<   2007年 04月 ( 39 )   > この月の画像一覧

目玉焼き丼を食べました

f0084436_2313308.jpg●昼食:目玉焼き丼、わかめ味噌汁
●夕食:和風ナムル、アボカドサラダ、納豆料理、鯛のマリネ、筍の釜飯、台湾風ラーメン、など@銀座「ゼットン」

 ご飯に目玉焼きをのせ、豆板醤とナンプラーを加えてぐちゃぐちゃにかき混ぜて食べました。うまい、けれど何か足りない気がします。なんだろう。野菜かな?
by jikkenkun2006 | 2007-04-30 23:13 | 食日記 | Trackback | Comments(2)

納豆ご飯を食べました

f0084436_23385422.jpg●昼食:納豆ご飯、わかめ味噌汁
●夕食:ハンバーグステーキ@上野「精養軒」

 ただの納豆ご飯ではありませんよ。料理酒をちょこっとたらした「酒納豆ご飯」です。コクが増していいんだよなあ。
by jikkenkun2006 | 2007-04-29 23:38 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

納豆チーズトーストを食べました

f0084436_081410.jpg●昼食:納豆チーズトースト
●夕食:ヤムウンセン、ホイトートー、アジアンサラダ、カレー、など@西荻「ぷあん」

 連休をいかがお過ごしですか? 僕はいつも通り西荻に引きこもって働いたり遊んだりしています。今日は久しぶりに納豆チーズトーストを食べました。加熱納豆の強烈な個性が心地よいです。
by jikkenkun2006 | 2007-04-28 23:58 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

実家で食べました

f0084436_0256100.jpg●昼食:ゲーンハンレイ@西荻「ぷあん」
●夕食:秋刀魚の塩焼き、たけのこご飯、お吸い物、小松菜、など@東村山の実家

 散歩がてら「生まれ故郷」の埼玉県・所沢に行ってみました。JRと西武新宿線を乗り継いで1時間もかからない距離なのですが、10年以上も足を踏み入れていませんでした。実家や草むらのあった場所にはマンションが立ち並び、すっかり様変わりしていました。
 昔のままだったのは、地主の屋敷と地主の親戚が経営している美容室、茶畑、畑にいる雀、畑の傍らに置き捨てられたネギ、小学校の体育館、坂道の下から見上げた白っぽい空、友だちがたくさん住んでいた団地「所沢コーポラス」、ぐらいでした。
 特に感傷的になったわけではありませんが、小さい頃の自分を思い出すことができました。すごく友だちがほしかったのにうまくできず、2歳上の兄にへばりつくようにして虫取りに行ったり、家の中で「動かすの」(怪獣やキン肉マンのおもちゃを使って物語を作るという兄と僕だけの遊び)に没頭していました。内向的な子どもだったなあ……。
 歩き疲れたので西武線に乗って東村山の実家まで戻り、昼寝&夕食をご馳走になりました。ライターとしてのキャリアを変える決意をしたことを、父(同じくフリーライター)に話すと、「いい女性と早く結婚するべきだね。手の届かない美女ばかり追いかけてないで、お前のことを気に入ってくれるお嬢さんをもっと大事にしろ。オレはいい女(←母のこと)を見つけたよ。大当たりだった。ウハハハ!」と、勝手にしゃべりまくっていました。お父さん、僕は仕事の話をしているんですよ!
by jikkenkun2006 | 2007-04-27 23:58 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

カレーパンを食べました

f0084436_362959.jpg<4月26日>

●朝食:カレーパン、マロンデニッシュby西荻「ANSEN」
●昼食:海老天丼、そば@白金「川村亭」
●夕食:刺身各種、寿司各種@西荻「磯はん」

 なんだか毎日カレー味の食べ物を口にしている気がします。なぜか飽きがこないんですよね。こんな不思議な味は、ご飯と納豆ぐらいしかありませんよ。カレーは偉大なり。
 夜はさきほどまで『食彩浪漫』S氏らと遊んでいました。会話の内容は、食べ物、仕事、そして男と女です。不滅のテーマですよね。
by jikkenkun2006 | 2007-04-27 03:16 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

料理と一緒に食べるもの

 こんばんは。大宮です。
 一人暮らしなのに寂しがりな僕は、3回の食事のうち2回は外食をしています。餌をもらう家畜になった気になる吉野家ですら、牛丼をむさぼる他の客やテキパキ働く店員が周囲にいると和みます。

 世の中にはグルメ本やグルメサイトがたくさんあります。名店と呼ばれる店を、味、値段、インテリア、接客などのポイントで細かく紹介していますよね。1ページごとに、編集者やライター、カメラマン、デザイナーの苦労がしのばれます。真夏のお店取材とか、大変だよね~。

 デートなどの非常事態では、僕もこうした情報源を利用させてもらっています。どうしても探せない場合は、飲食店に詳しい友人たちに「人間グルナビ」になってもらうこともあります。「渋谷か表参道でオシャレなフレンチを探している。予算はひとり1万円ぐらいで。頼む、勝負デートなんだ!」とか。

 改めて書くと、かなり恥ずかしいことをしてますね。デート相手の女性が鋭い人ならば、「この男も初めての店なのね。一生懸命探したんだな。無理しちゃって」と見抜かれるでしょう。ああ、10年前から人生やり直したい!

