<   2007年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ゴボウのきんぴらを作りました

f0084436_22271260.jpg●昼食:味噌汁、ハム、ベーコン、マッシュポテト、茹でブロッコリー、など@海岸「ブルーベランダ」
●夕食:ゴボウのきんぴら、大根とネギの味噌汁、納豆キムチ目玉焼き丼

 手持ちの野菜をできるだけ殲滅してから新年を迎えたいです。今夜のターゲットはゴボウでした。豚汁を作るとまた新たな野菜が増えそうなので、ゴボウ単品で作れる料理が必要です。ごま油で炒めてきんぴらを作ることにしました。やや炒め方が足りなかった気もしますが、そこそこ食べられるものができました。無事にゴボウ消滅。明日は大根だ。
by jikkenkun2006 | 2007-12-30 22:27 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

エリンギと卵の味噌汁を食べました

f0084436_2222114.jpg<12月29日>

●朝食:エリンギと卵の味噌汁
●昼食:スモークサーモン、茹で鶏、豚の角煮、温かいそば、など@八幡山の友人宅
●夕食:ハンバーガー、ポテト、コールスロー@海岸「C4U」

 昨日作った味噌汁に溶き卵を入れ、温め直して食べました。冬気分が高まる~!
by jikkenkun2006 | 2007-12-30 22:22 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

エリンギの味噌汁を作りました

f0084436_2341420.jpg●昼食:エリンギの味噌汁、ピラフ、ブロッコリーの海苔和え
●夕食:刺身の盛り合わせ、鴨鍋、トマトのサラダ、半熟卵のウニソース、からすみのお茶漬け、お新香の盛り合わせ、など@池袋「坐居杏」

 人間の三大欲求のうち、自己完結で満たせる欲求は食欲だけですよね。ならば食欲を追求しよう!というのが来年の目標です。今日は昆布でだしを取った味噌汁を作りました。ほほう~、うまいじゃん。手間もお金も惜しまず、食欲を満たすことを誓います!
by jikkenkun2006 | 2007-12-28 23:41 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

ピラフを作りました

f0084436_1351276.jpg●昼食:茹で野菜、ピラフ
●夕食:ピラフ

 こないだローストチキンのつけ合わせに作ったピラフ、簡単で美味しくお米が摂取できたので、再び作ってみました。フライパンでご飯ものができるなんて不思議です。楽しい!
by jikkenkun2006 | 2007-12-27 23:58 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

自炊を休みました

●昼食:火鍋@渋谷「小肥羊」
●夕食:刺身盛り合わせ、めじ鮪のカマ煮、シーザーサラダ、鮭茶漬け、など@飯田橋「蛍の火」

 打ち合わせと打ち合わせの間に何気なく入った渋谷の映画館。『ONCE ダブリンの街角で』というアイルランド映画を上映していました。都会で生きる貧乏な男女が音楽を通して出会い、惹かれ合うという素朴な内容ですが、予想外に感動しました。ミュージカル映画のようなわざとらしさはなく、それでいて全編が二人の歌声で溢れています。リアルで哀しくて詩的な歌詞が胸にグイグイ来ますよ。『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』に並ぶ音楽映画の傑作だと思います。年の瀬に素晴らしい自分プレゼントができました。
by jikkenkun2006 | 2007-12-26 23:58 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

実家で食べました

f0084436_0265479.jpg<12月25日>

●昼食:鮭おにぎり、たらこおにぎり
●夕食:モスチキン、高野豆腐、鯵のマリネ、わかめ味噌汁、黒豆、キャベツ、トマト、など@東村山の実家

 クリスマス恒例のモスチキン食い@実家です。花好きな母にはピンクのバラをあげてみました。喜んでくれました。
by jikkenkun2006 | 2007-12-26 23:50 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

豚汁とピラフを食べました

f0084436_22381910.jpg●朝食:豚汁、ピラフ、ローストチキン
●夕食:スズキのカルパッチョ、ラタトウイユ、焼き茄子とベーコンのパスタ、豚肉ロースのステーキ@恵比寿「ura.」

 昨夜のローストチキン作りで燃え尽きてしまい、朝は残り物を温め直して食べました。2、3日は自炊したくないです……。
by jikkenkun2006 | 2007-12-24 22:38 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

