手巻き寿司を食べました

f0084436_22404354.jpg●昼食:手巻き寿司、豚肉と里芋の煮物、サラダ@国分寺の兄宅
●夕食:豆乳鍋雑炊

 今週で4歳になる甥っ子の誕生祝いと節分パーティー(?)を兼ねて、兄の家に遊びに行きました。兄が鬼役になって豆まきをするというので、「鬼とか言っているけど、幼い息子を怖がらせない程度に演じるんだろうな」と思っていました。
 しかし、紙製の鬼面をかぶって玄関から入ってきた兄は、酔っ払ったチンパンジーのような動作をしながら、「ウ、ウ、ウー! フガ、フガー!!!」と絶叫しました。あっという間にリビングに侵入して大暴れ。鬼というより獣の振る舞いです。大人の僕も、別の意味で怖かったです。お兄さん、ストレス溜まってる?
 兄嫁やその母は爆笑。甥っ子は当然ながら大泣きです。うちの母から半ば本気で豆をぶつけられた鬼は、一時は退散したものの裏手に回って窓から再侵入してきました。「ウガー! ギョエエエー!!」。近所の人に通報されなくてよかったと思います。
 甥っ子がトラウマになるのではと心配した僕は、ケロッとした顔で「あれれ? 鬼はどこ?」と言いながら戻ってきた兄に軽く抗議しました。ちょっとやりすぎじゃないかと。すると、お茶をすすっていた母が答えました。「鬼をやるんだったらあれぐらい本気でやらなくちゃダメよ」。そ、そうなの? 大宮家ってそんな厳しい家柄だっけ?
by jikkenkun2006 | 2008-02-03 22:40 | 食日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/7403685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 納豆キムチ目玉焼き丼を作りました 豆乳鍋を食べました >>