『日経ビジネスアソシエ』12月18日号

f0084436_23144154.jpg 今週発売の『日経ビジネスアソシエ』にコラムを書きました。19ページ目です。今回のテーマは、「男の料理とモテ」について。たまに豪勢な料理を作るよりも、毎日ちゃんと自炊をしたほうがモテるはずだ!と願望を込めて力説しました。
 この説を女友だちにも話したところ、「それはそうね。でも、たまに作ってくれる無駄にお金がかかった料理がたとえ不味くても、彼が私のために一生懸命作ってくれたという事実だけですごく嬉しいよ」と言うのです。女性の愛とはかくも深く広いものなんでしょうか。反論が見つからず、しばし絶句してしまいました。
by jikkenkun2006 | 2007-12-05 23:14 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/6999142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とかもと at 2007-12-06 03:28 x
そうです、そんなものなんです、女性も男性も。

つい最近、これまで趣味でも仕事でも理解し合えていると思っていた最高のパートナーがいたのですが、去年は飲み会で他の女性の腿に触れてセクハラで降格され、今年は宴会で私という伴侶がいながら、私の目前で初めて会った酒癖の悪いうつの女性の誘うがまま、肩を抱きかかえられて前後不覚という姿を見て、たいへん幻滅したのでした。

そんな感じの事々に、きっといろいろ経験した結果の言葉のように思えて仕方ありません~~♪

そんなもんなんです、時をかさねた家族なんてものは。
得てしかり、恋人もそんなもんなんですよぉ、そうではないことを願うことしきりではありますが!!!
Commented by とかじ at 2007-12-06 03:29 x
えっへん
Commented by jikkenkun2006 at 2007-12-06 22:47
>とかもとさん
コメントありがとうございます。男と女、興味が尽きない永遠のテーマですね!

>とかじさん
ははーっ!


<< あんまんを食べてます ツナサンドを作りました >>