<   2006年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

みょうが丼を作りました

f0084436_23213219.jpg●昼食:みょうが丼、ブロッコリーのナンプラー炒め
●夕食:ツナサラダ、クラブケーキ、帆立とそら豆のリゾット、など@南麻布「CICADA」

 先日失敗したみょうが丼に再挑戦しました。しらすと鰹節とオクラをちゃんと入れたら、マイルドな味になり、おいしく食べられました。でも、まだ僕にはみょうがとラー油がヒリヒリ&スースーしすぎる気がしました。今度作るときは生卵を落として、さらなるマイルド化を図ろうと思います。
 副菜として、ブロッコリーをオリーブオイルとナンプラーで炒めてみました。なんだかプロっぽくて美味そうな食材たちですが、味はいまいちでした。ブロッコリーが苦い。やっぱり茹でたほうがよかったのでしょうか。GWの宿題にします。
by jikkenkun2006 | 2006-04-30 23:21 | 食日記 | Trackback | Comments(7)

目玉トーストを作りました

f0084436_2326676.jpg●朝食:目玉トースト
●昼食:ツナサンド@西荻「珈琲館」
●夕食:大根サラダ、焼きそば、から揚げ、チャーハン、など@銀座「CHINOIS HALL」

 昨日の反省を生かし、目玉トーストに再チャレンジしました。まず、調理器具である電子レンジの確認。よく見ると、「トースト」というボタンがあります。これを使うべきだったんですね……。さらに、マヨネーズのキャップ(細い穴が空いている)を外すと太い穴が空いていることを発見。マヨネーズを太く搾り出すことができ、さらに、食パンの中央部分をへこませて卵スポットを作ることも忘れなかったので、生卵の流出を防ぐことができました。さて、仕上がりはどうでしょうか。やはり黄身は完全には固まりませんでしたが、全体的にはこんがり焼けていておいしかったです。久しぶりにマトモな自炊料理を食べた気がします。
by jikkenkun2006 | 2006-04-29 23:26 | 食日記 | Trackback | Comments(4)

老教師の怒り

 こんばんは。大宮です。
 「食べ物を粗末にするな」とよく言われますよね。でも、粗末にするってどういう意味なのでしょうか。「無駄にする」のと同義なのかな。いや、違うはずです。僕は食べ物を無駄にしているけど粗末にはしてないと思っています。マズかったり多すぎたり不健康そうな「料理」を残すのは平気だけど、使っていない「食材」を捨てるのは抵抗があります。おいしい料理に変わるチャンスもあげないのは、食べ物の尊厳を故意に傷つけている気がするからです。うっかり置き忘れていた食材が冷蔵庫の中で朽ち果てているのを発見すると、「粗末にして悪かった!」とつぶやいてしまいます。

 よく考えてみると、調味料や電気・ガス・水道を使った分だけ、料理を捨てるほうが「無駄度」は高いですよね。ヘンな料理を作って残すよりは、食材の段階で見切りをつけたほうがいい。僕の「食べ物を粗末にする」定義は合理性に欠けているのがわかります。でも、やっぱり食材は捨てにくい。頭ではなく、体が嫌がっているのです。

 この非合理的なモラルは、おそらく小学校のときの家庭科の先生に教えられたものです。教えられたというより、身体で覚えさせられたという感じですが。当時から自己顕示欲が強かった僕は、外見や運動能力では人気を得られないと自覚していたので、奇抜な行動をして目立とうとしていました。休み時間に仲良く話していた友だちの腕をいきなりつかんで非常ベルを押させたり(学校中が騒然となりました)、自習時間に教室のドアから廊下に向かって上半身を乗り出して「助けてくれ~。沈んでいく!」と絶叫したこともありました(隣のクラスの先生が飛び出してきました)。意味がわかりませんね。隣のクラスの先生には「お前は心の病気だ。心の!」と叱られました。先生、それは言いすぎです。

