るのが好きそうなのに旅行は苦手と言っていました(原因はパッキングが大嫌いだからだそうです)。
かくいう私自身は未知の物に首をつっこみたくってしようがない、ふらふら者でございます。
多少のトラブルも、こんなの経験できるなんてマーベラス!とポジティブシンキング(バカだなぁ)。

それにしても、一億総グルメ、一億総トラベラーみたいな風潮は嫌だな、と思います。
だから、実験くんさんみたいに自分のスタンスが明確な人はいいのですが、
旅行大好きなふりをして(そしてそういう人に限ってパックツアーをバカにする)、いざ、となったら、まったくおんぶにだっこ、おまかせ状態の人が一番困るんだよなぁ。机上トラベラーはやっかいで、その数、実はとても多いとふんでおりやす。
Commented by jikkenkun2006 at 2007-05-09 23:27
>ricoricexさん
コメントありがとうございます。真の旅行好きなんですね。憧れてしまいます。「一億総グルメ、一億総トラベラー」って鋭い指摘ですね。世間体は悪くても、自分が本当に楽しめるものを追求していきたいと思います。


<< 自炊を休みました 甘い物を食べてます >>