『東洋経済』6月9日号

f0084436_13513163.jpg 今週発売の週刊『東洋経済』に記事を書きました。「ひとりで生きる」という僕にぴったりの特集で、45~48ページ目の二つのケースを担当しました。41歳と53歳の独身一人暮らし男性の話です。
 昨年、共著で出した『30代未婚男』では、「いずれ結婚したいなら今のうちに行動しようぜ、俺たち」というメッセージを打ち出しました。でも、今回、40代と50代の未婚男を取材してみて、「一人でも楽しく生きている人はいるんだなあ」と感じました。少なくとも、世間体を気にして結婚し、愛情もないのに一緒に住み続けるような家庭生活よりはマシです。興味のある方はコンビニなどで手にとってみてくださいね。
by jikkenkun2006 | 2007-06-05 13:53 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/5541365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ricoricex at 2007-06-05 19:02
うーん、こーゆーテーマを目にするにつけ、もちろん全部じゃないけれど
結婚=同居異性パートナーがいる、未婚=同居異性パートナーがいないという前提で話が進むのがとってもとっても不思議です。
未婚でも事実婚で同居してるケースもあるだろうし、
結婚してても別居(転勤などの理由ではなく自主的に)してるケースもありでしょうし、
結婚してなくて同居もしてないけど、よいパートナーシップを築いているケースもあるだろうしなぁ。
そこには性別超えた関係もあるし(ゲイってことね)。
ひとりでいても十分楽しい、だけどふたりでいるともっといいな
というのが同居(結婚、事実婚問わず)の理由というのがいいなぁと個人的には思います。

なーんて、ちっと日頃個人的に思ってることを思わず書いてみました。
Commented by ふくしま at 2007-06-05 23:10 x
あ、今日まさに電車の中吊り広告で見てタイトルが気になっていたんです。明日にでも早速本屋さんで見てみますね!
Commented by jikkenkun2006 at 2007-06-05 23:48
>ricoricexさん
鋭いコメントをありがとうございます。おっしゃる通りですね。目から鱗です。人それぞれの「家族」の形が認められる社会がいいですよね。興味深いテーマです。

>ふくしまさん
そうだったんですか。光栄です! よろしくお願いしまーす。


<< 豚しょうが焼き丼を食べました 豚肉のしょうが焼きを作りました >>