ローストチキンを作りました

f0084436_22332558.jpg<12月23日>

●昼食:納豆トースト
●夕食:ローストチキン、ピラフ

 クリスマスシーズンなので、『きょうの料理ビギナーズ』12月号に載っているローストチキンを作ってみることにしました。鶏を丸ごと買うのもレンジのオーブン機能を使うのも初心者な僕にできるのか?とかなり不安でしたが、2時間ほどの格闘の末に完成。彼女と二人で食べるには多すぎるぐらいのボリュームだけでクリスマス気分が高まりました。お腹に詰めておいたレモンやハーブの香りがきいていておいしかったです。
by jikkenkun2006 | 2007-12-24 22:33 | 食日記 | Trackback | Comments(4)

久しぶりに会いたくなる人

こんにちは。大宮です。
年末年始はご無沙汰な友人に会う機会が増えますね。
会話が好きな僕は、自分からも積極的に電話やメールをして約束をとりつけます。

先日、「久しぶりに会いたくなる人ってどんな人かな?」と考えました。
結論は、「キレイ事ではなく、体験をもとにした意見を持ち、自分の言葉で話す人。それでいて価値観を相手に押し付けない人」です。
僕自身がそういう人になりたいな、という憧れもあるんだと思います。

「人は独りじゃ生きていけない」とか「仕事は積み重ねだ」とか「浮気はダメだ」とか、常識的な意見を言ってもいいんです。不自然にヤクザぶっている人はウザいだけですからね。

でも、その常識的な意見に落ち着くに至ったドラマが聞きたい。
一人ぼっちの外国暮らしで膝を抱えて泣いた日々の寂しさ、自分には不可能だと思っていた作業がある日できるようになったときの喜び、浮気でかけがえのない人を失ってしまった悲しみ……。
そんな具体的な体験を淡々と語ってくれるならば、お酒を飲む手を止めて聞き入ってしまうでしょう。

そうではなくて、新聞の社説に載っているような意見を得意げにしゃべり続ける人がいますよね。血の通った具体性が何もなく、通りのよい「意見」だけを述べる人。
セクハラ教師から道徳の授業を受けているような居心地の悪さを感じます。
「それはそうかもしれないけれど、お前には言われたくないよ」と席を立ちたくなります。

僕は信仰心がある人を嫌いではありません(母方の田舎はお寺ですし…)が、あまりにも熱烈に特定の宗教に入れ込んでいる人は苦手です。
それは前述のように、具体性や個別性に乏しい傾向があるという理由もあります。

もう一つの理由は、価値観を押し付けられるような気がするからです。
揺るぎない信念(信仰)を持っているのはいいけれど、誰かと会話するときは「もしかするとオレ、揺らいじゃうかも」という可能性を抱いて臨むことが礼儀だと思います。

AがBに出会って、二つのAになるだけならば世の中はどんどんつまらなくなってしまうでしょう。ロボットじゃないんだから。
AとBの出会いによってCという新しさを生み出す。AとBはあくまで別物でありながら、しかも以前のAやBのままではありえない。

お互いが化学変化する感動(たいていは酔った席での錯覚なんですが)を共有するために、僕たちはわざわざ時間を作ってお金を使っておしゃべりをするのではないでしょうか。

この一年に体で学んだ知恵を交換しながら、真実らしきものを一緒に探せる人なら、無理にでも時間を作って会いたくなります。
by jikkenkun2006 | 2007-12-23 12:53 | 週末コラム | Trackback | Comments(3)

『西荻丼』15号

f0084436_23272320.jpg西荻つながりの仲間たちとやっているサークル活動「西荻丼」(無料のタウンペーパー作りです)。さきほど15号が完成しました! 今号の特集は「西荻はじめて物語」。「西荻初のアーティストは?」とか「西荻初の耐震構造建築は?」などなど、カルトな内容に仕上がっております。西荻のいろんなお店に配布しておきましたので、お立ち寄りの際は探してみて下さいね。和める紙面ですよ~。
by jikkenkun2006 | 2007-12-22 23:32 | Trackback | Comments(0)