自炊を休みました

<12月4日>

●朝食:わかめうどん@田町「あじさい茶屋」
●昼食:ポトフ、サラダ@田町「グリル萬天星」
●夕食:豚しゃぶ、など@四谷「無門」

 見たり聞いたりしたことをできるだけわかりやすく面白く書く、というのが僕の仕事です(無茶苦茶シンプルな業務内容ですよね…)。いつもはウンウンうなったりダラダラ怠けたりしながら書くのですが、5回に1回ぐらいの割合で、感動のあまり脳細胞が変質してしまうほど素敵な取材先(たいてい人間)に出会うことがあります。そんなときは筆が走り過ぎないよう適度にブレーキをかけるだけで、自動的に納得のゆく原稿に仕上がるのです。助かるなあ。
by jikkenkun2006 | 2008-12-05 11:23 | 食日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syokulife.exblog.jp/tb/9829347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りこりす at 2008-12-06 00:25 x
わかります! 素敵な取材先(人間)というの。
特に取材中は、相手に対しての好き度が高いんです。
知りたい欲求が全開で、魔法にかかっているような、と言いつつ、意地悪なこともズケズケ訊いちゃうんですけどね。

それが出来にどう反映されるかというと、実験くんさんとは違って、素敵な取材先は訊きすぎるせいか、ポイントと思えるものが多いせいか、はたまた思い入れが出てしまうせいか、情報の取捨選択でうなります。
編集サイドさんの評価はともかく、自身ではバッチリ!と思うことは滅多になくって、あれも伝えたかったなぁ、これも伝えたかったなぁ、ということが多いんですよねぇ。
Commented by jikkenkun2006 at 2008-12-06 23:20
>りこりすさん
共感していただき、嬉しいです。情報の取捨選択に迷うほど取材されるというのは、優秀なインタビュアーである証拠だと思いますよ。僕はあまり聞き上手ではないので、情報量が足りずに困ることがあります…。


<< ビーフストロガノフを作りました またポルトガル風リゾットを作りました >>