<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

メイルマガジン「冬洋漬」

 先日から始めた無料メールマガジン(説明と登録方法はこちら)。登録してくれた方には3日連続のご挨拶メールが届いていることと思います。しかし、14日に登録してくれたイニシャルK.E.さん(大阪府。男性。73年生まれ。ヤフーアドレス)と17日に登録してくれたN.Y.さん(東京都。女性。73年生まれ。ドコモアドレス)にはメールが届きません。手動で個別メールを送ってもはね返されてします。Kさん、Nさん、この投稿を見ていたら対策をご検討して、お手数ですが再登録をしてください。セキュリティ設定の問題かな? IT音痴の僕にはよくわかりません……。どうぞよろしくお願いします。
f0084436_22514556.jpg

by jikkenkun2006 | 2016-03-17 22:48 | お知らせ&お願い | Trackback | Comments(0)

自炊を休みました

●朝食:サンドイッチ、サラダby蒲郡「ローソン」
●昼食:サラダ、スープ、ハム、パン@虎の門「エクセシオールカフェ」
●夕食:和食各種@平河町「川澄」

 野菜が不足している―、と体がいうのです。外食のサラダでは限界がありますね。明日は根菜たっぷりの豚汁でも作ろうかな…。
by jikkenkun2006 | 2016-03-17 22:37 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

戦略経営者

f0084436_1928182.jpg 中小企業の経営者向けのビジネス誌です。僕は巻末のお取り寄せグルメページを担当しています。毎月、全国各地の通販食品を味わえるという「おいしい」仕事ですが、味見以上においしいのはその食品を作っている人たちにインタビューできることです。今回は、和歌山県みなべ町(紀州南高梅の産地)の梅農家の方に話を聞きました。
 若い頃はオーストラリア縦断農場研修もしたという国際派農家。今は自慢の梅干しを全国各地に送り出し、外国人の研修生を農園に受け入れたりすることで、地元にいながらにして様々な人との交流ができているそうです。
 僕も地方暮らしなので大いに参考になります。こちらから「行く」だけではなく、蒲郡駅前という地元に「来てもらう」ことをもっと楽しみたいです。ポイントは、魅力のあるモノや場所、サービスを自分たちなりの目線で掘り起し、勝手にどんどん宣伝することだと思います。蒲郡駅前で言えば、古き良き昭和(駅前地下街や竹島周辺)と飾り気ゼロの過剰サービス(サンヨネや竹島水族館)がキーワードかもしれません。安い、ダサい、だけどうまい!
by jikkenkun2006 | 2016-03-16 19:28 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

またカレーを食べました

●朝食:カレーライス、ニンジンとセロリのピクルス
●昼食:釜玉納豆うどん
●夕食:カレーライス、ニンジンとセロリのピクルス

 昨夜作ったカレーを今日も食べました。最近、白米ではなく五分づき米にしているのですが、穀物っぽさがカレーのスパイシーさに意外と合う気がします。食後の胃もたれも少なめ。いずれ玄米にするかもしれません。
f0084436_19114496.jpg

by jikkenkun2006 | 2016-03-16 19:11 | 食日記 | Trackback | Comments(2)

メールマガジン「冬洋漬」を始めます

f0084436_20504071.jpg
 本ブログを始めてからこの3月でちょうど10年が経ちました。僕も今年で40歳。良い区切りなので、メールマガジンとホームページを開設することにしました(本ブログは今月下旬に更新を終了します。ご愛読をありがとうございました)。ホームページはいま制作してもらっている最中ですが、無料メールマガジン「冬洋漬」を先行スタートします(ご登録はこちらからお願いします)。
 人間関係や稼ぎ方暮らし方に関するちょっとしたコラム、最近の仕事(ネット記事など)の報告とこぼれ話、スナック大宮の優先予約、などを月2本ぐらいのペースでお届けする予定です。僕に少しでも興味を持ってくれた方はぜひご登録ください(登録解除も簡単です)。
 登録情報として「生まれ年」「性別」「都道府県」を求めているのは2つの理由があります。1つは、お届けする文章を共感と親しみをベースにするため、です。
 読んでいる人の表情がなんとなくわかる場合は、僕は我ながら温かい文章を書くことができます。しかし、誰が読んでいるのかいまいち想像できない場合は、ひがみっぽくて自分勝手な性格が出てきて憎悪や嫌味に満ちた文章を発表してしまうことがあるのです。
 それを防ぐためにご年齢や住んでいる地域を聞いています。「一度も行ったことがない岩手県の人が登録してくれている。しかも僕と同い年!」みたいなことが積み重なれば、僕の文章はどんどん和やかになっていくはずです。
 もう1つの理由は、登録情報を取材活動やスナック大宮開催に生かすためです。メールマガジンにわざわざ登録してくれる方は、僕の読者であり、取材先の有力候補でもあります(もちろん、大宮と直接会いたくないし取材されたくないという方もいると思います)。例えば、「東京以外の東京圏に住んでいる30代男性にインタビューしたい」というときなどに個別にメールを差し上げるかもしれません。
 僕の読者交流飲み会であるスナック大宮は東京(年9回程度)もしくは愛知(年3回程度)で毎月開催していますが、メルマガ読者が多く住んでいる県には「出張!スナック大宮」として僕のほうから出向いて飲み会を開くつもりです。
 なお、登録情報を無断で他人に見せたり、名簿業者に売り渡したりすることは絶対にありません。登録解除された方の情報はすぐに削除して忘れます。ご安心ください。
 本ブログ終了後も末永いお付き合いをよろしくお願いします。
by jikkenkun2006 | 2016-03-14 20:54 | お知らせ&お願い | Trackback | Comments(3)