 そんな奇抜ボーイの僕は、家庭科の調理実習では大暴れをしていました。しかも、家庭科は60歳を過ぎている嘱託のおばあさん先生です。偏屈で口うるさい人でしたが、小学生にしては体の大きかった僕の暴走を止める力はありません。やりたい放題でした。あるとき、実習でレタスサラダを作りました。余ったレタスが調理台の皿に集められているのを発見。「もう使わない食材だからいいだろう」と判断した僕は、液体洗剤(ママレモンだったと思います)をつかんでレタスにかけ始めました。
「ドレッシングだよ~。プシュー!」
とか言いながら。ひきつった笑いを浮かべる周囲の女子たち。僕は大得意でした。すると、突然、背中にドロリした冷たい液体がかかるのを感じました。驚いて振り向くと、おばあさん先生がすさまじい目つきで僕をにらんでいて、震える手にはママレモンが握られています。
「このバカモノ! 食べ物を粗末にするな!!」
 大声で叫んだ先生は、再びママレモンを発射。僕はのけぞって必死で逃げました。先生はさすがに追いかけては来ませんでしたが、しばらく僕をにらんでいました。そして、見るのも嫌だという風に顔を背けて授業を再開しました。今でも覚えているほど怖かったです。

 小学生にママレモンと憎悪をぶつける指導が正しいのかは疑問ですし、怒りの中に愛情のかけらも入ってなかったので先生を尊敬する気にはなれませんでした。でも、今になって思い返すと、大人の激しい怒りに始めて触れた気がします。おそらく、第二次大戦前後の食料難の時代に言うに言われぬ苦労をしたのでしょう。その大事な大事な食料を、太り気味のバカガキが粗末にしているのを目の当たりにして、おばあさん先生は切れてしまったのだと思います。

 先生、まだ生きてますか。僕はもう食べ物を粗末にはしてませんよ。
by jikkenkun2006 | 2006-04-29 22:42 | 週末コラム | Trackback | Comments(4)

フレンチトーストも失敗しました

f0084436_0381356.jpg●朝食:フレンチトースト
●昼食:冷麺@浅草橋「KORYO」
●夕食:トマトのサラダ、焼き茄子、キュウリの梅和え、地鶏の石焼、など@渋谷「石庵」

 今日こそはおいしいものを作ろうとフレンチトーストを作りました。牛乳と卵と砂糖を混ぜ混ぜして、食パンを浸して、フライパンで焼けばいいんですよね? 失敗のしようがないぜ。しかし! なぜかフニャフニャおばけみたいな生焼けの物体ができてしまいました。大好きな甘い物さえもまずいとショックです。最後の砦が崩された気がします。『きょうの料理』の木村さんに泣きついたら、正確なレシピを教えてくれました。どうやら牛乳の量が多すぎたようです。
 僕の悪い癖は、料理の基本を知らないくせに面倒くさがって適当にやるところです。数学が苦手で教科書の問題もきちんと解けないのに、理系用の問題集に取り組んでいた大学受験時代(そして、浪人しました)を思い出しました。急がば回れ。まずはレシピ通りに作ろう。
by jikkenkun2006 | 2006-04-28 23:55 | 食日記 | Trackback | Comments(7)

みょうが丼を作りました

f0084436_046964.jpg●昼食:みょうが丼
●夕食:玉子焼き、冷奴、煮魚、お好み焼き、など@西荻「亜細庵」

 営業コンサルタントの横田さんに教えてもらった「みょうが丼」を作ってみました。みょうがを刻んでラー油をたらすだけという簡単レシピ。いくつかの店で裏メニューとして採用された実績があるそうです。味は、うーんと、えーと、インタレスティング! しらすも入れるはずが、買い忘れたので海苔で代用したのがまずかったのかな。決してまずくはないのですが、みょうがとラー油が刺激的過ぎました。絶対もっとうまい料理のはずです。またいずれ挑戦します。
by jikkenkun2006 | 2006-04-27 23:55 | 食日記 | Trackback | Comments(7)

目玉トーストに行き詰まりました

f0084436_23595942.jpg●朝食:目玉トースト、納豆パン
●昼食:お新香、豚丼@西荻「吉野家」
●夕食:おかずの盛り合わせ@西荻「ぷあん」、ブロッコリーの海苔和え、水餃子@西荻「るあんぺん」

 目玉トーストに再挑戦したのですが、やはり黄身が固まりません。もう一枚は「納豆ご飯」をイメージして、焼いてない食パンに生卵と納豆を混ぜたものをのせてみました。目玉トーストからは黄身がボトボトたれ、納豆パンからは納豆が激しく流出。皿の上が大変なことになってしまいました。3歳児の食卓のようです。うきー!
 頭にきたので、昼食は外でご飯物にしました。やっぱり基本は吉牛でしょう。家畜小屋みたいなカウンターシステムが落ち着くんだよなあ。ガラスケースからお新香を取ったり、お茶をおかわりしたりして、存分に楽しみました。再び「外食生活」に引き戻されそうな気がします。
by jikkenkun2006 | 2006-04-26 22:55 | 食日記 | Trackback | Comments(6)

