カテゴリ:プロフィール&連絡先( 1 )

自己紹介

●名前
大宮冬洋(おおみや・とうよう)

●経歴
 1976年埼玉県所沢市生まれ、東京都東村山市育ち。一橋大学法学部卒。新卒入社のユニクロをわずか1年で退社し、編集プロダクションを経て2002年よりフリーライターに。
 高校(武蔵境)・予備校(吉祥寺)・大学(国立)を中央線沿線で過ごし、独立後の通算8年間は中央線臭が最も濃いといわれる西荻窪で一人暮らし。新旧の個人商店が集まる町に居心地の良さを感じるようになる。
 2012年、再婚を機に愛知県蒲郡市に移住。駅前でも人影がまばらな斜陽の町に親しみと黄昏を覚えている。平日の半分ほどは東京・門前仲町に滞在し、東京原住民カルチャーを体験中。

●連載(雑誌)
「大宮隊長がゆく」(NHKテキスト『きょうの料理ビギナーズ』)
「脱サラ起業家たちのマッチ&ニッチ商売論」(リベラ『BUAISO』)
「全国お取り寄せ絶品グルメ」(TKC『戦略経営者』)

●連載(WEB)
ロスジェネ男子←→女子の往復書簡」(econ-mag)
仕事恋愛の理論と実践」(日経BP社「BPnet」)
お見合いおじさんは見た!」(日経BP社「日経ウーマンオンライン」)
晩婚さん、いらっしゃい!」(東洋経済新報社「東洋経済オンライン」)
ポスト中年の主張」(ヤフー「ニュース個人」)
ニッポン独身くん図鑑」(楽天オーネット「婚活のミカタ」)
迷えるオンナの懺悔室 スナック大宮の今夜も薄口アドバイス」(ウーマンエキサイト)

●著書
『30代未婚男』(リクルートワークス研究所との共著/NHK出版 生活人新書)2006年6月
『ダブルキャリア』(荻野進介氏との共著/NHK出版 生活人新書)2007年7月
『バブルの遺言』(廣済堂出版)2010年5月
『あした会社がなくなっても生きていく12の知恵』(ぱる出版)2011年6月
『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)2013年3月

●読者交流イベント
スナック大宮

●地域活動
『蒲郡偏愛地図』

●関心分野
人間関係(特に男女関係)、働き方・稼ぎ方・暮らし方、自意識。インタビューなのに自分も顔を出す「インタビューエッセイ」(僕の造語です。例えばこちら)が得意。

●仕事依頼をご検討の方へ
ご検討ありがとうございます。いろんな会社に出向いて顔合わせ・打ち合わせをするのは好きなので、予算に関わらずお気軽にお問い合わせください。
原稿依頼など、ご連絡は下記メールアドレスまで。
toyo@omiyaoffice.com

(2015年9月更新)
by jikkenkun2006 | 2006-06-23 17:51 | プロフィール&連絡先 | Trackback | Comments(26)