『食彩浪漫』9月号

f0084436_13143312.jpg NHKテキスト『食彩浪漫』の連載「実験くんが行く」。今回は、緑茶ペットボトルを自分なりに考案してみることにしました。打倒、伊右衛門です。指南役は、サントリー(伊右衛門)、キリン(生茶)、伊藤園(おーいお茶)の社員たち。お忙しいところ、お世話になります!
 今号は、表紙の人である鈴木亜久里さんへの巻頭インタビューも担当しました。スポーツライターでも車ライターでもない僕が鈴木さんに向かうべきスタンスは一つしかありません。「F1レースなどをなんとなくニュース番組で見ていた視聴者の一人として、素朴な疑問をぶつけてみる」です。僕の疑問は、鈴木さんはどうしてF1一直線のハイリスク人生を送れるのか。迷ったり悩んだりすることないのか、です。最後まで話はかみ合わなかったけど、なぜか爽やかなインタビューになりました。
by jikkenkun2006 | 2008-08-17 13:14 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/8856424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なるぴー at 2008-08-17 21:37 x
おぉ~鈴木亜久里!写真見て一発でわかりました!
インタビューなんて、羨ましい!
間違いなく、私の中学高校時代のヒーローでした!

日本人ぽい中嶋悟と比べて、彼はどちらかというとちょっと日本人離れした言動をするイメージがあります(悪い意味では無くて)。
彼の座右の銘が「有言実行」だったかと思いますが、普通の日本人だったら「不言実行」ですよね。
Commented by jikkenkun2006 at 2008-08-18 23:38
>なるぴーさん
コメントありがとうございます。ファンならではの鋭い観察ですね。まさにその通りの人物でした。よかったら誌面もご覧下さいね。笑えますよ。


<< プチ断食をしました トースト+肉を食べました >>