豚肉とキャベツのカレー炒めを作りました

f0084436_2372461.jpg●昼食:チーズブランボワーク、シチュー、リゾット@渋谷「カフェANO」
●夕食:豚肉とキャベツのカレー炒め、エリンギと油揚げの味噌汁

 先日、飯田橋ギンレイホールでスペイン映画『パンズ・ラビリンス』を観ました。女の子が主人公のファンタジー映画なのにPG12? と不思議に思っていたら、なるほど残酷! 衣装やインテリアが美しいだけに、悲惨さが際立ちます。それでいて、まぎれもない傑作でした。

<美とは悲しいものだ。孤独なものだ。無慙なものだ。不幸なものだ。人間がそういうものだから。>(坂口安吾『堕落論』新潮文庫より)
by jikkenkun2006 | 2008-03-22 23:07 | 食日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/7710441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 近所で「こんにちは」を交わせる喜び 『きょうの料理ビギナーズ』4月号 >>