 と、話がズレてきたので戻します。こんな苦労までして訪れた「名店」ですが、「また来たいな」と思える店は意外と少ないのです。僕はグルメではありませんので、そこそこの味でお腹いっぱい食べられれば「食事」としては満足します。昔のように貧乏学生ではないので値段もそれほど気にしませんし、清掃がきちんとされていればインテリアにケチをつけることも少ないと思います。接客も普通でいい。初対面なのにやたらと馴れ馴れしいオシャレ居酒屋のイケ面店員はむしろ嫌いです。

 何が不満なのか。店員一人ひとりの心情と店員同士の人間関係です。予約をして店に行き、席を案内されて注文をする。料理が来て、追加注文をして、食器を下げてもらって、お茶を出してもらって、会計をして、見送られる。店にいる時間に店員と接する機会は意外とたくさんありますよね。

 この間に、無意識のうちに店員たちを観察してしまいます。そして、こんなことをグルグルと考えています。

「この店員は仕事を楽しんでいるんだろうか。愛想笑いはしているけれど、心ここにあらずっていう感じだ。全力で働いているとは思えない。心の底では『なんで私が接客なんてしてんのよ。本当はミュージシャンになりたいのに』とか思っているんだろう。さっき上司らしき男に声をかけられていたけれど、納得いかなそうな顔をしていたな。上司との信頼関係もないんじゃないか。そういえば、あの上司は佐川急便のお兄さんに対して『お世話さまです』の一言もなかったな。客に対してはいい顔をしているけど、業者に対しては冷たいっていうことか。このレストランをいい店にしようとは本気で思っていない気がする。ここは踏み台にして将来自分の店を作ろうと画策しているのかも。あそこでは店員同士が嫌なふざけかたをしているな。客の悪口で盛り上がっているんじゃないか……」

 などなどです。僕の妄想かもしれませんし、こんなことで店員にクレームをつけることもありません。「あなた、本当はこの店を愛してないでしょ」なんて言ったら変態扱いされますからね。黙って帰り、二度と行かないだけです。
 そして、接客は淡々としていても、店員一人ひとりのプロ意識と店員同士の信頼関係が伝わってくるような店に何度も行ってしまいます。

 店員たちの心情と人間関係が集まって作り出される雰囲気。インテリアや客層よりも、「店内空気」の大きな割合を占めている気がします。僕たちは料理と一緒にこの店内空気も食べているのです。

 いい感じの店内空気を食べたときは、店を出たときに背筋が伸びる気がします。「組織は愛だ!」とか「俺も大好きな仕事を尊敬できる人たちとやり遂げよう!」とか叫びたい気分です。

 おいしい料理と空気を食べさせてもらえる店に、また行きたいと思います。
by jikkenkun2006 | 2007-04-25 23:03 | 週末コラム | Trackback | Comments(5)

自炊を休みました

●朝食:たらこおにぎりby西荻「セブンイレブン」
●昼食:茄子スパゲッティ@西荻「それいゆ」
●夕食:スンドウフチゲ@西荻「民族村」

 昼食に何を食べたのか思い出せますか? 僕はこのブログに食事の内容を書こうとして、夕食メニューすら忘れてしまうことがあります。料理名だけでなく、どんな店で食べたのかすらも忘れているのです。思い出すのに超苦労します。病気? いや、「今を生きる男」と呼んでください!
by jikkenkun2006 | 2007-04-25 20:53 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

『日経ビジネスオンライン』超ビジネス書レビュー

f0084436_0285168.jpg 日経ビジネスオンラインに書評を載せました。時代小説家の池波正太郎氏によるエッセーです。僕は昨年末から彼の大ファンになってしまったので、感情を抑えて書くのが大変でした。僕の「冷静と情熱のあいだ」を読みとってくださいね。
by jikkenkun2006 | 2007-04-25 00:25 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(0)

目玉焼きトーストを食べました

f0084436_022476.jpg●朝食:目玉焼きトースト
●昼食:チキンカレー@渋谷「アダン」
●夕食:アジの開き定食@西荻「大戸屋」

 トーストに目玉焼きをのせて食べるとき、黄身がドロドロ流出すると面倒くさいことになりますよね。僕はフライパンにフタをして、目玉焼きを半熟状態にして食べることにしています。味付けは塩コショウ。「朝だぜ!」という気分になる味です。
by jikkenkun2006 | 2007-04-24 23:58 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

メロンパンを食べました

f0084436_2305047.jpg●朝食:メロンパン
●昼食:うな重、お吸い物@西荻の鰻屋
●夕食:チキンカレー、レタスサラダ@西荻「イレブン」

 もっともっと寝ていたい朝。「仕事があるから起きなくちゃ」なんていう漠然とした規範意識では起きられません。「おいしいメロンパンがあるよ」という具体的な餌をぶら下げる必要があります。今朝の「餌」は、近所に住んでいるイラストレーターの林さんが手作りしたメロンパン。外はカリカリ、中はモチモチ! 明朝も食べたいなあ。
by jikkenkun2006 | 2007-04-23 23:01 | 食日記 | Trackback | Comments(4)