納豆キムチ目玉焼き丼を作りました

●朝食:ピーマンと卵と鶏ハムの炒め物、あさりの味噌汁、ご飯
●昼食:納豆キムチ目玉焼き丼、あさりの味噌汁
●夕食:豚こま切れ肉のしょうが炒め、鶏ハムとたまねぎのサラダ、メジロの干物、切り干し大根の味噌汁

 今日は3食とも家で食べました。心身がじんわりとする気分です。
f0084436_20414323.jpg

by jikkenkun2006 | 2016-03-14 20:41 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

きょうの料理ビギナーズ

f0084436_17402332.jpg 野山や海辺で「食べられるもの」を採取する連載です。2月号と3月号は野草採りです。頼れる師匠の梅ちゃん(66歳)の軽トラにのせてもらって、よもぎとタンポポ、わらび、つくし、のびるを探しに行きました。里山遊びをするとすごく和やかな気持ちになります。梅ちゃん、今年もそろそろ行きましょう!
by jikkenkun2006 | 2016-03-14 17:40 | 仕事の宣伝 | Trackback | Comments(0)

あさりの味噌汁を飲みました

●朝食:あさりの味噌汁、ご飯、セロリとニンジンのピクルス、なまこポン酢、メジロの干物、海苔
●昼食:ザーサイ、牡蠣のトーチ炒め、フカヒレスープ、レタスとカニのチャーハン、小龍包@蒲郡「緑西閣」
●夕食:スモークサーモンのサラダ、大根スープ、ハラミのステーキ、ご飯@蒲郡「ビストロウメチ」

 昨日から友人夫妻が泊りがけで遊びに来てくれました。僕が考える「蒲郡観光コース」にご案内しましょう。1日目:わが家でお茶→蒲郡北駅地下街を視察→「ひだかや」で土鍋カレーうどん→西浦「末広」で日帰り温泉&西浦半島を散策→「サンヨネ」でお買い物→「東」でふぐ料理→「喫茶スロース」で2次会→わが家で3次会。2日目:竹島ふ頭緑地を散歩→わが家で朝食→竹島散策→竹島水族館を見学→「緑西閣」で中華ランチ→わが家でお茶。どこも楽しんでもらえた感触があります。西浦半島以外は蒲郡駅から徒歩で回れる範囲なところが僕の密かな誇りです。
f0084436_21371046.jpg

by jikkenkun2006 | 2016-03-13 21:37 | 食日記 | Trackback | Comments(0)

餅を食べました

●朝食:餅
●昼食:菜の花天ぷら丼、味噌汁、お新香@渋谷「つな八」
●夕食:フィッシュ&チップス、シーザーサラダ、イカのアヒージョ@汐留「GLASS DANCE」

 朝、トースターで冷凍の餅を焼いたら目を離していた隙に焦げすぎてしまいました。しかも、裏面は凍ったまま。慌てて裏返して焼き直したのですが、可食部分が7割ぐらいになってしまいましたよ。もったいない……!

※ポスト中年の主張:本気で結婚したい40代女性がいますべきこと~連載インタビュー(4)東京世話焼きおばさんの縁結び~、です
by jikkenkun2006 | 2016-03-11 22:10 | 食日記 | Trackback | Comments(2)

自炊を休みました

●朝食:サンドイッチby門前仲町「セブンイレブン」
●昼食:カレーライス、サラダ@門前仲町「東亜サプライ」
●夕食:ほうれん草のサラダ、前菜各種、ソーセージ、ホウボウのアクアパッツァ、チーズ@新宿「アルバーカロ」

 この半年ほど、週に1本ペースでDVDを借りて観続けていたアメリカのTVドラマ『ブレイキング・バッド』がようやく完結しました。平凡(だけど実は天才的な化学者)な善人が末期がんを患い、自分らしく生きるためにどんどん悪人になって悲劇をまき散らしていくという物語。暗いのに痛快で荒唐無稽でないのは脚本がしっかりしているからなのだと思います。長かったけれどすごく面白かった!
by jikkenkun2006 | 2016-03-10 23:05 | 食日記 | Trackback | Comments(0)