<   2014年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧

あさりの味噌汁を食べました

●朝食:大福、あさりの味噌汁
●昼食:ボンゴレビアンコの黒うどん
●夕食:ブロッコリーの海苔和え、ラディッシュのゆず胡椒和え、ほっけの干物、あさりの味噌汁、わさび菜のサラダ、カプレーゼ、ローストビーフ、あさりの酒蒸し

 昨日3時間かけて獲ったあさり。味噌汁やボンゴレビアンコ、酒蒸しで食べました。島のあさりは味が濃いね…。
f0084436_21402186.jpg

by jikkenkun2006 | 2014-03-30 21:39 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

與那覇潤『中国化する日本』など

 今月から「月間読書録」というタイトルで、その月に読んだ本を記していこうと思います。月平均300冊という作家の佐藤優氏などと比べると少なすぎる読書量で恥ずかしいのですが、「大宮はこんな本を読んでいるならこのテーマに興味があるかな?」「この本も必要そうだ。教えてやろう」というコミュニケーションの広がりが出たら嬉しいな、と思っています。なお、再読のものや文庫本も含めます。

〇出口治明『仕事に効く教養としての世界史』
〇ディケンズ『大いなる遺産』(下巻)
〇林真理子『本朝金瓶梅 西国漫遊篇』
〇シュリーマン『古代への情熱』
〇田辺聖子『男と女は、ぼちぼち』
☆池波正太郎『鬼平犯科帳』(十四)(十五)
〇林真理子『美女入門』
〇内田樹『街場の憂国論』
☆與那覇潤『中国化する日本』
〇山口瞳『江分利満氏の優雅な生活』
〇瀧本哲史『君に友だちはいらない』
〇佐々木俊尚『家めしこそ、最高のごちそうである。』
〇『万葉集』(抜粋版)
☆オバタカズユキ『何のために働くか』
〇ジャレド・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄』(下巻)
注:〇は初読、☆は再読の本

「グローバル」という言葉を聞くたびに不安と焦燥感に駆られるこの頃です。英語は苦手だし、海外独り歩きもごめんだし……。
 グローバル化に批判的な内田樹『街場の憂国論』、時代の流れを受容した上でどうするかを考えている瀧本哲史『君に友だちはいらない』のどちらを読んでも、気持ちのざわつきは収まりませんでした。で、與那覇潤『中国化する日本』を思い出して再読。
 欧米が仕掛けているように見えるグローバル化などは、中国では宋代の昔から達成されており、周辺国である日本は「グローバル化(中国化)」しようとする勢力と「鎖国化(再江戸時代化)」を志す勢力のせめぎ合いをしてきた、という視点で日本史を解説しています。今度こそ中国化しそうな日本で僕たち個人はこうすべき、と書いてあるわけではありませんが、「まったく新しい事態ではなく中国化に過ぎないのだ」と思えるだけでも心が静まりますね。歴史を学ぶ意味が少しわかった気がします。
by jikkenkun2006 | 2014-03-30 13:32 | 月間読書録 | Trackback | Comments(2)

潮干狩りに行きました

●朝食:切干大根の味噌汁、コノシロの酢の物、ご飯、卵焼き
●昼食:寿司各種by吉良「カネキチ」
●夕食:長いものすり流し、地鶏のたたき、ふぐ料理各種@蒲郡「東」

 今年も三河湾の無人島での潮干狩り。サイズは小さめでしたが、去年よりたくさん獲れました。
f0084436_21412373.jpg

by jikkenkun2006 | 2014-03-29 21:41 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

自炊を休みました

●朝食:卵サラダ@門前仲町「東亜サプライ」
●昼食:卵焼き、板わさ、蕎麦@西麻布「祈年」
●夕食:刺身各種、西京焼き、寿司各種、あさりの味噌汁、など@門前仲町「田むら」

 ガラケー使いの僕。昭文社の小さな東京マップ帳を愛用しています。今日乗ったタクシーの運転手も同じものを使っていたのでなんだか親近感を覚えました。
by jikkenkun2006 | 2014-03-27 23:40 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

マンガプレジデント

f0084436_22275235.jpg 駆け出しライターの頃からお世話になっている『プレジデント』。いつの間にかマンガ版も出ていました。僕の初仕事は、夜の銀座と飛行機のファーストクラスで一流の男として振る舞うには?という内容です。女性識者の話にいちいち感動していたら、担当編集者から「大宮さんはこういうダメ男キャラで業界を生き抜いているんです」と紹介されました。それって言い過ぎじゃ……。まあ、いいか。誌面では僕が「プレジ電灯社員(32歳)」としてマンガ化されて登場しています。コンビニで探してみてくださいね。
by jikkenkun2006 | 2014-03-25 22:27 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(2)

プレジデント

f0084436_221324.jpg 発売中の『プレジデント』。僕は『独身1000人「薄給でも結婚したい人の条件」』という記事を担当しました。アンケート結果をぶつけたのは、パートナーエージェントとクラブオーツ―という「成約率」の高さを誇る結婚相談所。いろいろ面白い裏話を聞けました。お見合いって面白い…と強く感じた取材と記事でした。
by jikkenkun2006 | 2014-03-25 22:13 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(0)

トーストを食べました

●朝食:バタートースト
●昼食:カップラーメン、納豆ご飯
●夕食:幕の内弁当by門前仲町「セブンイレブン」、わかめ味噌汁

 完全に暖かくなった、と油断するのは禁物ですね。ライナーを外したコートを羽織って上京しました。夜はまだ寒そうだから…。

※今朝の100円ニュース:TSUTAYAとジュンク堂、そして「信愛書店」を使い分ける件です。
f0084436_2282452.jpg

by jikkenkun2006 | 2014-03-25 22:08 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

日経ウーマンオンライン

f0084436_22212137.jpg ロスジェネ男女と恋愛や結婚の現状を語り合う連載を6年間にわたって日経BP社のWEBサイトで続けてきました。合計150人と会い、「未婚男」のうち38人とは数年後の再会まで果たしました(ほとんど友だちなんですけどね)。今回は取材拒否をされた12人について書いています。恨み言ではないですよ。
 僕は書くはしから取材内容を忘れてしまうたちなのですが、改めて連載を振り返ると「対等に話せる人たちと会っておしゃべりするのが本当に好きなんだなあ」と我ながら感じます。その場で生まれた本音を、臨場感を大切にしてお届けしてきたつもりです。集計や分析は苦手なのだから、ひたすらインタビューするしかないと覚悟を決めた連載でもあります。今後も、同世代(ロスジェネ)に注目したゆるい企画をやりたいなと思っています。いろんな人に相談しよう…。
by jikkenkun2006 | 2014-03-24 22:21 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(0)

やさいの時間

f0084436_2158423.jpg NHKテキスト『やさいの時間』。僕は農業に携わっている女性を訪ね歩く連載をしています。4月号からは2ページに拡大。見知らぬ女性と少しずつ打ち解けるときのときめきが伝わるような誌面にしたいな、と思っています。
by jikkenkun2006 | 2014-03-24 21:58 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(0)

きょうの料理ビギナーズ4月号

f0084436_2154354.jpg 『きょうの料理ビギナーズ』。4月号からも「食べ物マニアーズ」連載を続けます。小さな新連載も始まりました。「つながる!ビギナーズの輪」というタイトルで、料理ビギナーたちを訪ね歩いてぶっつけ本番で買い物と料理をしてもらうという内容です。なんというか勇気づけられますよ。よかったらご覧くださいね!
by jikkenkun2006 | 2014-03-24 21:54 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(0)