別府に行きました

f0084436_2241726.jpg●朝食:温泉ピータン@別府「かまど地獄」
●昼食:豊後サバの刺身、天丼@別府「とよ常」
●夕食:大根と人参のごま油炒め

 夕方の飛行機まで別府で遊ぶことにしました。コバルトブルーの温泉がある「海地獄」から始まる八つの地獄巡りは定番らしいですね。僕は、動物がたくさん飼育されている「山地獄」に衝撃を受けました。僕たち観光客が自由に餌をあげられるようになっていて、カバなどは上向きに口を開け続けているのです(写真)。まさに貪欲地獄。食い意地の張った自分の来世を見たような気がしました。
 地獄巡りの途中、喫茶店のおばちゃんに教えてもらって(タオルまでくれました。大分の人は親切ですね……)柴石温泉に入りました。今まで男湯(見知らぬ男たちのだし汁)というものが苦手だった僕ですが、4日前の中国での体験で細かい衛生観念が吹き飛んでしまい、伸び伸びと柴石温泉を満喫することができました。
 夕方、大分空港から東京に帰ってきました。不安が先行していた今回の旅行ですが、海外はともかく国内旅行ならひとりで行って帰ってくる自信はつきました。考えてみれば、人災リスクが東京よりも高い地域は国内にはほとんどありませんからね。道に迷っても地元の人が助けてくれるはずです。行き帰りのチケットと宿泊場所をあらかじめ予約しておけば、けっこう気楽に旅行できるかもしれません。来年はどこに行こうかな。
by jikkenkun2006 | 2007-12-04 22:42 | 食日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/6991760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by けくこ at 2007-12-05 20:30 x
おかえりなさい。
温泉…うらやましいです。
Commented by jikkenkun2006 at 2007-12-05 23:18
>けくこさん
ただいま! 別府では市民の自宅も温泉なんだそうです。すごい場所ですよね…。


<< ツナサンドを作りました 大分に行きました >>