トマトソースパスタを作ってもらいました

f0084436_23491166.jpg●昼食:トマトソースのパスタ
●夕食:アボカドサラダ、のびる、タコの刺身、山菜のてんぷら、豚の角煮、など@赤坂「麦の屋」

 今日も昼まで寝ていたら、携帯電話の着信音で起こされました。仕事場仲間の北尾さんが「大宮君ち近くの図書館にいるんだけど、雨が降ってきた。傘を持って迎えに来てよ」とのこと。俺はあんたの恋人かよ、と思いながら、いそいそと西荻図書館へ。ついでに昼飯をうちで食べようと誘ったら、「パスタ? 俺が教えてやるよ」と言われました。かなり不安だったのですが、にんにくで香り付けしたオリーブオイルでたまねぎとトマトをしっかりと炒めて作ったソース、コクがあってうまかったです。僕も真似しようと思います。
 夜は、学生時代に大好きだった女性と会食しました。「今のオレだったら好きになっていたかわかんないよ」なんて大人ぶった段階で負けてますよね。彼女の誕生日直後だったので、当然僕がお金を出そうと思ったのですが、酔っ払ってトイレに行っている隙におごられてしまいました。「いいのよ。わざわざ近くまで来てくれたから」。完敗です。来年こそ、決めてやる!
by jikkenkun2006 | 2006-04-25 23:51 | 食日記 | Trackback | Comments(9)

ひき肉トマトカレーを作りました

f0084436_0205790.jpg●昼食:ひき肉トマトカレー
●夕食:サラダ、リゾット@西荻「イレブン」

昨日のオムレツで余った具にトマトを加え、カリー番長イベントでもらった「番長マサラ」を振りかけてカレーを作りました。フライパンでカレーを作ったのは初めてですが、一人分ならこれで十分ですね。ご飯は冷凍してあったものをレンジでチンしました。これもこのブログのコメント欄で教えてもらった技。迅速! ご飯が炊き上がるのを待つのが自炊最大のストレスである僕にとっては有り難いテクニックです。
by jikkenkun2006 | 2006-04-24 23:55 | 食日記 | Trackback | Comments(5)

オムレツを作りました

f0084436_2339533.jpg●昼食:地鶏のカレー、など@新宿「LOFT PLUS ONE」
●夕食:オムレツ

 昼は、取材で知り合った東京カリー番長のイベントに行って来ました。カリー番長とは、全国各地に特製カレーと音楽を出前する男4人のユニットです。今日は彼らが主催なので、観客に多種多様なレトルトカレーを食べさせながら、カレー関連の音楽をかけて、壇上でカレートークをしていました。やりたい放題ですね。バカバカしくて、すごく愉快な気分になりました。
 夜は、一昨日コメント欄で教えてもらったオムレツを作りました。生トマトとケチャップでソースを作るというレシピ。僕は生トマトの酸味が好きじゃない(←昨日のトマトトーストで痛感)ので、少しだけ炒めてソースを作りました。まだ改良の余地はありますが、最近の自作料理の中では一番おいしかったです。
by jikkenkun2006 | 2006-04-23 23:39 | 食日記 | Trackback | Comments(3)

目玉を落としました

f0084436_033341.jpg●昼食:ゲーンハンレイ@西荻「ぷあん」
●夕食:サラダ、ハム、キャベツのパスタ@六本木「VERANDA」
●夜食:目玉トースト、トマトトースト

結婚式の二次会は、未婚男女にとって「合コン」と限りなく同義の場です。食べている場合ではありません。そのせいか、帰宅したら猛烈に腹が減りました。夜食だ! しかし、「目玉トースト」を作成中に悲劇が起きました。生卵をのせた食パンを電子レンジに入れようとしたところ、黄身がするりと回転網の下に落ちてしまったのです。「うひゃん!」と虐待されたチワワのような叫び声をあげて、電子レンジを必死に掃除する独身男。23時過ぎてますよ。幸せからほど遠い光景です。二個目の生卵は、白身を少しすすって減らしてからのせることにしました。ちなみに、トマトトーストは非常にいまいちの味でした。トマト嫌いになる前にこのレシピは抹消します。
by jikkenkun2006 | 2006-04-22 23:59 | 食日記 | Trackback | Comments(9)