『ダブルキャリア~新しい生き方の提案』

f0084436_22411934.jpg 5年前に会社員を辞めてフリーランスになったとき、気づいたことがあります。「会社って唯一絶対の存在ではないんだな」ということです。当たり前でしょうか。
 少なくとも僕は、無意識のうちにアイデンティティーを学校や会社に置いていました。●●大学の大宮です、株式会社●●の大宮です、と。自分と現実社会との間に組織という分厚いクッションがあり、安心感と不快感を同時に覚えていたような気がします。
 フリーになってからは、社会と直に接している実感があります。不安と緊張は高まりましたが、常に曇りガラスを通して物事を見ているような不快感は消えました。視力がよくなった気分です。
 だからといって他人に独立を勧めるつもりはありません。会社という組織で得られる学びや喜びも多いはずですし、マスコミのようにフリーランサーが活躍しやすい業界は特殊だからです。
 では、組織人と個人事業主の「いいトコ取り」をする道はないのでしょうか? 僕と先輩ライターの荻野さんは、「会社員を続けながら副業する」という答えを出しました。調べてみると、アメリカや中国の会社員は当然のように副業をしまくっているのですが、律儀な日本人は「副業」というと暗いイメージを持ちがちのようです。金に汚いヤツ、と思われたくないのかもしれません。
 今週発売の新書『ダブルキャリア』(生活人新書)では、単なる小遣い稼ぎではなく、自分のキャリアを会社任せにしないための副業を提案しています。就業時間と就業時間外で二つのキャリアを持つ、ダブルキャリアという生き方です。探してみると、けっこういろんな人がダブルキャリアをやっているんですよ。余暇がなくなるような気がしますが、基本的に好きなことを副業にしているので、ほとんどの人がとても生き生きとした顔をしているのが印象的でした。
 書店の新書コーナーに並んでいますので、興味のある方は手にとっていただけると嬉しいです。
by jikkenkun2006 | 2007-07-10 22:46 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/5826102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by だいちゃん at 2007-07-09 09:26 x
企業の人事部に在籍している身として「ムムムっ」と構えて読みましたが読後には短絡的に「俺も何かしてみようかなー」という気になりました。我が社にいる社員で会社でバ゙リバリに働き、評価もされつつ、週末はビジネススクール講師で出張しまくりの社員がいます。「自分の会社の視野に留まらないために、講師業は非常に自分にプラスになる」と言っていました。私は副業で熱帯魚屋さんをやってみたいと思っています。
Commented by しまりん at 2007-07-09 09:50 x
組織の中でバリバリ働いていた私もいよいよフリーとして出発することにしました。組織&フリーの二面性を持つダブルキャリアを選択しなかったのは子供が欲しかったから。女性にとって出産って大仕事です。そして私にとって出産も大事なキャリアとして活かすつもり。そうなると優先順位で組織は下位になったというワケです。
Commented by Q-chan at 2007-07-09 14:29 x
すっかり活躍されてますね!私も読んでみたくなりました。
最近、キャリアについて考えることが多いです。30歳にして、まさかの三児の母となり、2回の産休&育休。もうすぐ復帰の予定ですが、3人の乳幼児を抱えて本当に、仕事ができるのか不安もいっぱい。1年以上のブランクがあって、いったい自分に何ができるのか。将来的なことを考えると、今の職場に甘えてちゃいけない。かと言って、そこそこ収入もよく、同僚に恵まれてるので会社を飛び出す勇気もない。ダブルキャリアがうまくいくならこんなおいしい話はないですね!
Commented at 2007-07-09 17:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jikkenkun2006 at 2007-07-10 00:41
>だいちゃん
コメントありがとうございます。人事部員にも共感してもらい、ほっとしました。熱帯魚屋さんの夢に向けて一歩を踏み出してみてくださいね。

>しまんりんさん、Q-chanさん
出産・子育ても立派な仕事ですよね。子どもがいる女性で外でも働いている人は、すでにダブルキャリアをしていると思います。

>saraさん
温かいコメントをありがとうございます。なんだかとても励みになりました。小さくても行動をしてみることで道が拓けることってありますよね。お互いに健康第一でがんばっていきましょう!
Commented by しろ at 2007-07-10 11:52 x
「会社って唯一絶対の存在ではないんだな」
これからフリーで頑張ろうとしている私にとって、何とも心強い言葉でした。ご近所になります。先輩、どうぞよろしくお願いします!
Commented by jikkenkun2006 at 2007-07-10 22:46
>しろさん
嬉しいコメントをありがとうございます。よかったら読んでみて下さいね!
Commented by フランス帰り at 2007-07-10 23:14 x
先日は丸の内の「ステファノ」でお世話になり、ありがとうございました。
「ダブルキャリア」さっそく拝見しました。おもしろかったです! 
前の会社で行き詰って、フリーになりたいなあと思っていたときに、
「絶対に辞めちゃだめだ! ぎりぎりまでしがみつけ」と、
先輩にアドバイスされたことを思い出しました。
最終的には辞めてしまいましたが……。
逆説的だけど、ダブルキャリアの皆様は
本業も好きなお仕事でそこそこ居心地もいいからこそ
二束のわらじをはけるのかもしれませんね。
次回作を楽しみにしています!
Commented by xz400 at 2007-07-11 03:34 x
「ダブルキャリア」の書評を書き、トラバ、リンクさせて頂きました。
また、立ち寄らせてもらいます。
Commented by jikkenkun2006 at 2007-07-12 00:41
>フランス帰りさん
お帰りなさい。本業も居心地いいからこその二束のわらじ、まさにその通りです。そして、本作の弱点でもあるかもしれないです。本業が居心地悪い人はどうすればいいのか。共著者の荻野さんと最近、議論しています。

>xz400さん
どうもありがとうございます。さっそく拝見しました!


<< 納豆オムレツを作りました 自炊を休みました >>